小花を使ったウェディングブーケがカワイイ!華やかなコーディネートのご提案。 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

小花を使ったウェディングブーケがカワイイ!華やかなコーディネートのご提案。

384クリップ

views

今日はブーケ迷子のDressy花嫁さまに さまざまなタイプの『小花を使ったブーケ』を ご紹介させていただければと思います♩* 花嫁さまなら誰しもが持つ大切なアイテム 『**ブーケ**』て、 ウェディングには絶対かかせないものですよね! 『小花のブーケ』を手に持って 上品に美しく輝く花嫁さまに♩◎

コピーしました

Dressy花嫁さま、こんにちは♡
結婚式の準備は順調でしょうか?

この時期はやることや、決めることが多くて
本当に大変ですよね!

その中でもやっぱり一番迷うのが
**ブーケ**ですよね!!

いろいろ見すぎて結局どのお花が
自分が着るドレスのカラーに合うものなか
わからなくなってしまってしまいますよね…。

今日はそんなブーケ迷子のDressy花嫁さまに
さまざまなタイプの『小花を使ったブーケ』を
ご紹介させていただければと思います♩*

花嫁さまなら誰しもが持つ大切なアイテム
『**ブーケ**』て、
ウェディングには絶対かかせないものですよね!

『小花のブーケ』を手に持って
上品に美しく輝く花嫁さまに♩◎

小花のブーケって上品になるのはもちろん、
お花によってはキュートにもクールにもなる
万能アイテムなんです!♡

ブーケにお悩みのDressy花嫁さま、
小花を使ったブーケを
ご検討してみてはいかがでしょうか^^♡

ブーケについて

ブーケの由来

日本ではブーケというと真っ先に思い浮かぶのは、
花嫁さまが持つあの『ウェディングブーケ』を
連想される方が多いと思いますが、
実は『ブーケ』という言葉って
フランス語で 「花束」 全般を意味する
『Bouquet(ブーケ)』から来てるんです!!

なので、結婚式の時に花嫁さまが持つあのお花は、
「ウエディングブーケ」や「ブライダルブーケ」と
呼ぶことが正確の表現になるんです!◎

ウェディングブーケの成り立ち

『ウエディングブーケ』の由来は諸説あり、
一説では19世紀前半のヨーロッパが
起源とされているんです◎

1800年代前半に作られたのが始まりとされているので
今からおよそ200年も前にできた文化なんですね!

1800年代前半といえば、日本はまだ江戸時代!
そう考えると、そんな遥か昔にできた文化が
今も世界中の花嫁さまたちに受け継がれているって、
とっても感慨深いですよね^^♡

ウェディングブーケに関する説

毎日の贈り物が形を変えて…♡

20世紀のヨーロッパでは、
婚約した男性から婚約した女性に毎日お花を贈る
というロマンチックな習慣があったそう!♡

その習慣がいつしか形を変えて、
「結婚式の朝に花婿さまから花嫁さまに
花束が贈られるようになった」
これがウェディング ブーケになった説◎

ダズンローズ❁

19世紀からあるヨーロッパの言い伝え、
『ダズンローズ』をご紹介します♩

『昔々、ある男性が恋人の家に向かう道にの途中で、
咲いている花を1本1本摘み、花束を作りました。
そしてその花束を持って恋人の家にたどり着くと、
花束を渡してプロポーズをしたのです♡
花束を渡された女性は『YES』という言葉の代わりに、
受け取った花束から“一輪だけ”ローズを抜き取り
男性の胸元に挿してプロポーズを承諾**』

とってもロマンチックな言い伝えですよね♡♡
このロマンチックな言い伝えから
『ウェディング ブーケ』と『ブートニア』が
生まれたと言われています◎

ローズに込める結婚への誓い『 ダズンローズセレモニー 』のご紹介**

 

『ウェディング ブーケ』のことをよく知ると、
なんだか感慨深いですよね^^♡

まだブーケにお悩みのDressy花嫁さま、
ウェディング ブーケのことをしっかり理解して
素敵なものを見つけてくださいね♩

 

“だいすき”が詰まったブーケ♡

まずははじめにご紹介するのは
ピンクやパープル、赤の小花を集めた
ハイセンスなウェディング ブーケ✩

この投稿をInstagramで見る

花嫁さまの “だいすき” が詰まった
ボリュームたっぷりのブーケです(
*´ω`* )♡

女性が好きな色を寄せ集めた
とってもロマンチックな色合いですよね❁.

 

ドライフラワーブーケ❁.

続いて、ご紹介するウェディング ブーケは、
花嫁さまに大人気のドライフラワーを使ったもの♡

この投稿をInstagramで見る

こちらのボリューミーなブーケには、
淡いパステルカラーの小花が
ふんだんに使われています♩**

まるでお花畑から積んできたようなブーケが
花嫁さまをより引き立ててくれていますよね!♡

しっかり装飾しなくても、
バサッと持つだけでおしゃれになる
フェミニンなブーケです^^

イマドキ花嫁さま大注目の【ボリュームフラワーブーケ】を卒花さまから学ぶべし♥”花嫁さまを美しく彩るフラワーにこだわりませんか?✯*・

 

パープル×ホワイト♡

パープルとホワイトのウェディングブーケ❁. .*

この投稿をInstagramで見る

続いてのブーケは、
大小異なった大きさのパープルのお花に
ホワイトの小花の繊細さが印象的な
デザインのウェディングブーケです♩**

可愛らしさの中に上品さをしっかり感じる
エレガントなブーケです♡

一種類のお花だけを使ったブーケ◎

ミシマサイコ

続いては、『ミシマサイコ』という
お花だけを使ったシンプルなブーケです♩◎

この投稿をInstagramで見る

イエロー×グリーンの柔らかなカラーで、
ひょろひょろの茎先に小さな黄色いお花を
咲かせているのが特徴のお花です◎
馴染みのある菜の花に似たお花ですよね!

様々なお花を使ったブーケも
とってもかわいいですが、
あえて1種類だけにすることで大人感が漂う
上品な雰囲気を引き出しますね!♡

 

ブルーファンタジー

続いて、こちらも1種類だけを使ったブーケです❀

この投稿をInstagramで見る

ブルーファンタジーという
横にふんわりと広がった優しい雰囲気が特徴の
こちらのお花をご存知でしょうか?

ブルーファンタジーの花言葉は『永遠』

結婚式にぴったりのお花ですよね!♡

フェミニンでロマンティックな印象を
与えてくれるブルーファンタジーを使った
ウェディング ブーケはいかがでしょうか?**

 

和装にもブーケを◌̥*⃝

この投稿をInstagramで見る

続いてのこちらはウェディングドレスではなく、
青が基調の色打掛ですが、
ヘッドドレスに使ったお花と同じ
ブーケを持った花嫁さまのお写真です**

和装婚の花嫁さま、
ブーケを諦めていませんか?

色打掛にウェディングブーケって
モダンでおしゃれなコーディネートですよね◎

この投稿をInstagramで見る

続いては白無垢に合わせたブーケを
ご紹介させていただきます♩◎

こちらは白無垢に淡いピンクを使った
主役にふさわしいゴージャスで
ボリューミーなウェディングブーケです**

 

スターチスのブーケ♡

お次は、いろんな色のスターチスが入っている
ボリュームいっぱいのブーケです❁.。

この投稿をInstagramで見る

スターチスの花言葉は、

『変わらぬ心』『永遠に変わらない』

ご結婚式にはぴったりなお花ですよね♡**

こちらの花嫁さまが頭に載せている花冠、
実はお母様に作っていただいた物なんだそう♩

ブーケと同じお色味の花冠をセットで着ければ
より華やかな印象になりますね❁.

こだわりを詰め込んで

花嫁さま想い想いのこだわりを詰め込んで
自分だけのブーケを作ってくださいね♡

この投稿をInstagramで見る

こちらの花嫁さまはこんなこだわりを
ブーケに詰め込んだそうですよ!◎

*小花のみでまとめる
*実物を入れる
*季節のお花を入れる
*カラーはホワイト×グリーン

ブーケに使えるお花って本当に
いろんな種類があるんです♩◎

まずはご自分がどんなブーケを持ちたいか?
を考えてその上でドレスに合う色を集めて
ウェディングブーケを作ってみたら
こだわりの詰まった理想のウェディング ブーケに
なるんではないでしょうか?♡

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか?

今回は小花を使ったブーケを
たくさんご紹介させて頂きました♡

この投稿をInstagramで見る

色々なカラーや種類があり、
どれも可愛くて選び切れないですよね!**

お好みのデザインのブーケは
見つかりましたでしょうか?

ブーケ迷子になっているDressy花嫁さま、
ぜひ参考にしてくださいね^^♡

 

✧結婚式当日✧花嫁さまをより輝かせる・:*一輪だけでも存在感抜群【ダリアブーケ】特集*

 

#Dressy花嫁 新企画第2弾 ➳♡゛

この記事はDressy花嫁新企画のもの♩
あなたの素敵なウェディングを
このような形で紹介させていただきます❣

( 詳しくはこちらをcheck !! ✔ )

Instagram『#Dressy花嫁』・
『#プラコレ』のタグをつけての投稿も大歓迎♡
イマドキ花嫁さまはぜひcheckしてみて♥

この投稿をInstagramで見る

 

ウェディング診断
nahotaro

nahotaro

毎日たくさん笑ってすごしています♡
キラキラしている結婚式を沢山の花嫁様に届けるため、
ドレスや前撮りなどご紹介します*ぜひ、ご参考にしてくださいね!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME