【例文付き】カジュアル&ユニークな新郎謝辞で会場内を笑顔に!新郎謝辞を考える際のポイントをご紹介します◎ - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 4

【例文付き】カジュアル&ユニークな新郎謝辞で会場内を笑顔に!新郎謝辞を考える際のポイントをご紹介します◎

300クリップ

views

披露宴の結びに出席の御礼と末永いお付き合いを願う気持ちを伝える新郎謝辞。自由なスタイルの結婚式が注目を集める今、この謝辞についてもややカジュアルに行うカップルが急増中!そこで本日は新郎謝辞に関する基本的な情報をはじめ、ゲストが思わずクスッと笑ってしまうようなカジュアルでユニークな謝辞の実例を紹介したいと思います◎

コピーしました

謝辞をユニークにまとめるポイント

この投稿をInstagramで見る

ここからは謝辞をちょっぴりユニークにまとめるためのポイントをご紹介します◎

①結婚式当日の天候をネタにする

この投稿をInstagramで見る

ゲストがクスッと笑えるような謝辞を考えるのであれば、結婚式当日の天候をネタにするのもおすすめ!天候ネタであれば、人を傷付けることなく、ゲストの笑いを誘えます。

●雨降って地固まると言いますが、これだけたくさんの雨が降れば、私たち夫婦の地盤はすぐに固まるでしょう。

●雨にも負けず、風にも負けず、僕のネタが滑ったときの新婦の凍てつくような視線にも負けず、本日の氷点下のような寒さにも負けず…

②あえて花嫁さまを褒める内容に

詳細はプラコレのウェディングレポートをCheck*

あえて花嫁さまを持ち上げつつ、笑いが取れるような謝辞は花嫁さまだけでなく、ゲストウケも抜群◎

聞いていて思わずほっこりとするようなエピソードに会場内も温かい空気に包まれるはずです。

●新婦の◯◯さんは同じサークルのアイドル的存在。彼女のハートを射止めたときは天にも昇るような気分でした。有頂天になった僕はその後彼女の前で盛大にこけて、とっても恥ずかしかったことも今では良い思い出です。

●新婦の◯◯さんは同期の間でも美人と評判でした。そんな彼女とお付き合いができた時は夢かと思うほど嬉しかったのですが、同期の男性社員からの視線は夢なら覚めてくれと思うほど痛かったです。

③家族や友人など気心知れたゲストを笑いのネタに

詳細はプラコレのウェディングレポートをCheck*

家族や友人など気心知れたゲストや自分自身をネタにした謝辞も笑いを誘いやすいのでおすすめ。ただし、家族や友人をネタにする場合、ネタにしても笑って受け流してくれるような方を選定するのがポイントです◎

その他にも、誰もが知る人気ドラマやアニメの名台詞をモノマネとして取り入れるのもおすすめです!

●これからは両親のように仲睦まじい夫婦になっていきたいと思います。そのうち両親のように顔が似てきて、僕と彼女、見分けが付かないようになるのが目標です。

●彼女が作る料理がとっても美味しいので、幸せ太りすることなく、夫として身も心も引き締めます。

④妊娠報告など明るいニュースを発表

この投稿をInstagramで見る

新郎新婦のおふたりが授かり婚なのであれば、謝辞で妊娠報告をするのもおすすめ。ゲストには少々驚かれる可能性もありますが、それでもおめでたい報告なので、ゲストも一緒になって喜んでくれるはず。

すでに妊娠の報告を終えている場合は、性別のお披露目などを盛り込むのもおすすめですよ◎

⑤カンペを用意

この投稿をInstagramで見る

特に人前で話すことに緊張しがちなご新郎さまや謝辞の内容を丸覚えできないご新郎さまにおすすめのアイデアがカンペの用意!

あえてゲストにも分かるような形でカンペを用意すれば、自然とゲストの笑いを誘えるかも!?カンペを取り出す際は、「僕はあがり症で肝心な時こそよく噛みます。だから今日は謝辞を間違えないように、がっつりカンペを用意しました」など、新郎らしいエピソードを付け加えるとGOOD。会場内が温かい笑いに包まれるはずです。

新郎謝辞で会場内を笑顔に!

ウェディング診断
minaho

minaho

卒花としての経験も踏まえてプラコレのアドバイザーとして多くの花嫁さまにたくさんの情報をお届け中⸝⋆ 日々楽しみながら花嫁さまの参考になる記事もたくさん発信しています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME