【知っておきたい印鑑のお話】~普段使う印鑑から“実印”まで~節目のタイミングで“実印“を作っておくのも有り?!

123クリップ

views

日常生活に密着した印鑑ですが、普段から比較的使う機会が多く意識しやすいのは「認印」や「銀行印」でしょう。逆に、重要そうなのはなんとなくわかるけど、特に必要性がわからない のが「実印」ではないでしょうか。そして、人生の中で必ず実印でなければ手続きできない場面があります。今回は、実印について見ていきたいと思います*

コピーしました
【5月はとっても豪華◎*】式場探しで特典が貰えるサイトランキング♡♥各社のキャンペーン内容をまとめました♡


プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
神奈川県のご当地ライターのゆいまるです♡*

銀行で通帳を作るとき、
役所で手続きをするとき、
宅配便を受け取るとき…
誰しも生活の中で
印鑑の必要性を感じる機会が
あるかと思います。

そんな日常生活に密着した印鑑ですが、
普段から比較的使う機会が多く
意識しやすいのは「認印」や
「銀行印」でしょう。

逆に、重要そうなのは
なんとなくわかるけど、
特に必要性がわからないのが
「実印」ではないでしょうか。

そして、人生の中で必ず実印でなければ
手続きできない場面があるのです。

今回は、実印について見ていきたいと思います*

比較的使う頻度の高い印鑑について

銀行印

その名のとおり銀行や信用金庫といった
金融機関に対して届出を行ない、
正式に登録された印鑑のことです。

おもに預金口座を開設したり、
窓口で預金を引き出したりするとき、
本人確認のために使用します。

銀行やその通帳、保険会社との
契約にしようする重要な印鑑です。

横書き印鑑の場合、
文字は捺印の際に
右から左に読めるよう字入れいたします。

認印

 

印鑑登録がされていない、
個人の名前が記された
印鑑のことをいいます。

役所で印鑑登録をする「実印」や、
銀行に届出をする「銀行印」に比較すると、
認印は日常的に利用する頻度が高い印鑑です。

法人としての認印は「角印」と呼ばれる、
四角い形の印鑑を指します。

社内の回覧資料やさまざまな
申請手続きなどに利用されています。

印鑑登録や金融機関への
ご登録をされない、
日常でご使用いただく
ご印鑑を言います。

シャチハタ

 

 

「認印でも可だが、シヤチハタは不可」の
書類も中にはあります。

一般的にシヤチハタとは、
印鑑本体にインクが内蔵された
スタンプタイプの印鑑と認識されています。

シヤチハタの特徴として、
朱肉や印鑑マットを別途準備する必要がなく、
連続で押すこともでき、
利便性が高い点が挙げられます。

長時間にわたる事務作業や、
宅配便の受け取りなどの場面で
効率的に活用できるでしょう。

一方、既製品であるため、
同じ印影のスタンプが
世の中に複数存在しています。

また、印面はゴム製で、
劣化すると印影の形が
変わってしまう可能性があります。

真正性を保証できないため、
公的な書類では原則として
認められていません。

“実印”とは?

ウェディング診断

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

【2022年最新版】指輪迷子必見!芸能人の結婚指輪ブランド”全てをまとめました💍
ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME