色打掛は嫁ぎ先での「生まれ変わり」* 上品なのにとってもおしゃれ♡ “KIYOKO HATA”の和装特集。 - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

色打掛は嫁ぎ先での「生まれ変わり」* 上品なのにとってもおしゃれ♡ “KIYOKO HATA”の和装特集。

403クリップ

views

日本古来の意味では、 色打掛は嫁ぎ先での「生まれ変わり」 華やかな色打掛を着て 身もこころも新しい気持ちに。 素敵な "KIYOKO HATA"の和装をチェックして。

コピーしました

日本古来の意味では、
色打掛は嫁ぎ先での「生まれ変わり」
華やかな色打掛を着て
身もこころも新しい気持ちに。

素敵な “KIYOKO HATA”の和装をチェックして。

KIYOKO HATA 和装

その場の空気を祝福の色に染める
伝統的な織りと染めの技術、
特に吉祥模様に拘ったスタイルは
KIYOKOHATAが持つ繊細で
大胆な感性から生まれたモダンなデザイン。
着物だからとシックになり過ぎず、
華やかさとかわいらしさを
併せ持った和装で
挙式当日の花嫁様が美しく輝きますように。

KH-4015 Gold

出典:KIYOKOHATAの色打掛公式サイトはこちらよりチェック!

こちらの色打掛は、
ゴールドで美しい輝きのある1着。

ゴールドは高価の象徴、
豊かさを表す色であることから、
ウェディングに使用するのは、
大変縁起が良いといわれており、
存在感も強く特別な印象を与えてくれます*
黄色が光り輝いた色とも捉えられるので、
黄色のイメージを強くした効果も。

こちらの色打掛は、
ゴールドにラメのような煌めきをプラスし、
花嫁さまを更に
美しく見せてくれること間違いなし。

KH-4014 White×Gold

出典:KIYOKOHATAの色打掛公式サイトはこちらよりチェック!

こちらの色打掛は、
白ベースに桜がのっている1着。
ゴールド、イエローのグラデーションが
特別な雰囲気を醸し出す和装です*

気にしている方は少ないですが、
枝付きの桜柄は、
写実的(ありのままに表現していること)に描かれており、
桜の季節にのみ着るものとされることが多いそう><
桜は日本を代表する花のひとつということもあり、
誰の目にも美しいものとして映るので、
ウェディングにピッタリのお花ですよね。

続きはコチラ♡

ウェディング診断

♡mii

名古屋の女子大を卒業後、ブライダル業界へ。素敵で可愛い花嫁さんを日本中にたくさん増やし、幸せいっぱいの毎日をつくるのが夢。ブライダルフラワーアレジメントを取得するほど、お花と結婚式が好き♥可愛いもの大好き♥花嫁さまが気になるウェディングの可愛いアイディアをたくさん発信しちゃいます。.:*♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME