【告白 台詞 男女別25選】目指せ両想い!告白の成功率が上がる告白の台詞をお届けします♡ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 4

【告白 台詞 男女別25選】目指せ両想い!告白の成功率が上がる告白の台詞をお届けします♡

297クリップ

views

これから大好きな人に【告白】をするみなさまに!本日は告白の極意をご紹介します!この記事では、告白をする際に気を付けたいポイントや、告白の成功率を上げる告白の台詞25選など、告白に関することをご紹介します!この記事を参考に、とっておきの告白台詞で大切な人にご自身の大切な想いを伝えませんか?両想いになりたい方は必見です♡

コピーしました

【男性版】告白におすすめの台詞

続いては男性におすすめの告白の台詞をご紹介します◎

決して上から目線になることなく、さり気なく女性をリードするような告白の台詞で、大好きな女性のハートを射止めちゃいましょう*

1:俺(僕)の彼女になってください

「付き合ってください」よりも、ご自身の希望がはっきりとする「俺(僕)の彼女になってください」という台詞を使えば、お相手の女性にあなた自身の気持ちがしっかりと伝わるはずです*

女性の中には、男性からの真直ぐな想いに心惹かれてしまう方も多くいらっしゃいますので、シンプルでストレートな台詞に思わず心を射止められるかも!?

2:ずっと傍にいてください

好きや付き合うという言葉では物足りないくらい、お相手の女性の方が好き!という方は、「ずっと傍にいてください」という台詞を使ってみてはいかがでしょうか?

とくに結婚まで真剣に考えているという人は「この先何があっても」など、おふたりの将来を感じさせるような台詞を足しても素敵だと思います♡”

3:絶対に幸せにします

もうひと押ししたい時に使える台詞がこちらの「絶対に幸せにします」という台詞です。

もし女性が少し悩んでいる場合であっても、この一言を掛けるだけで女性の「信じてみようかな!」という前向きな気持ちを仰ぎ、告白の成功率をぐっと高めるはずです◎

4:一生大切にします

結婚を真剣に考えている女性への告白に有効な台詞が「一生大切にします」という台詞です。なかなかこの台詞を告白シーンで聞く機会は少なく、だからこそあなたの真剣度がお相手の方にも伝わるはずです!

本気で射止めたいお相手がいる際の大切な口説き文句としてお使いいただければと思います*

5:結婚を前提に付き合ってください

絶対に結婚したいという女性への告白であれば「結婚を前提に付き合ってください」という台詞がおすすめです!

特に適齢期の女性など、本人にも結婚願望のある女性に使えば、あなたの真剣度が伝わり、それこそ結婚を前提とした真剣な交際をスタートさせることができるでしょう*

一方でまだ結婚願望のない女性に使ってしまうと重く捉えられてしまい、かえって告白が失敗してしまうことも!この台詞を使う際は、相手女性の結婚願望の有無をリサーチした上で使うことをおすすめします♡”

6:初めて会ったときから○○だけしか見てないよ

初めて会った時から今までずっと一途に想ってくれて、すべてを認めてもらえているような、包容力を感じさせる台詞です。

男性の芯のある想いをロマンチックに伝えられると、女性はドキッとさせられます。
さりげなくても、自分の意志はきちんと伝えるということが、告白するときの鉄則です。

7:デートしよう!

頼りになるようなすがすがしいほどのストレートな台詞です。
あれこれ前置きせずに単刀直入に本題に入ることから、女性は想いの強さを感じてくれるはず。
2人で散歩しているときや、のんびりまったりしているときなどに、不意に言ってドッキっとさせるのもありですね。

8:明日からは彼氏として○○の隣にいていいかな?

「明日からは」という言い方にすることで、今までもずっと隣にいる前提で話が進んでいるのが伝わりますね。

「付き合ってくれるかな」ではなく「隣にいていいかな」というフレーズも、一緒に時間を過ごしたいという暖かな気持ちが見えてくるので好感度もばっちり!

9:○○なところが大好き。付き合ってください

相手の長所を告白の台詞に入れることで、よりハートをつかめる可能性が大きくなります。
「私のことを内面を理解してくれているんだな」と想いがしっかり伝わるはず。

自分の長所や好きなポイントを具体的に告げられて、うれしくない女性はいないですよね。

告白の台詞をcheck*

ウェディング診断
minaho

minaho

卒花としての経験も踏まえてプラコレのアドバイザーとして多くの花嫁さまにたくさんの情報をお届け中⸝⋆ 日々楽しみながら花嫁さまの参考になる記事もたくさん発信しています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME