\ウエディングアイテム新定番♪/ゲストに自分たちの”ラブストーリー”を伝えよう♡♥ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

\ウエディングアイテム新定番♪/ゲストに自分たちの”ラブストーリー”を伝えよう♡♥

230クリップ

views

結婚式のウェルカムスペースに、ウェルカムボードや前撮りの写真を飾ったり、お花やキャンドルなどの装飾品を飾ったりする方も多いですよね♩ウェルカムスペースは、結婚式にきてくれたゲストが最初に訪れる場所。大切なゲストだからこそ、挙式や披露宴パーティー以外の場所でもたくさん楽しんでほしいし、精一杯おもてなししたいですよね!今回はそんなウェルカムスペースに使えるラブストーリーボードをご紹介します♡

コピーしました

みなさま、こんにちは♩

結婚式のウェルカムスペースに、
ウェルカムボードや前撮りの写真を飾ったり、
お花やキャンドルなどの装飾品を飾ったりする方も多いですよね♩

ウェルカムスペースは、結婚式にきてくれたゲストが最初に訪れる場所。

大切なゲストだからこそ、
挙式や披露宴パーティー以外の場所でも
たくさん楽しんでほしいし、
精一杯おもてなししたいですよね!

今回はそんなウェルカムスペースに使えるラブストーリーボードをご紹介します♡

▼”受付サイン”のアイデアはこちら・:*

おしゃれ花嫁さま必見!instagramで注目の【受付サイン】最新アイデア特集◎

ラブストーリーボードって??

ラブストーリーボードは、
ウェルカムスペースに装飾する新定番アイテムで、
記念日=”ラブストーリー”をまとめたボードのこと♥

この投稿をInstagramで見る

このように新郎新婦2人の出会いから結婚式までの
記念日をまとめてボードにすることで、おふたりの馴れ初めを知らないゲストにもラブストーリーを伝えることができます♡

おふたりの歴史を知ることで、
ゲストにもより挙式の感動が伝わりそうですよね♩

また、おふたりのストーリーをよく知るゲストたちも過去を思い出して、思い出話に花を咲かせて楽しんでもらえそうですよね◎

▼こんなウェルカムアイテムも♡

【ウェルカムミラー】でエントランスをお洒落に。作り方からアイデアまですべてをまとめました♡

どんな内容を書くの?

この投稿をInstagramで見る

☑おふたりの出会い
☑おふたりが付き合った日
☑プロポーズされた日
☑入籍した日
☑結婚式を挙げる日

ラブストーリーボードには
このようなことを書く方が多いそう♡

大事な記念日を書くことでゲストがおふたりのラブストーリーを改めて知るきっかけにもなります♩

このおふたりは前撮りをする時に
ラブストーリーボード用のお写真を撮影し、
それを使用したみたいです*

ラブストーリーは、おふたりの記念日を記すものだから思い出のアイテムにもなります♥

おふたりの新居にも飾ってもいいですよね♪

そんな大切なストーリーは
英語で書くととてもオシャレです♡

使えるフレーズをまとめてみたので、
ぜひ参考にしてください♩

ラブストーリーに使える英単語

2人の出会い
『We first met』
『First meet』
『The day we met』おふたりが付き合った日
『He stole her heart』
『She stole his heart』
『We fall in Love』プロポーズされた日
『She said “Yes!”』
『The Yes Day』
『The day she said“Yes”』
『The day he proposed』

入籍した日
『She stole his last name』
『He stole her last name』
『We became the same name』

結婚式を挙げる日
『We said”Yes”』
『We said”I Do”』
『Wedding Day』
『The big day』

などなど.・*

英語表記にするときは主語をつけますが、
そのときにおふたりを表す主語を揃えることに気をつけましょう♩

例えばどこかで『We(私たち)』を使ったなら、
他のフレーズでおふたりを指すときも
同じ『We』を使うのがポイントです♡

実例をご紹介♡♥

そんなラブストーリーの実例を
いくつかご紹介します♩

いろんな種類のラブストーリーがあるので
ぜひ参考にしてくださいね♡

simple is the best

この投稿をInstagramで見る
この投稿をInstagramで見る

こちらの卒花さまたちは、
シンプルに仕上げています♡

このシンプルさが可愛いですよね♩

作り方は文字をPCで打ち出してコピーし、
額縁に入れるだけ*

シンプルだからこそフォントにもこだわっています◎

写真を添えるとより印象的に♡

この投稿をInstagramで見る

シンプルなラブストーリーの横に
今までに撮影したお写真を飾るだけで、
より鮮明にストーリーが伝わるので
とてもいいですよね*

思い出を思い出しながら制作もできるので、
おふたりの絆ももっと深まるかもしれません♡

記念日ごとのお写真を飾るのもおすすめです・:*

シックに決めてもオシャレ

この投稿をInstagramで見る
この投稿をInstagramで見る

アクリル板を使用すると洗練度が上がるので、
大人っぽい雰囲気にしたい花嫁さまにおすすめです◎

モノトーンでまとめているので
とてもオシャレに仕上がっています♡

おふたりが出会って、結婚するまでの総日数を書いてみてもいいかもしれません♪

mapでおふたりの歴史を表現⋈

この投稿をInstagramで見る

海外花嫁さまの間では、
ラブストーリーをmapを使って表現するのが
流行しているそうです♩

出会った場所、付き合った場所、
プロポーズされた場所。

そんな場所も大切な思い出ですよね♡

“遠距離”ストーリーも!!

この投稿をInstagramで見る

遠距離恋愛を乗り越えてきたおふたりは
ラブストーリーにその距離を示すのも
おすすめです♫

このように距離を見えるようにしただけでも、
頑張ってふたりで乗り越えてきたことが
ゲストにも伝わります♡

また、あの頃を思い出して
挙式前にもっと愛も深まりそうですよね♩

他にもこんなデザインも♡

この投稿をInstagramで見る
この投稿をInstagramで見る

文字だけでは何か物足りない…

そんな花嫁さまたちには、
イラストやおふたりの写真を添えるだけでも
とても可愛いです♡

ドレイフラワーなども一緒に飾るとより
オシャレに仕上がります♩

また、余白の使い方や紙の材質を変えるだけでも
雰囲気の違ったものになります⋈

いかがでしたか?

おふたりの歴史をゲストに伝えるラブストーリーはいかがでしたか?♡

ラブストーリーにすると、
年月をかけて積み重ねた思い出が
改めて思い出すことができるので、
ウエディングアイテム作りもとても楽しいものになりそうですよね*

ぜひおふたりにあったラブストーリーを見つけてください♩

他にもドレシーでは様々なウエディングアイテムをご紹介しています♡
ぜひ参考にしてください♩

▼こんなウェルカムアイテムも◎

ウェルカムスペースアイデア✓今までのお写真を沢山並べてゲストをおもてなし**

ウェディング診断

an

生まれ育った北海道で、国内・海外のリゾートウェディングをメインにウエディングプランナーを経験✧ お客さまのやりたいことに100%で応えたいという想いからアドバイザーへ転身いたしました ◎
″結婚式で世界平和を″モットーに、北海道ウェディングを盛り上げたいと日々奮闘中ですっ!
とにかくウェディングが大好きっ❤️ ぜひcheckしてくださいねっ ☺️

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME