私の妊活・妊娠体験談♡

0クリップ

views

今回は筆者が地震で経験をしました、妊活や妊娠の際の体験談についてお話ししたいと思います!妊活や、妊娠で沢山の色んなドラマがありますよね*ぜひ、現在妊活をされている方や妊娠をされているプレママさんなどの参考になればと思います♩ぜひ旦那さまと一緒に乗り越えてくださいね♡

 

プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
ゆいまるです♡*
今回は、妊活・妊婦時の私の体験談についてお話ししたいと思います☆

 

不妊治療専門への転院が転機に☆**2度の流産を経て妊娠した私の妊活体験談

1、妊娠は赤ちゃんを受け入れる体づくりから

 

私には2人の子どもがいます♡
一人目妊娠が分かった時は本当に妊娠を望んですぐの事でした。
欲しいと思ってすぐ出来たので、二人目の子作りを始めた時にもタイミングを見ていたのですが…なかなか出来ず1年半近くかかりました。

そこで、二人目の妊活として行っていたのは、足ツボマッサージです!

◎足ツボでデトックス!*

 

足の裏は、老廃物が溜まりやすいため、足の裏を刺激して、体調を整えることがとても大切です!妊活に足つぼマッサージは、あまりまだ知られていませんが、足つぼを刺激することで、血流が良くなり、体温もポカポカと高まります♡
妊娠しやすい体は、やはり体が冷えていては赤ちゃんは出来にくくなってしまうため、足ツボでデトックスをオススメします!!*
足ツボ棒さえあれば、家でも自分で出来ますし、旦那さまにやってもらうのもいいかもしれません☆
私も実際に、旦那に足ツボをお風呂上がりにやってもらっていました。男の人は力が強いので涙も出ましたが、体のためと思い二人で頑張りました!

人の身体から自然にデトックスされるべきものが、1日の運動の量などが減り、足のうらへの刺激も減ることで、体液が滞り、むくみやすい足になり、老廃物は沈殿していくそうです。

私はもともと冷え性ということもあり、とても、この足ツボ効果は高かったのではないかと思います!
足ツボをし出して私は2ヶ月ほどで妊娠出来ました!
なかなか妊娠出来ないなぁ…と思っている人は、足ツボを始めてみたら嬉しい知らせが来るかも…♡

 

2、妊娠初期

 

妊娠初期はつわりが始まります。人によってつわりも酷い人もいれば、軽い人もいますが、私の場合、比較的軽い方だったかもしれません。しかし、女の子と男の子でつわりの強さが違いました。
女の子の時は、妊娠が分かるとすぐにつわりの症状が出て、トマト以外の食べ物は口に出来ませんでした。。
トマトはなぜか口の中がスッキリして、食べている時は幸せでした!*
何度か吐いたこともありますが、それも赤ちゃんが元気な証拠…♡と前向きに捉えて乗り越えました!

男の子は、妊娠3ヶ月程から胃がムカムカと吐き気が強く、起きた直後は特に吐き気が強くて、目覚めたらすぐに口に入れられるように、枕元にパンかおにぎりを置いておきました。
とにかく空腹にならないように、常に何か口にいれていました。
空腹時の吐き気はとても辛く、食べすぎたら食べすぎたで、吐き気が出てきてしまうので、自分の体の調節がなかなか難しかったように思います。

妊娠初期のつわりが始まると、なかなか食事を食べることが出来ない妊婦さんも多いと思います。
つわり中は無理して食べなくても良いそうですが、葉酸と鉄分だけはしっかりと摂ることが大切になります!

◎本当は…妊活前に必要な葉酸!

 

体調の変化が大きい中ですが、妊娠したら、私は葉酸を摂ることが必要、ということを産婦人科の先生にも聞いていたので、妊娠してから葉酸サプリを飲み始めました☆

けど実は、妊活を始める前から葉酸を摂取することが大切なんです!!!
厚生労働省もお母さんになるかもしれない人に対して、妊娠の1か月以上前からの葉酸の十分な摂取を推奨していますので、計画したときから摂ることが大切なのです!
葉酸は食事でも摂れるので、妊活を始める前から食事に気にかけることが大切です♡
成人の場合は一般的な食事を摂っていれば葉酸が不足することはないといわれていますが、妊婦は違います。
特に妊娠初期の赤ちゃんにはたくさんの葉酸が必要なことから、妊娠中の葉酸は不足しがちになります。
妊活前から食事も意識すると同時に、葉酸サプリで補うことも大切になってきます!

葉酸は妊娠前から必要!赤ちゃんの病気のリスクを下げる驚くべき効果とは?**

3、妊娠中期

 

妊娠中期になると、安定期にも入り、つわりも落ち着いていました!
私の場合は、男の子を妊娠していた時の安定期でも、空腹時にはまだ気持ち悪さが出ていたこともあり、中期になっても常に何か食べていました。
けれど、6ヶ月くらいになったら、その空腹時の気持ち悪さもなくなり、普通に生活が出来ていたように思います☆
安定期に入ると、これまでのつわりの辛さが無くなると同時に食べ物がとても美味しく感じるようになります…♡♡♡

◎栄養を考えたメニュー

 

食欲が増すので、沢山食べるのなら栄養を考えたメニューを頑張って家で作るように心がけました!*
自分の体のことはもちろん、食べたものはそのまま赤ちゃんへ送られるので、和食メニューを意識していました☆
例えば…煮物、おでん、肉じゃが、ひじきの煮物、サバの味噌煮、ブリの照り焼き、天ぷらetc…
もちろん、唐揚げやアジフライなどもがっつり系のものもたまには良いですね♪

\妊婦さん必見//妊娠中に食べてはいけないもの><

4、妊娠後期

 

妊娠後期になると、お腹も目立つようになり、自分の体重も意識するようになりました。
二人目の時はクリスマス・正月と、大イベントが立て続けにあったので、意識はしていましたが、やはり体重は増えてしまい…。

私は妊娠後期に入ったら、自分の実家に帰っていたので、体重を気にするようになってからは、私の両親は気を利かせてくれて料理など色々と動いてくれていたのですが、9ヶ月くらいからは、料理、洗濯、掃除など家事を自らやるように心がけていました!

特に一人目妊娠中の時は、久々の自分の両親と過ごす時間も貴重です…☆
大人になって、家事の大変さを学んだので、やはり感謝の気持ちを忘れずにこれまで育ててくれた、恩返しではないですが、ご両親に手料理を振る舞うこともオススメです♡

とても喜んでくれますし、会話も弾みますよ♪
また、実のお母さんとは、一緒にキッチンに立って料理することも喜んでくれるので、一緒に何か作るのも良いかも♡*

◎体重が気になってきたら…!

 

 

なので、食べた分消費するように、ウォーキングをしたり、マタニティでも出来る体操をしたりしていました!☆
マタニティ体操は、市役所や町役場、ショッピングモールなどでもお知らせとして出していたりするので、チェックしておくと体のリフレッシュにもなるし、オススメです!♡
また、そういう場所に顔を出すと、同じ不安を抱えた妊婦さんが沢山いたり、妊婦友達が出来たりして、おしゃべりをしても、リフレッシュにもなりますよね♪

また、マタニティの体操の他にも、プレパパさん向けのイベントもあったりするので、夫婦で参加出来るものにも参加してみると、パパの意識も湧いてくるのではないかと思います☆

なかなかパパは、ママと違ってお腹に赤ちゃんかいるわけではないので奥さまが妊娠していても実感は湧かなかったりするそうです。
なので、プレパパさんも参加出来るイベントに行くことでパパになる準備が出来るのでとても良いと思います!

 

5、まとめ

今回は、私の経験がほとんどになりますが、妊娠するためにも、妊娠しやすい体づくりは意識することで変われるということが言えます!*
もちろん、赤ちゃんが来てくれるタイミング、ってあると思うんです…♡*
けれど、その前提として、赤ちゃんを受け入れられる体になっていることがとても大切になります。
赤ちゃんが来ても居心地が良くて、すくすくと成長出来る環境を作ってあげることも、きっとママの役割です☆
赤ちゃんを迎え入れる準備をしてあげることが赤ちゃんにとってとても大切だと思います!

迎え入れる準備としては、大きく分けて二つになります*
一つ目は、血流を良くして体をポカポカにすること。
二つ目は、栄養を考えた食事を心がけること。

この二つを意識して、赤ちゃんを受け入れる準備をしましょう!♡*

赤ちゃんがお腹に宿ったら、もうママです!♡
これまでのように自分一人の体ではないので、大切に、かつ、健康な体で赤ちゃんをすくすくと育ててください♡
体に良い食べ物を口にしていると、心も体も健康でいられる、そう私は感じています!

うちの子ども達が、好き嫌いを言わずに、手料理を好むのも、ずっと食べ物を意識してきた証だと思っています

いま妊活、そして、妊婦さんの方には、ぜひ体ポカポカにする足ツボと、食べ物の二つを意識してみて欲しいです!

【 最新版 】結婚が決まったら “ブライダルチェック” をするべき!花嫁が気になる費用や内容など徹底解説します!

ウェディング診断

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY