【撮影構図と撮影指示書】~こだわりの写真を残すために…♡シーン別の撮影構図やカメラマンにお願いする方法までをご紹介☆~ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 9

【撮影構図と撮影指示書】~こだわりの写真を残すために…♡シーン別の撮影構図やカメラマンにお願いする方法までをご紹介☆~

543クリップ

views

撮影構図や撮影指示書を作成してこだわりの写真を残しませんか?今回は撮影構図と、撮影指示書について先輩花嫁さまの実例やポイントも見ていきたいと思います!

コピーしました

「撮影指示書」のポイント

撮影指示書は、写真撮影時にフォトグラファーに伝えるべき重要な情報や要望をまとめたドキュメントです。
ここでは撮影指示書のポイントをいくつかご紹介します!

■必要な写真のリスト作成
撮影指示書には、必要な写真のリストを作成しましょう。例えば、カップルのポートレート、家族写真、友人との集合写真、特定の場所やディテールの写真など、撮影したいシーンや構図を具体的に列挙します。

■撮影場所とタイミングの指定
指示書には、撮影場所やタイミングの指定を含めることが重要です。特定のロケーションでの写真や、日の出や日没時の特別な光の条件など、撮影の目的や雰囲気に応じて指示を明確にしましょう。

■グループ写真の構成と配置
グループ写真を撮影する際には、参加者の配置や構成について指示することが重要です。家族や友人のグループ写真など、特定の人物やポジションの指定を明確にすることで、撮影の効率性や満足度を高めることができます。

■好みやスタイルの指示
撮影指示書には、好みやスタイルに関する指示も含めることができます。例えば、ナチュラルな雰囲気やポーズ、明るいトーンやヴィンテージ風の加工など、写真の雰囲気や仕上がりについての要望を記載しましょう。

■特別な要望やエピソードの共有
撮影指示書には、特別な要望やエピソードを共有することも効果的です。例えば、大切なアイテムや場所、思い出の場面などを写真に取り入れてほしい場合、具体的に指示を記載しましょう。

■撮影の制約や注意事項の共有
撮影指示書では、撮影の制約や注意事項も共有することが重要です。例えば、時間制約や場所の制限、特定の撮影禁止エリアなどをフォトグラファーに伝え、スムーズな撮影を実現しましょう。

■連絡先やスケジュールの記載
撮影指示書には、連絡先や撮影スケジュールの記載も忘れずに行いましょう。フォトグラファーや関係者との連絡を円滑に行うために、必要な情報を提供します。

さらに具体的なアドバイスも!

■フォトグラファーとの事前打ち合わせ
撮影指示書を作成する前に、フォトグラファーとの事前打ち合わせを行うことをおすすめします。お互いの希望やイメージを共有し、撮影の流れやスケジュールについて話し合いましょう。その後、具体的な撮影指示書を作成することで、フォトグラファーとの理解と協力関係を深めることができます。

■写真のスタイルやポーズの参考資料の提供
撮影指示書には、好みの写真やポーズの参考資料を添付することも効果的です。例えば、インスピレーションを得られる写真集やウェブサイトのリンクを共有することで、理想的な結果を得るための指示がより具体的になります。

■撮影のタイムラインの作成
撮影指示書には、撮影のタイムラインを作成することも有効です。結婚式やイベントのスケジュールに合わせて、どの時間帯にどのシーンを撮影するかを明確に記載しましょう。これにより、スムーズな撮影の計画が立てられます。

■カメラマンへの信頼と柔軟性
撮影指示書はガイドラインですが、カメラマンの専門知識とクリエイティビティにも信頼を置くことが重要です。柔軟性を持ち、カメラマンのアイデアや提案にも耳を傾けましょう。お互いのアイデアを組み合わせることで、より良い結果が得られる可能性があります。

■緊張を解消するためのリラックス方法
撮影は緊張や緊張感を伴うことがあります。撮影指示書には、緊張を解消するためのリラックス方法やアドバイスも含めることができます。例えば、笑顔を意識する、深呼吸をする、軽いストレッチをするなど、お二人がリラックスして自然な表情を引き出すためのヒントを書き加えましょう。

■環境や天候への対応策
撮影指示書には、環境や天候への対応策も含めることが重要です。特定の撮影場所が混雑していたり、天候が悪かったりする場合には、代替案や予備プランを考慮しましょう。予期せぬ状況に対応することで、撮影の品質を保つことができます。

■グループ写真の調整とスムーズな進行
グループ写真は多くの人々を含むため、調整とスムーズな進行が重要です。撮影指示書には、特定の人物の配置や身長順、必要なグループの組み合わせなど、グループ写真の調整に関する指示を記載しましょう。また、グループ写真の撮影には、声を大きく出したり、合図を使ったりするなど、スムーズな進行をサポートする方法も検討しましょう。

■特別な瞬間や演出へのフォーカス
結婚式やイベントでは、特別な瞬間や演出があります。撮影指示書には、そのような瞬間や演出に重点を置くように指示を明記しましょう。例えば、エンゲージメントリングのアップ写真やサプライズプロポーズの瞬間など、特別な瞬間を逃さずに捉えるための指示を記載します。

撮影指示書は、お二人の希望や要望をフォトグラファーと共有し、理想的な写真撮影を実現するための重要なツールです。
具体的な指示や要望を明確にすることで、満足度の高い写真を得ることができます。
また、柔軟性や信頼関係も大切にし、お互いの協力とコミュニケーションを重視しましょう!

 

まとめ

 
結婚式の撮影指示書は、
必ず作らなければならないものではありません。

カメラマンの腕を信じてすべてお任せで
撮影してもらうのも良いですが、
大切な一瞬を思いどおりに残すためには
撮影指示書を作るのがおすすめです☆

好きな写真のテイストを集めて、
カメラマンに伝えるだけでも十分ですので、
特別な思い出を、キレイに残すためにも
ぜひ作ってみてくださいね♪

ウェディング診断
【神奈川公認】ゆいまる

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME