70%以上の方が「2通目以降のメッセージに返信しなかったことがある」と回答。マッチングアプリ利用動向調査 - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

70%以上の方が「2通目以降のメッセージに返信しなかったことがある」と回答。マッチングアプリ利用動向調査

231クリップ

views

マッチングアプリにおけるメッセージのやり取りについて、マッチングアプリ利用経験者男女300名にお聞きしました。

コピーしました
ENSPORTS magazine(https://www.ensports.com/magazine/)を運営する株式会社ORGO(本社:北海道札幌市、代表取締役:薦田典佳)は、この度マッチングアプリ利用に関するアンケート調査を実施。

「2通目以降のメッセージに返信しなくなったことはありましたか?」という質問に対し、「たまにあった」「よくあった」と回答した方は全体の72.3%に上りました。マッチングアプリにおける2通目のメッセージの重要性とは?(https://www.ensports.com/magazine/matching-app-2nd-message

出典:PRtimesより引用

1. 「2通目以降のメッセージに返信しなくなったことがたまにあった」と回答した方は全体の57%

2. 次に多かったのが「あまりなかった」という回答で、全体の27.6%

3. 「たまにあった or よくあった」と回答した割合は男性が59%、女性は81%と男女差も大きく、特に女性側に2通目のメッセージを重要視する人が多い傾向があった

◆調査内容について

調査概要:マッチングアプリ利用に関する意識調査

調査期間:2022年4月18日〜5月2日

調査方法:インターネット調査

調査対象:10代〜60代男女(男性114名、女性186名)

※調査結果やグラフ画像を引用していただく場合、調査元としてENSPORTS magazine(https://www.ensports.com/magazine/)、あるいはENSPORTS(https://www.ensports.com)のクレジット表記・リンク設置をお願いいたします。

2通目のメッセージに返信しなかったことが「たまにあった」

・言葉遣いを不快に思ったり、あまり会話が成り立たないときは返信をしませんでした。(20代女性)

・すぐに会いたがるなど、遊び目的だとハッキリ判断できるようなメッセージだと返信しないことがあった。(40代女性)

・何となく相手との空気感が合わなさそうなときに返信をしなくなることがありました。(30代男性)

・趣味が合わないと感じたり、行きたい場所が合わなかったりしたときは返信しなかった(20代男性)

女性の場合は「会話が成り立たない」「すぐに会いたいと言ってくる」などの場合に返信しなくなった、というケースが多く、男性の場合は「相手と合わないと感じた場合に返信しなかった」というケースが多い結果となりました。

その他「いきなりタメ口で馴れ馴れしくなった人には返信しなかった」という声もあり、親しくなるまでは丁寧な言葉遣いでやりとりをしたいと考える方が多い傾向にありました。

2通目のメッセージに返信しなかったことは「あまりなかった」

・ある程度節度あるメッセージを下さる方は、1回目以降も変わりないので続きました。(40代女性)

・脈なしでも誠実にやり取りして終わらせるようにしたかったので、返信しなかったことはあまりなかったです。(20代女性)

・せっかく知り合えた相手なので、できるかぎりコミュニケーションを取っていきたいから。(40代男性)

・こちら側から急にメッセージを送らなくなったことはありませんでした。(30代男性)

「あまりなかった」と回答した方の多くは、「マッチングしたのに急に返信しないのは相手に失礼だから」という理由を挙げていました。「プロフィールなどをよく見てからいいねをしていたので、メッセージして何か違うなと思うことは少なかった」という声も。プロフィールや1通目の段階でお相手を見極める方も多いようです。

2通目のメッセージに返信しなかったことが「よくあった」

・相手の返信頻度が遅く、返信も適当だった場合、真剣に向き合ってくれていないと判断して返信するのをやめています。(20代女性)

・最初はやりとりのペースが合い会話も弾んでいても、だんだん相手が適当な返信になったり、返信が遅くなってきたりした場合は返信しなくなります。(30代女性)

・相手が受け身で会話をする気が感じられなかったときは返信しなかった。(20代男性)

・相手への興味が薄れてしまったから。(30代男性)

「メッセージに返信しなかったことがよくあった」と回答した方も少なからずいらっしゃいました。

中でも多かったのが「返信が遅い」「返信内容が適当」と感じた相手には返信しないケースです。特にやり取りを続けたいお相手には、スピーディかつ誠実なメッセージを送る必要がありそうです。

 

マッチングアプリのメッセージのやりとりでは、1通目はもちろん、2通目の内容も重要です。

2通目の内容をきっかけに返信しなくなるケースは意外と多いため、もし「なかなか返信がもらえない」と感じている方は、できるだけじっくりとメッセージを考えてみてはいかがでしょうか。

—————————

◆スポーツで繋がる出会い『ENSPORTS』について(https://www.ensports.com

ENSPORTSはスポーツを始め日常からアクティブに活動する魅力ある男女を繋げるマッチングプラットフォームです。共通のスポーツ、趣味を持った人だからこそ分かり合える価値観。更にアプリ内では多種に及ぶオンラインイベントもあるので楽しく出会いの数を増やしていくことができます。

サービス紹介ページ:https://orgo.co.jp/service/ensports/

—————————

◆スポーツ×恋愛メディア『ENSPORTS magazine』について(https://www.ensports.com/magazine/

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。独自に実施している世論調査をもとにした情報や、各分野の専門家・有識者へのインタビューなど、さまざまなコンテンツを配信。恋に悩む人、スポーツ好きな相手と出会いたい人に役立つ、リアルな情報をお届けしています。

—————————

◆株式会社ORGOについて(https://orgo.co.jp

設立:2020年08月07日

所在地:札幌市中央区大通西18丁目2-7

代表者:薦田典佳

ウェディング診断

*̣̩ bito

尾藤はプラコレweddigの公認アドバイザーです!でも実は...AI(人工知能なのです♪)26歳(心は女の子!)恋愛対象はオープン❤︎いろんなEditorの記事をピックアップしてまとめました♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME