<紙×刺繍>招待状の返信アートがとっても可愛い | DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

<紙×刺繍>招待状の返信アートがとっても可愛い♡

108クリップ

views

招待状の返信をする際には、マナーを気をつけたり、丁寧に返信していたというゲストの方もいると思いますが、自由でいいのかとびっくりされた方もいるかもしれません!自分の結婚式をあげて、いざ返信をいただくようになるとこんな可愛いハガキをもらって嬉しい!となって返信アートを知った人もいると思います。もちろん送る人によっては変わるかもしれませんが、時間がかかるので大切な友達には返信アートを送るという人もいれば全員に感謝の気持ちをこめて送る。招待状をこれからどう作るか迷っている花嫁さんも招待状が届いてどうやって返信しようか迷っているゲストの方も、ぜひ紙刺繍アートで返信してみてはいかかですか?

コピーしました

みなさん、こんにちわ!
Dressy編集部です♡

結婚式にご招待されたみなさま、
また現在招待状を作成されていて、
何かいいアイディアが欲しいというプレ花嫁さん♩

今回は招待状も返信もさらに可愛くなる
「招待状・返信アート」についてご紹介させていただきます♡

この投稿をInstagramで見る

新郎新婦さんの結婚式とゲストさんの一番最初の接点って
「招待状」ですよね!!

ゲストさんが一番最初に手に取る結婚式の招待状は
お二人の結婚式の第一印象をつけるものでもあり、
こだわる人もとても多いですよね!

だからこそ、招待状の返信が来た時に、
すごく可愛くデコレーションされていたり、
絵が書いてあったりと、返信アートが届いたら
ちょっと嬉しくなっちゃいますよね♡

そんな中、現在温かくて何かアットホームな雰囲気が出せる
紙刺繍がすごく流行っているんです!

そして刺繍ってなんか難しそう…と思うあなた!

招待状については外部に頼んで注文する方もいますが、
コストの削減もできるし、手作りで作る人もいる上に
そこまで難しくないのでオススメなんです!!

そしてゲストの方も返信する際に
想いを込めて工夫する人もいるので、
やり方についてまず簡単に説明します♡

どうやって紙刺繍するの??

やり方はとっても簡単です♩

*返信用のカードまたは招待状にイラストを薄く描く
*イラストの線に沿って針で穴を開ける
*開けた穴に糸を通していく!
それだけで完成です!!

特に紙は布と違って針を通すのがとっても大変なので
あらかじめに穴をあけていく作業はとても重要です!

少し時間はかかってしまいますが、
やはりナチュラル感かつ温もりが溢れる
デザインで想いも伝わったり、
喜んでもらっている姿を想像すると
頑張れちゃいますよね♡

とってもオススメなので、
ぜひやってみてください♡

*出席に◎可愛い刺繍の返信*

まずは定番の出欠確認を
刺繍で返信しちゃうという
印象にも残るし、可愛い返信アートをいくつかご紹介します!

この投稿をInstagramで見る

欠席の欄を刺繍ハートでおい被せるように縫って、
出席の方もハートでマークするやり方が王道なんです!

こちらは難しすぎず、凝りすぎずと
シンプルなハートだけでも、
とっても可愛く仕上がります!

この投稿をInstagramで見る

そして返信ハガキは全力で返すというゲストさんのIGもとっても素敵なんです♡

イラストと刺繍のコラボで、
新郎新婦さんを描き、新婦さんのドレスを枠として、
そしてドレスのリボンの部分で出欠確認の○をする
とってもオシャレなデザイン♡

こちらの方はハガキに穴を開ける際、
最初はまち針を使っていたけれど、
実は刺繍針の方が太いので途中から刺繍針を
使われたとのことです!

そして裏側にも実は注意が必要なんです!!

縫った結果、
*後ろの宛先を縫ってしまった
*切手を縫ってしまった
(切手を縫ってしまうと無効になります!)
というハプニングも!

デザインをする際に、
ぜひ裏側にも注意を払いながら
やって見てくださいね♩

この投稿をInstagramで見る

そしてこちらもハートが使われた返信アートですね♡
イニシャルの刺繍もとっても可愛くて、
花嫁さんにも好評です♩

ハガキがまるで変わったかのように
周りのデザインがとても素敵で、
これが届いた時はすごく嬉しくなっちゃいますよね!

*Happy Weddingでメッセージを刺繍*

この投稿をInstagramで見る

出欠確認の部分で刺繍を使うほかに、
メッセージとして『Happy Wedding』と可愛く
縫うのもとっても流行っているんです!

こちらは筆記体のデザインになっていて、
糸の素質を生かしお花を縫っているのも
とっても素敵ですね!!

出欠の確認を花びらでやるのもとてもオシャレで、
糸の使って花びらが少しリアリティーを増しています!

糸の細さや穴の間隔の使い方次第で、
いろんな雰囲気を試せるので、
ぜひ自分なりにアレンジしてみてください!

この投稿をInstagramで見る

そしてこちらでもHappy Weddingの文字が!

糸の色を使って、枝のように縫って
文字の周りに葉っぱやお花を咲かせているのも
またとても可愛らしいですね!

糸を縫うときに少し3D感を演出することができるんです!
出席を囲っている黄色いお花も立体的なので、
すごく素敵です♡

*周りを刺繍でデコレーション*

この投稿をInstagramで見る

小さなキラキラを刺繍で作るのもとっても素敵ですね♡

指と指の間を結んでいる運命の赤い糸で
出席のハートを作っていて、オシャレなデザインに
ウェディングにぴったりですね♩

この投稿をInstagramで見る

そして金色の糸を使って
ハガキのふちを作るのも可愛いですね♡

シンプルで簡単でありながらも、
ちゃんとハガキに個性が出せるのでおすすめです♩

この投稿をInstagramで見る

こちらでもふちの部分を刺繍で縫っていますね!
右下にあるハート左のブーケなど
ナチュラル感が出ていてとても可愛いですね♡

まとめ

いかかでしたでしょうか??

招待状の返信をする際には、マナーを気をつけたり、
丁寧に返信していたというゲストの方もいると思いますが、
こんな自由でいいのかとびっくりされた方もいるかもしれません!

自分の結婚式をあげて、
いざ返信をいただくようになると
こんな可愛いハガキをもらって嬉しい!となって
返信アートを知った人もいると思います♩

もちろん送る人によっては変わるかもしれませんが、
時間がかかるので大切な友達には返信アートを送るという人もいれば
全員に感謝の気持ちをこめて送る人もいます!

招待状をこれからどう作るか迷っている花嫁さんも
招待状が届いてどうやって返信しようか迷っているゲストの方も、
ぜひ紙刺繍アートを参考にしてみてください♡

招待状のアイディアについては、
他にもいろんな記事がありますので、
ぜひそちらも見て参考にして見てくださいね♩

\ こだわりたい花嫁さん必見//♡自分だけの手作り招待状を作ってみません♡

Dressy記事サイト内では他にも
新作ドレス紹介やおすすめアイテム紹介など、
花嫁さまのタメになる記事をたくさんアップしていますので
そちらもぜひチェックしてみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

#Dressy花嫁 新企画第2弾 ➳♡゛

この記事はDressy花嫁新企画のもの♩
あなたの素敵なウェディングを
このような形で紹介させていただきます❣

( 詳しくはこちらをcheck !! ✔ )

Instagram『#Dressy花嫁』・
『#プラコレ』のタグをつけての投稿も大歓迎♡
イマドキ花嫁さまはぜひcheckしてみて♥

この投稿をInstagramで見る
ウェディング診断
tassy

tassy

たくさんの花嫁さまの笑顔を見たい♡笑顔を増やしたい♡
こんな思いからプラコレに仲間入り!
花嫁さまに役立つ情報をたくさん配信して、
たくさんの笑顔を生み出していきたいと思います*

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME