【佐賀 手土産】絶対に喜ばれる!佐賀県の手土産6選 - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【佐賀 手土産】絶対に喜ばれる!佐賀県の手土産6選

0クリップ

views

結婚後は実家への帰省や、ちょっとした贈り物などで手土産を用意する機会が増えますよね。その土地ならではの品物を贈ることで、贈る相手との会話も弾むことでしょう。また、贈る相手やシーンによって品物を選ぶことができれば、とてもスマートで相手からも好印象です。今回は、手土産に悩んでいる方必見の、絶対に喜ばれる佐賀県の手土産6選をご紹介します!

コピーしました

みなさまこんにちは♪

実家への帰省や、頂いたお祝いのお返しなど、
結婚後は何かと手土産を用意する機会が増えますよね。

手土産を渡す相手やシーンに合わせて
品物を選ぶことができれば、とてもスマートですし、
贈る相手にも一段と喜ばれるはずです。

その土地ならではの手土産を贈ることがきっかけで、
相手との会話が弾めばきっと楽しくなりますよね♪

今回ご紹介する品物の中には、
オンラインでの購入が可能なものもあるので、
店舗に行けない方は、お取り寄せも検討してみてください。

それでは、「絶対に喜ばれる!佐賀県の手土産6選」を
ご紹介します!

丸ぼうろ(鶴屋)

この投稿をInstagramで見る

佐賀を代表するお菓子といえば丸ぼうろ。

特に、元祖といわれる鶴屋の丸ぼうろがおすすめです。

丸ぼうろは厳選した素材と、
昔ながらの製法で作る焼き菓子です。

焼き菓子なのにしっとりとしていて、柔らかい食感が特徴。

一口食べると、どこか昔なつかしい、
やさしい卵の風味が口いっぱいに広がります。

そのままの味を楽しむのも良いですが、
牛乳やコーヒーに浸して食べるのもおすすめ♡

丸いフォルムで素朴な見た目ですが、
380年の歴史をもつ、佐賀を代表するお菓子です。

お土産用には、5個入りから124個入りまであるので、
用途や贈る人に合わせて選べるのも嬉しいですね。

この投稿をInstagramで見る

最近では、「ありがとう」の焼き印が入った
丸ぼうろもあるんですよ♡

メッセージ入りの丸ぼうろは、プチギフトにも良いですよね。

長年にわたって地元の人々に愛されてきた丸ぼうろは、
昔ながらの素朴な味わいのお菓子です。

年代を問わず喜ばれるので、手土産に迷ったら、
まずは丸ぼうろを選んでみてはいかがでしょうか。

鶴屋 佐賀本店
住所:佐賀県佐賀市西魚町1番地
TEL:0952-22-2314 FAX:0952-22-2317

白玉饅頭

この投稿をInstagramで見る

真っ白でつやつやの白玉饅頭。

白玉の生地が、甘すぎず上品な味のあんこを包んでいます。

歯切れがよく、こしがある白玉は、
お餅とはまた違った食感を楽しめますよ。

創業明治15年からずっと続く、
「白玉の生地を二回蒸して、二回捏ねる」という
元祖吉野屋のこだわりの製法で作られています。

佐賀の棚田米の米粉に、海道産の小豆と砂糖、
唐津の塩を使うなど、厳選した原料を使用。

国産の素材にこだわり、添加物や保存料などは
一切使っていないのが特徴です。

この投稿をInstagramで見る

こだわりの材料で作られている白玉饅頭ですが、
その中でも特におすすめなのが、ヴィーガン白玉饅頭。

ヴィーガンのお饅頭…?と、
一体どんなお饅頭なのか想像がつきませんよね。

ヴィーガン白玉饅頭のあんこは、GI値が低い甜菜糖や、
デーツシロップなどで練り上げられているのだそう。

通常の白玉饅頭よりもカロリーは20%カットされていて、
糖類控えめなのが嬉しいですね♪

健康志向の方や女性への贈り物として、また、
和菓子が好きな方にぴったりの手土産ですよ。

元祖吉野屋
住所:佐賀県佐賀市大和町大字梅野173
TEL:0952-62-0235 FAX:0952-62-0084

佐賀の手土産についてもっと見る♡

ウェディング診断

【佐賀公認】ココ

元ウェディングプランナーです。国内・海外ウェディングの両方に携わった経験をいかし、結婚式にかかわるお役立ち情報を発信していきます♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME