【結婚式準備と妊活は同時にできる?】同時進行のリスク&プレ妊活のススメについてご紹介します♩ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【結婚式準備と妊活は同時にできる?】同時進行のリスク&プレ妊活のススメについてご紹介します♩

0クリップ

views

本日は、多くの花嫁さまが抱える悩みのひとつである結婚式準備と妊活の同時進行について、同時進行の可否やリスクについてお伝えします。併せて実際に妊婦さんの結婚式のお手伝いを担当したプランナーさんの経験談や助産師さんからの助言などもご紹介しますので、結婚式準備と妊活を同時進行したい!とお考えの花嫁さまはご一読ください!

コピーしました

みなさま、こんにちは!
DRESSY編集部でございます**

コロナ禍の今、「いつになれば何事も心配なく結婚式を挙げられるようになるのか?」先が見えずに不安な日々を過ごされている花嫁さまも多くいらっしゃるかと思います!またなかにはいつできるか分からない結婚式よりも妊活を優先し、無事子どもが生まれたら結婚式を挙げよう!とお考えのカップルもいらっしゃるかもしれませんね♩⁺⁺

結婚式と妊活、おふたりのなかで優先順位がすでに決まっている場合は問題ないのですが、結婚式準備と妊活を並行して行いたい…となった場合についてはどうなのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

この記事では、インスタグラム、@ai_wedding925のさんの投稿を参考に、結婚式準備と妊活を同時進行に関する情報をお伝えします*

結婚式準備と妊活を同時進行する際のリスク


 

まず最初に、結婚式準備と妊活を同時進行する際に、どんなリスクがあるのかをご紹介します!

事前にリスクを知った上で、結婚式準備と妊活を同時進行するか?パートナーとしっかりと話し合った上で決めていただければと思います*

1:美容制限あり

結婚式準備の中でも花嫁さまが特別楽しみにしている「花嫁美容」ですが、妊娠してしまうと、花嫁美容に制限がかかることを覚えておきましょう!具体的には歯のホワイトニングやボディエステなどは施術が難しくなります。

また、直接ボディには触れないフェイシャルエステに関しても機械を使用した施術が一切できなくなってしまう可能性がありますので、ご注意くださいね!結婚式準備と妊活を同時進行する場合は、美容契約を行う前に、必ず妊娠時の対応について確認しておくと良いでしょう*

2:つわりがしんどい

一般的に妊娠をすると個人差はあるものの、妊娠5週目からつわりがはじまり、妊娠8週目~10週目につわりのピークを迎えます。その後、妊娠12週目~13週目には徐々につわりが治まってくる方がほとんどですが、長い方だとおおよそ妊娠16週目までつわりが続くと言われています。

ご自身が妊娠される時期によっては、結婚式準備期間中だけでなく、結婚式当日につわりのピークが重なってしまう可能性もあります。そうなってしまうとせっかくの結婚式を全力で楽しめずに、後悔が残ってしまう可能性もあります。

また、なかには結婚式の最中につわりを我慢した結果、結婚式会場でそのまま倒れてしまう花嫁さまも!そうなると結婚式自体を中断しざるを得なくなってしまうため、結婚式準備中に妊娠が発覚した際は、結婚式の開催時期含め再度検討するようにしましょう*

3:ドレスを再検討

何度も試着に試着を重ねて見つけた運命の一着も、妊娠が発覚するとお腹への負担が少ないドレスに再度検討する必要が出てくる可能性もあります。

また、妊娠をするとどうしても体型の変化が出てきますが、そういった際にもダイエットに制限がかかり、ご自身の体型をコントロールするのが非常に難しくなってきます*例えば、脇の肉が気になる、顔の肉が気になる…と思っても、ダイエットに取り組めないことが、花嫁さまとって大きなストレスに繋がってしまう可能性も考えられます><

一生に一度の結婚式に花嫁姿、結婚式に思い入れが強い方であれば、やはり結婚式準備と妊活は同時進行しないことをおすすめします!

プロの見解をcheck*

ウェディング診断

minaho

卒花としての経験も踏まえてプラコレのアドバイザーとして多くの花嫁さまにたくさんの情報をお届け中⸝⋆ 日々楽しみながら花嫁さまの参考になる記事もたくさん発信しています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME