服装マナーは大丈夫?結婚式の基本マナーについて | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

【服装マナー】ちゃんと知ってる?結婚式の基本マナーについて♡*

1クリップ

views

『友達の結婚式に呼ばれたけど どんな服装で行ったらいいんだろ・・・』 『毎回同じようなコーディネートだけど 本当にこれで大丈夫なのかな?』 と結婚式に出席するときに 気になることってありませんか? 実際にもう一度自分の服装を 見直してみるのもいいかもしれません◎*

みなさん、こんにちはshiroです♡♡
『友達の結婚式に呼ばれたけど
どんな服装で行ったらいいんだろ・・・』
『毎回同じようなコーディネートだけど
本当にこれで大丈夫なのかな?』
と結婚式に出席するときに
気になることってありませんか?
実際にもう一度自分の服装を
見直してみるのもいいかもしれません◎*
今回は、結婚式にお呼ばれしたときの
服装マナーについてご紹介いたします♡♡

結婚式で気を付けたい服装マナーのポイント5つ

結婚式にお呼ばれして『出席』の
返事をしたら、まずしたいのが
服装のマナーについての確認・・・!!
呼ばれて失礼のないように
マナーの確認をするために
いくつかのポイントに分けて
結婚式の服装をチェックしてみましょう◎*

今回は、服装マナーで抑えておきたい
ポイントを5つご紹介します♡♡

NGな色や素材のドレスは?

View this post on Instagram

いざという時に、恥ずかしい思いを
しないためにもNG色や素材についての
基本は押さえておきましょう・・・!!
お呼ばれドレスでのNG色は、
全身『白』『黒』はNGです・・・◎*

全身『白』や『黒』の
服装にしていしまうのは
ゲストでお呼ばれしていくのは
マナー違反・・・!!
『黒』はフォーマルな印象が
とても強く、親族にも人気のカラーですが
全身黒の服装は喪服を
連想させてしまうため
NGです。

しかし、黒のドレスを選ぶ時は
明るい羽織を身に着けたり
アクセサリーを合わせたりすることで
お祝いの場に相応しい華やかさを
プラスすることを忘れないようにしましょう◎*

また、全体が『白』服装は
結婚式ゲストのマナー違反です・・・。
『白』は主役である花嫁の特権の色です。
ライトベージュやパステルイエロー
シルバーなどのドレスも写真や光の加減によっては
白っぽく映るためNGの場合が多くあります。
そのため白っぽい服装は、気を付けましょう◎*

肌の露出はどのくらい?

View this post on Instagram

基本的に、
肌の過度な露出はNGとされています◎*
特に肩の露出はNG!!
ノースリーブのドレスには
羽織りものを羽織りましょう!!
特に、昼間の挙式・披露宴では
ひざ上10cm以上のミニスカートや
胸元・背中の空いた露出の服装はNGです・・・!!
また、太ももまでスリット入りの
スカートも足の露出が多いため避けましょう◎*

二次会や夜のカジュアルスタイルの場合は
OKな場合もあります・・・♡♡⁺
新郎新婦に会場の雰囲気のパーティーの
スタイルを事前に確認しておくことが大切です!!
羽織りが必要な場合は、かさばらないストールを
一枚だけ持っておきましょう◎*

パーティーバックの選び方

View this post on Instagram

パーティーバックは、
ドレスに合ったものを選びましょう♡♡
普段使いのバックはNGです。
必ずパーティーバックを選びましょう◎*
また、アニマル柄やファーやファーなどの
殺生を連想させる素材のバックは
NGと言われています・・・!!

革素材に関しては、小ぶりで上品なもので
デザイン性が高くなければOKという場合も
多くあります。
また、ビニール素材やデニム素材など
カジュアルな生地のものも避けましょう◎*

パーティーバックは、サテン系などの
フォーマルなデザインのものがおすすめです♡♡

アクセサリーの選び方

View this post on Instagram

アクセサリーは、生花を使ったものや
揺れるピアス、腕時計などはNGとされています。

お呼ばれドレスに合うネックレスや
ピアスの定番は白のパール・・・♡♡⁺
特に、親族として参列する場合はフォーマルな雰囲気の
シンプルなパールネックレスや一粒パールのピアスなど
上品な雰囲気のものがおすすめです♡♡

普段使いのチェーンタイプのネックレスや
大きめのチャームの付いたカジュアルな印象のアクセサリーは
結婚式では避けましょう◎
また、ピアスもイヤリングも主張が強すぎるものは
避けるといいでしょう。

特に揺れるデザインのものは『家庭が揺れる』など
縁起が悪いといわれるため出来るだけ
揺れるものは避けましょう◎*

他にも、生モチーフのアクセサリーは
花嫁を連想されるためNGとされているためやめましょう。
他にも、時間を気にするようなものは
マナー違反といわれていることから
腕時計の着用も避けましょう・・・!!
ネックレスやピアスに合わせたブレスレットはOKです。

指輪は、結婚指輪以外はNGとされています。
できるだけ外していきましょう・・・◎*

足元はどんなコーディネートにする?

View this post on Instagram

気を付けておきたいのが、意外とみられている
足元のコーディネイト・・・!!
足元は、ベージュなどのナチュラルカラーの
ストッキング、ヒールは5cm以上で
つま先が隠れるタイプのパンプスが
基本のマナーコーディネートです♡♡

しかし、最近ではカジュアルスタイルの
挙式も増えており会場の雰囲気や
立場に考慮してならバックストラップ付の
パンプスもOKとされています・・・◎*

フラットシューズは基本的にNGですが
マタニティや小さなお子さまを連れて
結婚式に出席する場合は
ドレスに合わせても馴染むような
上品なものであればOKとされています・・・♡♡⁺

また、生足はNG。
必ずストッキングを着用しましょう。
ストッキングは、喪服を連想させる黒のストッキングや
カジュアル度の高いカラータイツなどは避けましょう◎*
薄いストッキングは足元の寒さが気になったり
冬場は冷えが気になる場合は
ストッキングを重ねて履いたり、
パンプスの中にカイロをひいたりして
防寒対策を取るのがおすすめです♡♡

ドレス選びの大事なポイント!

ウェディング診断

【神奈川公認】shiro

神奈川県の穴場スポットやおすすめデートスポットなど、たくさんの花嫁さまに笑顔になって貰えるような記事をお届けします♡
ぜひ、参考にして見てください♡

ウェディング診断

FOLLOW ME