【ウェディングフォト 何度撮っても良い!】2回以上行うメリット&回を分けて撮影することで叶うことは?♡ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【ウェディングフォト 何度撮っても良い!】2回以上行うメリット&回を分けて撮影することで叶うことは?♡

255クリップ

views

実は最近、2回、3回、4回と前撮りを2回以上、複数回行うカップルが増加しているのをご存じですか?フォトウェディングや前撮りは結婚式と違って、何度行ってもOKなんです!今回は、ウェディングフォトを回を分けて撮影したからこそ叶うものなど、詳しく見ていきたいと思います。

コピーしました


プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
神奈川県のご当地ライターのゆいまるです♡

実は最近、2回、3回、4回と前撮りを2回以上、
複数回行うカップルが増加しているのをご存じですか?

フォトウェディングや前撮りは結婚式と違って、1度きりではなく、
何度行ってもOKなんです!

結婚式と違って、スタイルやタイミングを変えて
何度でもできるのが前撮りの良さでもあります♡

さて、今回は、ウェディングフォトを回を分けて撮影したからこそ叶うものなど、
詳しく見ていきたいと思います。

フォトウェディングを2回以上行うメリットとは?


出典:photoAC

フォトウェディングを2回以上行うカップルが増えているのは、
結婚式にはない大きなメリットがあるからです。

主にどんなメリットがあるのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います!

スタイルやタイミングを変えて撮ることが出来る

この投稿をInstagramで見る

式当日の衣裳や、式当日は着用しない衣裳タイプなどを色々試すことが出来ることや、
衣裳に合わせたロケーションやシチュエーションを選び、
世界観にこだわれる複数回の撮影が出来ることもメリットですね!

和装なら神社や日本庭園、カジュアルドレスならビーチや緑の中で、
ロマンチックドレスなら夜景をバックになど、
衣裳に合わせて雰囲気を変えることで、思い出になる写真が増えます♡

結婚して5年・10年・15年の節目の記念に

この投稿をInstagramで見る

フォトウェディングは新婚夫婦だけのものではありません。

最近では、フォトウェディングを「夫婦やカップルの記念」として、
結婚して数年後・5年・10年・15年後…と何度も撮影する方が増加しています!

きっと結婚して何年か経ってお子さんも増えて、その時には、
「おふたりと家族の成長の記録」として、フォトウェディングを撮る、というのも、
お子さまたちは両親の愛と絆を感じられてとても素敵な思い出と同時に
お写真を残すことが出来ますよ♡

結婚式の費用平均金額に比べると費用が圧倒的に安い


出典:photoAC

フォトウェディングや前撮りでは結婚式での衣裳代1着分の半額程度で
「二人分の衣裳レンタルと着付け、ヘアメイク、撮影、
そして思い出となるデータ画像」まで楽しむことができます。

ですので、1度と言わず、何度も撮影して、夫婦や家族の軌跡の記録として
素敵なフォトを残す、というのも素敵ですよ!

また、結婚式と比較すると費用が安価で準備期間も短いため、
手軽に美しい思い出を残すことができ、後悔や失敗も少なく、
結婚式の感動を何回でも体験できるのもメリットです。

人目を気にせずウェディングフォトを楽しめる

この投稿をInstagramで見る

結婚式では決まった時間内でスケジュールが慌ただしい中、
大勢のゲストにお祝いされるので、おふたりの時間というのが、
お色直しやオープニングムービーやエンディングムービーを
ゲストが見ている間くらいですよね。

当日の写真はゲストに見られている時間が多かったり、撮影も同時進行で行われるため、
自分が思ったようなポーズや表情での撮影が難しく、撮り直しもできません。

しかし、フォトウェディングや前撮りは、
基本的には撮影のための時間をしっかり作っているため、
撮影に集中できます!

また、見ているのも基本的にはカメラマンのみという状況で撮影を行うので、
周りの目を気にせず、おふたりの空間での撮影が出来ます。

二人で最高の思い出となる写真を撮るために、
構図、ポーズ、表情にとことんこだわり、
撮影用の小物なども使ってオリジナリティを演出し、
まるで映画やドラマのワンシーンのような写真を撮ることが可能です♡

フォトウェディングを複数回撮影することで叶うものとは?

ウェディング診断
【神奈川公認】ゆいまる

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME