【2021年版】花嫁姿を左右する!ブライダルシューズ迷子にならないためのhow to♡ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ - Page 2

【2021年版】花嫁姿を左右する!ブライダルシューズ迷子にならないためのhow to♡

115クリップ

views

プレ花嫁のみなさま、こんにちは! Dressy編集部です♩ 花嫁姿を完成させるのに重要なアイテムの 一つといえば「ブライダルシューズ」♡ 最近では購入する花嫁さまもたくさんいらっしゃるほど、 そのこだわりは強く、ウェディングドレスと 同じくらい重要なものに◎ レンタルと購入のメリットとデメリットは? どんなドレスにどんなシューズが似合うのか。 今回はウェディングシューズに関する 様々な疑問についてまとめてみました♩ ウェディングドレスを少しでも綺麗に着こなす為に ウェディングシューズ選びはとっても大切なんですよ♡

コピーしました

購入

ウェディングドレスののレンタルショップで
気に入ったシューズがなかった場合や
足のサイズに合わない場合ですと購入を考える
花嫁さまも多くいらっしゃいます♩

自分の好みのデザインや、
ウエディングドレスに完璧に合うデザインを
自由に選択ができるのが購入のオススメポイント◎

購入先は女性にとっては憧れのハイブランドから
普段使いできるようなシューズまで幅広く
選ぶことができちゃいますよ♩

メリット

View this post on Instagram

・気に入るものをじっくり時間をかけて選ぶことができる◎
・結婚式後も普段使いしたり、思い出の一つして手元に残しておける◎
・事前に何度か靴を履いて慣らすことができるので靴擦れ防止にも!◎

デメリット

・選ぶ靴によっては高価なものも△
・ドレスの丈とのバランスや似合うかどうかを
自分で考えて選ぶ必要がある△
・挙式後は保管の場所が必要だったり、手間がかかる△

ブライダルシューズにこだわりや
憧れのある花嫁さまや、
レンタルでは自分にあった
ピッタリのサイズが見つからなかった花嫁さまは、
購入した方が納得のいく、満足できる
運命のシューズが見つかるかもしれません♩

オーダーメイド

中には結婚式という一生に一度の一大イベントなので
ウェディングシューズをオーダーメイドで購入する!
という花嫁さまも、、、!

ただ、オーダーメイドとなると
高価なものが多くなってしまうので、
そこには注意が必要。

可愛い靴は世の中にたっくさんあるけど、
なかなかイメージぴったりのものが見つからなかったり、
いいなぁと思っていても好みのヒールの高さや
サイズがなかなか見つからなかったりしますよね・・・。
そんなときは、イメージ通りのシューズを
オーダーしてみる!という考えもありかもしれませんよ♡

 

ウェディングシューズの選び方

ブライダルシューズを選ぶ上では、
もちろん見た目の可愛さ、素敵さも大切ですが、
機能性やドレスとの相性も絶対にチェックしておきたいポイント◎

ウェディングシューズ選びで
もっとも重要とも言えるのが、ヒールの高さ。

ヒールの高さによって、ウェディングドレスを
着用した時に裾の位置が変わってきますよね。

オーダーメイドでウェディングドレスを決める場合だと、
先にシューズを選んでヒールの高さに合わせて
ドレス丈調整してもらうことができます◎

ウェディングドレスをレンタルする場合ですと、
ドレスがもっとも美しく見える裾の位置に合わせて
ヒールの高さを選ぶことが必要になってきます。

さらに、隣に立つ新郎さまとの身長差も
実は忘れてはいけない大切なポイント。
身長差をシューズ選びのポイントにしてみてくださいね♩

また、肌の露出を控える厳かな式場では
オープントゥのブライダルシューズはNG。
パーティ形式の披露宴でゲストと写真を撮るなど
動きまわる場面が多い結婚式になりそうな花嫁さまですと、
歩きやすさも一番最初に考慮したシューズが望ましいですよね◎

前撮りや後撮りでお写真に残すなら
やっぱりオシャレなウェディングシューズで
とっておきの1枚を残したいところですよね、、、!♡
挙式、披露宴、前撮り・フォトロケーション用に
2足ほど準備するのが理想◎

ここからは、ブライダルシューズを選ぶ上での
ポイントを詳しくご紹介いたします◎

出典:bellabelleshoesのシューズはこちらからチェックしてみてくださいね♡

ドレスの丈に合わせる

まずは実際に着るドレスと合わせてみましょ♡
デザインを気に入って購入したお気に入りのシューズでも
ドレスの丈とシューズのヒール感が合っていなければ
花嫁さまが綺麗に見えないなんてことも><

ウェディングドレスの丈に合う
ヒールの高さを考慮することが大切なんです◎

もうすでに購入しているウエディングシューズがある花嫁さまの場合だと、
ドレスショップに一度持参をしてドレスとのトータルバランスを
スタイリストさんにみてもらうといいかもしれませんね。

ドレスショップには、ブライダルシューズも一緒に
たくさん取り揃えているお店も多くありますよ◎
なので是非ドレスショップに行った際には、
一緒に靴も合わせてみてバランスをチェックしてみてください♡

万が一気に入ったシューズがそこのショップになくても、
だいたいのデザインのイメージや、ヒールの高さ、
雰囲気を知ることができるので、
どれか試しに履かせてもらうのがオススメですよ♩

ウェディングシューズを購入する予定の花嫁さまは、
靴を一度ショップに持参してドレスを試着してみると、
結婚式までに心の余裕ができるかもしれませんね♡

新郎との身長差を意識して

一般的に新郎さまと花嫁さまが並んだときの見た目、
おふたりの身長差は10㎝程度が
ベストバランスに見えると言われています◎

自分のバランスだけを考慮した選び方になると、
せっかくのおふたりのバランスが悪く、
ちぐはぐな印象になってしまうんです><

ウェディングドレスの試着のときや、
シューズの試着の際に新郎さまに同席してもらい
シューズを実際に履いたとききんおふたりの
バランスを見ながら決めて行くといいかもしれません。

花嫁さまのウェディングシューズには、
相手との身長バランスを調整する役割もあるんですよ♡

新郎さまとの身長差を意識して
選んでみてもいいかもしれませんね♩

出典:Christian Louboutinのシューズはこちらからチェックしてみてくださいね♡

履きやすさ・歩きやすさ

ドレスとのバランスや、
新郎さまとのバランスが大切になるので、
普段履かないような高さのヒールのウェディングシューズを
履くことになる花嫁さまが多い模様。

普段ハイヒールになれていない花嫁さまで
歩きやすさを考えるのであれば、
太めのヒールかローヒールを選ぶと
多少、歩きやすくなりますよ♩

結婚式が歓談中心のパーティー形式の
花嫁さまは歩き回ることが多いので、
歩きやすいウエディングシューズの
こだわった方がおいかもしれませんね◎

せっかくのこの機会に!と、高いヒールのものを
ウェディングシューズに選ぶ花嫁さんも少なくありません。

しかし、結婚式当日は緊張していつもより力が入るだけでなく、
ドレスの裾を踏まないように美しく歩きたいと思いから
さらに力が入ってしまう花嫁さまも多いはず。

こういったことを考えると、ヒールは細いものよりも
太い方が安定感もあって安心して
挙式日を迎えることができますよ◎

ブライダルシューズを購入した花嫁さまは
当日までに何度か履き慣らして置くことができると思うので、
履き慣らしておくと、靴擦れ防止にもなっていいですね!♡

レンタルの場合の花嫁さまは、
履ける機会がある時に
足に合っているかどうか、歩きやすいかどうかを
徹底的にチェックしてみてくださいね◎

前撮りなどをして、
結婚式前に長時間その靴を履くなにか機会があれば、
良い確認になるはずです♡

選ぶときの注意点

ウェディングシューズの選ぶときの注意点の原則として、
シチュエーションに合わせた
ウェディングシューズを選ぶということが大切◎

例えば、肌の露出を避けなければいけない
厳かな式場や、教会式の場合、
オープントゥはNGなので避けたほうがいいですね!

ガーデンでのウェディングやビーチでの撮影をする場合は、
ピンヒールを履くと歩くのが難しく、とても苦労したり、
芝に穴を開けてしまったりとトラブルに繋がる可能性もあるので、
そういった場合ですと、新郎さまとお揃いのスニーカーを
ドレスに合わせてみるなど、ほかの楽しみ方を
探してみるといいかもしれませんね♡

また、普段スニーカーやフラットシューズを
頻繁に履いている花嫁さまは、
ヒールの高いシューズに慣れておくことが大切◎

特にヒールの高さが10cm以上のものを
選んだ花嫁さまはなおさら大切ですよ◎

ヒールに慣れていても、ドレスが重いので、
普通に歩くのは難しいんです。。。
少し意識して高めのヒールで普段から
歩く練習をしておくといいかもしれません♩

出典:bellabelleshoesのシューズはこちらからチェックしてみてくださいね♡

試着をしてから

購入するにしろ、レンタルするにしろ、
試し履きは必ずしておいた方がいいですよ♡

サイズはぴったりと合っていても、
実際に履いてみるとシューズによっては
履き心地が悪かったりすることはよくあるんです。

そういったことで当日困らないように、
結婚式当日と同じようにストッキングを履いた状態で
試着して選ぶのが大切なポイント◎

ネットショップのユニ通販での購入を考えている場合ですと、
返品交換ができるところにすると安心ですよ♡

できれば、実際に着るドレスと合わせて一緒に試着してみて、
全体のバランスを見られるとなおGOODです♩

早めの手配を心がけて

ウェディングドレスと一緒に
レンタルを考えている花嫁さまの場合は
あまり気にしなくても良いかもしれませんが、
購入する場合は早めに手配しておくのがいいかもしれませんね。

「シューズは最後でいいや」と思われがちですが、
実際にドレスと合わせて履いてみたり、
履いて歩く練習をしたり・・・

サイズが合わなかった場合には、
返品や交換も考慮しなければなりません。
結婚式ギリギリの購入では、
挙式日当日に違和感があっても
交換することができないので、
早めの手配を心がけましょう♩

ドレス別に見る

ウェディング診断

nana♡

関西の大学卒業後、憧れのブライダル業界へ。おしゃれなもの、かわいいもの、ドレスが大好き♡*゜全国の花嫁さまに素敵なかわいい情報をたくさん発信してまいります♡⑅

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME