京都府 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

KYOTO

京都府

ご当地花嫁ライタープロジェクトとは?
都内から地方へ嫁ぐ花嫁さま、地方から都内へ嫁ぐ花嫁さま必見!
ご当地ライタープロジェクトでは、そのエリアで特化したはライターさんが
「これから結婚する花嫁」や「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、
ご当地の結婚式情報を発信しております♩

地元の手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、
地元ならではの情報を知りたい方!ぜひご当地記事を参考にしてみてくださいね!

名物
京都にはご存知の通り、歴史あるご当地名物グルメが多くあります。
その土地の食材だけでなく、料理そのもの、または名物のスイーツなど、
そこでしか食べられないものを食の演出を取り入れるご当地花嫁さまも多いんです!

伝統・しきたり
京都の結納金は、目録が書かれ広蓋(ひろぶた)に乗せられ袱紗(ふくさ)をかけ、風呂敷で二重に包んで持参されるんだそう・・!
お多芽とはその結納金の1割をお返しすること。女性側が結納金を受け取り、結納金が入っていた袋の中にある小さなポチ袋に1割の金額を入れ、先方(男性側)の広蓋に乗せてお返しします。これは袴料と呼ぶ結納返しとはまた別ものなんだそうです。結納時の縁起をかつぐしきたりとして、桜茶や昆布茶を出す、結納金や結納品を包む風呂敷を結んで包まない(結びが解くや別れなどを連想させるため)、割り箸を使わない(縁起が良くないされるため)などがありますよ!伝統やしきたりはもちろん、あまり知られていない習慣も意外とたくさんありますよね!ぜひご当地記事を読んで勉強してみてくださいね♩

おすすめスポット
京都府は元々、都があったことから歴史的建造物がたくさんありますよね。
清水寺や金閣寺、伏見稲荷大社、嵐山など前撮りなどのウェデイングフォトで撮影されることも。ゲストにとって一生心に残る素敵な思い出を*

ギフト・引き出物
地域によっては品数が多かったり、少なかったり、名物を盛り込んだりと地域性が出やすいギフト事情♡
京都では、新郎新婦がお互いに扇子を贈り合う「見合い扇子」という風習があるそう。新郎新婦が扇子を贈り合い、お互いの気持ちを確かめ合った古来の風習が由来となっており、今でも京都では結納の儀式として取り入れられており、扇子はその形状が「末広がり」を連想させる縁起物のため、結婚式での引き出物としてもよく採用される品物のひとつなんです。
軽くて実用的であるため幅広いゲストに喜ばれるのはもちろん、日本の文化を感じさせる京都らしい引き出物ですよ*

京都府の結婚式・式場・フォトウェディングの最新トレンドをお届けいたします!
DRESSYが厳選したご当地花嫁ライター様が北海道の「結婚式情報」を発信してまいります!
これから結婚式を挙げようと思うけど地元の特産品やプチギフトを使いたいけど探すのが大変!など
地元の方だからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」のリアルをぜひご覧ください!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME