【2021年最新版】兄弟姉妹へのご祝儀相場について、独身と既婚、家族のルールでも変わるんです! | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ - Part 2

【2022年最新版】兄弟姉妹へのご祝儀相場について、独身と既婚、家族のルールでも変わるんです!

11クリップ

views

兄弟の結婚をお祝いするご祝儀には、 相場や渡し方などのマナーがあります。 一緒に過ごしてきた年数が長い、 兄弟や姉妹が結婚するのって、 家族としてとても嬉しいことですし、 とっても感慨深いですよね。 大切な家族の一員だからこそ、 ちゃんとお祝いしてあげたいと 思う方は多いのではないでしょうか?

独身と既婚者では異なるご祝儀のマナー

兄弟へご祝儀を渡す際、渡す側が独身なのか、
既婚者なのかによってふさわしいマナーは変わります。
年齢にもよりますが、独身で、
実家で親と同居しているような場合は、
ご祝儀ではなく、お祝いの品を贈るだけでも構いません。

独身が親御様と同一の世帯とみなされていることがあります。
そのため、親御様から結婚祝いがあるなら、
独身の兄弟からはご祝儀を渡さなくても良いとされるからです!

ただ、もし社会人として収入がしっかりとあり、
ひとり暮らしをしているなど贈る側が自立している場合は、
お祝いはご祝儀として差し上げるのが良いでしょう。

ただ、あくまで一番大切なのはお祝いの気持ちとされています。
結婚する兄弟との間で取り決めがあれば、
お祝いの形式にこだわらず、喜ばれるものを贈りましょう!

お祝いを贈る側が既婚者の場合は、
ご祝儀を渡すのがマナーとされています。
この理由としましては、既婚者が結婚する兄弟とも、
親御様とも別個の家を構えていると考えられるからです。

既婚者が兄弟へご祝儀を贈る際の一般的な相場は、
10万円ほどとなります。結婚式や披露宴には夫婦で出席するため、
おふたり分のご祝儀を包むと考えるとわかりやすいでしょう。

この場合は、10万円という偶数でも問題ありません。
こども連れで出席する場合は、
こども1人につき1万~2万円を上乗せして贈る人もいます。

近しい関係だからと、既婚者がお祝いの品物だけを
贈るのは、ご新郎またはご新婦に対しても
失礼にあたるため注意しましょう。
兄弟が気にしなかったとしても、
結婚のお相手やお相手の親御様などが
困惑する原因になるかもしれません。
お金に関することはナイーブなので
しっかりとマナーをわきまえてかた
お渡しするようにしましょうね!

(既婚)夫婦のみで結婚式に参加する場合

あなたがすでに結婚していて、
夫婦ともに結婚式に招待されたらふたり分の
ご祝儀をあわせて包みます。
夫婦で出席する場合のご祝儀の相場は
7万~10万円です。
友人の結婚式に夫婦で出席する際は
5万円が相場ですが、
兄弟姉妹は親族なので友人より少し多めに渡します。

(既婚)夫婦と子どもで結婚式に参加する場合

あなたが既婚者で配偶者と子どもと一緒に
結婚式に参加する場合は、
夫婦の分に加えて子どもの分のご祝儀も
上乗せして包みます。
子どもの分のご祝儀金額は、
子どもの年齢によって変わります。

再婚の場合

基本的には、再婚の際も初婚の際同様、
一般的な目安とされている金額のご祝儀を包むのが
一般的なマナーとされています。
ですが、ご姉弟同士ですので話し合いで
包む金額が変わってきたり、
家族間でのルールがある場合は、
それに則った方が無難かと思われます。
弟さんが2度目のご祝儀を辞退された場合は、
それに甘えて贈らなくても良いかと思われます

兄弟への結婚祝いの相場は?

ウェディング診断

tassy

たくさんの花嫁さまの笑顔を見たい♡笑顔を増やしたい♡
こんな思いからプラコレに仲間入り!
花嫁さまに役立つ情報をたくさん配信して、
たくさんの笑顔を生み出していきたいと思います*

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME