【体験談】こうして同棲から結婚へ | DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

私たち、こうして同棲から結婚へ踏み切りました!参考にしたい結婚までの道**

98クリップ

views

「一緒に住んでいるけど、なかなか結婚の話はがされないな、、、」と、そんなモヤモヤを抱える女性もきっと多いかもしれませんね。今回は、同棲から結婚に進みたいけれどきっかけがつかめないで悩んでいる女性に向けて、実際の同性カップルの例を挙げて3つのアドバイスを送ります♩

コピーしました

同棲中のカップルが結婚に向かうとき、それは一体どのようなときなのでしょうか。
「しばらく一緒に住んでいるけど、これから結婚するのって一体いつになるんだろう…」そんなモヤモヤを抱える女性もきっと多いかもしれませんね。
今回は、同棲から結婚に進みたいけれどきっかけがつかめないで悩んでいる女性に向けて、実際の同性カップルの例を挙げて3つのアドバイスを送ります。

 

パターン①彼の転勤を機に結婚へ進んだ例

「同棲して2年が経とうとしていた頃に、彼が転勤することが決まったんです。
このとき私たちは東京に住んでいたのですが、赴任先は名古屋。
まあまあ遠いため、当然引っ越さなければならなくなりました。
このときの私たちは、同棲はしていたけど結婚の話はまったくしたこともなく、私は正直彼の気持ちが分からず不安でしたね。
彼は私と遠距離になってもいいかな、という雰囲気だったのですが私はここではっきり言いました。『今さら離れて暮らすの?』って感じですよね。
彼の方もそれから考えてくれたようで、結果的にプロポーズしてくれました。
転勤前に結婚式を済ませ、今は名古屋で幸せな結婚生活を送っています♡」

この例では、外的な要因や事情をうまくふたりの関係に影響させて、結婚へと進めていますね。
人生の転機が訪れればそこに結婚話を持ってくるのは難しくありません。
比較的結婚話がしやすいタイミングなので、一気に彼をその気にさせてしまいましょう♪

 

パターン②両親からのプッシュで結婚する時期を決めた例

「同棲するときから両親には結婚について少し聞かれていましたが、あまり明確にしないまま同棲生活をスタートしました。
同棲して1年が経とうとしていた頃、里帰りに彼を一緒に連れていきました。
このときに予想以上に両親が彼に対して『でもそろそろ結婚するんでしょ』などと何度も言ったことが彼の気持ちを動かしたようです。
それまであまり結婚に対して前向きでなかった彼から、結婚話が出るようになりその後3ヵ月ほどでプロポーズしてもらえました。
今思えば、彼を里帰りに連れて行かなければ、きっとこうなってなかったんじゃないかなと思います。今は両親に感謝ですね♪」

両親からのプッシュがあったことで彼の気持ちが動いた例です。
男性は案外彼女の言葉でなく、第三者の言葉で気持ちが動くことが多いもの。
上手く利用して彼を結婚モードにしちゃいましょう♪

 

パターン③逆プロポーズをして煮え切らない彼からYESをもらった例

「プロポーズしてもらいたい気持ちはずっとあったのに、彼の方はまったく考えていない様な雰囲気。
交際3年で同棲期間は2年が経っていました。周りからも『いつ結婚するの?』と聞かれることが多く、私自身もこの先どうなっていくのか不安な気持ちがありました。
何事に関しても、積極的に『ここに行こう!』『これをやってみよう』とふたりのことを決めることがない彼。
このまま放っておいてもきっと結婚できない!と思った私は自分からプロポーズすることを考え始めました。
もちろんプロポーズしてもらいたかったですけどね。
彼の誕生日に私からプロポーズしました。
彼はかなりビックリしていて、私も初めは失敗したかもとも思ったのですが、結果的にはOK!
それから結婚を周りに報告したり、結婚式場を探したりしているうちにだんだん結婚モードになってきて、最後には彼からあらためてプロポーズもしてもらえました!
今となれば、逆プロポーズしてよかったと思っています♡」

女性からのプロポーズ!を企画して彼からのYESを勝ち取った例です。
なかなか消極的な男性が多い今の時代ならではですね。
ですが、初めはこちらからでもだんだん彼がその気になって最終的には彼からプロポーズされているので、大成功の例だと言えますね♪

 

夫婦生活が上手くいくためのコツ10選♡夫婦生活を円満にしよう♩

【夫婦生活】において大切なこと~これからの家族のために~

同棲から結婚へ進むための3つのアドバイス

先ほど紹介した3つの例を参考に、ここで同棲から結婚へ進めるための3つのアドバイスを紹介します。
これならできそう!と思うものがあればぜひチャレンジしてみてくださいね♡

 

アドバイス①彼もしくは自分自身の転勤や仕事上の転機は最大限に活かすこと!

同棲していて期間が長くなってくると、あなたもしくは彼の方に仕事上の転機が訪れることもあるでしょう。
転勤や昇進など、このような転機は積極的に活かしましょう。特に転勤は大ニュースです。

このまま同棲という形で引っ越してしまうと、そこから先また「いつ結婚するのかな」と悶々とする日々を送ることになり兼ねません。

この機会を最大限に利用し、彼に結婚話をそれとなくもちかけてみてください。
彼の方も、あなたとのの将来を考えているのであれば、きっとこの機会に「よし、けじめをつけるか」と決心を固めてくれる可能性が高いですよ♪

 

アドバイス②第三者の力を借りてみること!

彼に結婚を意識させるために、あなた自身が常に結婚に関わる話題を持ちかけたり、結婚したい気持ちをあからさまにアピールし続けるのも場合によっては有効です。
ですが、男性の中には「彼女からプレッシャーをかけられるのが嫌」というタイプも少なくありません。

特に、彼なりにあなたとの将来をきちんと考えているところに、あなたからプレッシャーをかけられると「追い詰められていく」ように感じる場合もあります。
男性って難しいですよね。
そこでおすすめなのが、第三者の力を借りること!
それがあなたの両親でも、あなたの友達でも、あなたと彼の共通の友達でも構いません。
ちょっと違った角度から彼をつついてもらいましょう。
それがきっかけで大きく彼の気持ちが動く可能性は高いですよ♪

 

アドバイス③自分から勇気を出して「結婚したい」意思を伝えること!

女性からの逆プロポーズなんて、やっぱり気乗りがしない…と思う女性も多いかもしれません。
ですが、待っているだけでいいのでしょうか。
待つのが女の仕事だと言われていた時代は遠い昔の話…。
今では逆プロポーズを成功させて、大好きな彼との結婚を叶える女性たちもたくさんいるのです!
なかなか彼が動きそうになければ、考えてみてもいいのではないでしょうか。

逆プロポーズと言うとなんだか大掛かりな気がしますが、やり方はいろいろです。派手にプロポーズするばかりがプロポーズの方法ではありません。
あなたの気持ちをハッキリ伝え、「あなたが好きだから、あなたと結婚したいと思っている」という気持ちが伝われば、それがプロポーズなのです。

一番気を付けなければならないのは、結婚したい気持ちをネガティブに伝えないこと!
例えば、「どうせ結婚する気なんてないんでしょ」などの言い方は絶対NGです!
言われた彼はきっと悲しい気持ちになるでしょうし、いらだってしまう可能性もあります。
結婚はハッピーなもの!伝えるときにはポジティブに、幸せな未来を予感させるように可愛く明るく伝えましょう♪

 

まとめ

同棲中のカップルは婚期を逃しやすいなんて言われることも多いですよね。ですが、同棲から結婚に進んだカップルはたくさんいます!今回は先輩カップルの例に習い、同棲から結婚に進むためのアドバイスについてお話ししました。同棲中の彼とその先に進みたい!と考える皆さんのお役に立てれば幸いです♡

 

【プロポーズ迷子??】プロポーズのやり方からその後の流れまでお伝えします♡

プロポーズから結婚までの準備マニュアル♥おふたりのすることリストをcheck♡

\ずっと仲良しでいたい//夫婦生活を円満にするコツ10選♡*

ウェディング診断
【福岡公認】mayu

【福岡公認】mayu

海外・国内のウェディングプランナーを10年経験し、ウェディングメディアのライターに転向しました。趣味は旅行とワークアウト(筋トレ)です。たくさんの結婚式をさまざまな舞台でお手伝いさせていただいた経験を元に、これから結婚式を挙げられるみなさんのお役に立てれば幸いです。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME