【同棲は結婚後?結婚前?】同棲を始める前に気を付けたいポイント3つ♡⁺

2クリップ

views

結婚前の同棲ってどうなんだろ・・・?同棲を始めたいけど気を付けるポイントってどんなもの?と悩んでいませんか?これから、新生活に向けていろいろと準備を進めているカップル必見!!今回は、同棲を始める前に気を付けたいポイントや同棲をすることでのメリット・デメリットをご紹介します♡♡

みなさま、こんにちは♡⁺*
『春から同棲を始める♡♡』というカップルも多いのはないでしょうか・・・?
また、お互いに新しい環境になるため同棲を考えているというカップルもたくさんいると思います♪*
今回は、結婚前の同棲と結婚後の同棲、同棲を始める前に気を付けたいポイントをご紹介します・・・♡♡

 

同棲と同居の違いって?

同じ住まいに一緒に暮らすことを、同棲・同居と言いますがそれぞれに意味があります。
同棲とは、正式に結婚をしていない男女が一緒に住むことを言います。
最近では、同棲というとカップルで一緒に住むことを言いますが、以前は結婚を前提にしたカップルが一緒に住むことを同棲と言っていました◎*
最近では、友達同士で住むルームシェアのようなことを同居といい、カップル同士で住むことを同棲というように言い分けたりしています♡♡

 

3年以上の同棲は「内縁関係」として扱われる?

『結婚をしていないけど、同棲期間がとっても長くなってしまった・・・』そんな話を耳にしたことはありませんか?
実は、結婚をしていない男女が長期間同棲をしていると「内縁関係」として扱われ、事実上では結婚をしているものとみなされる場合があります。
婚姻届けを出していなくとも3年以上同棲を続けることで、内縁関係として扱われるケースもあるため相続時の財産分与や扶助義務などが発生することがあります。
そのため『だらだら結婚しないで、もう3年以上同棲を続けている・・・』という場合は、世間一般的には事実上の結婚とみなされます◎*
『え、じゃあ3年以上同棲を続けるなら結婚した方がいいの?』と思う方もいるかもしれませんが、そういうわけではありません!!
世間一般的には「内縁関係」として扱われますが、結婚をするのはお互いのタイミングも重要です。
しかし、一緒に長く暮らすということで「内縁関係」という事実上の結婚ということがあるということも知っておくことで、なんのために同棲をするのかという目的が明確になりますね♡♡

 

同棲するとき気を付けたいポイントは?

同棲が決まった2人は、どういったことに気を付ければいいのでしょうか?
今回は気を付けたいポイントを3つに分けてご紹介します◎⁺

 

同棲するとき世帯主はどうする?

同棲を始める前に、決めておきたいのが世帯主はどうするかという問題です。
2人で住むとなった場合、世帯主をどちらかに決めなければなりません。
例えば、結婚を前提にするため女性側は仕事をやめて男性側が働いて主な収入を得ているという場合は、収入が多い方、または収入がある方を世帯主にする必要があります・・・!!
住居を貸す大家さんにとって、収入が安定しているかということは重要な判断基準になります。
そのため、収入が少ない方や収入が不安定な方ではなく安定した収入がある方が世帯主として契約するほうがいいのです◎⁺

また、その方が契約じたいもスムーズにいくので安定した収入があるほうを世帯主に選びましょう♡♡

 

同棲してることを隠したい場合はそれぞれが世帯主になる

引っ越しをすると、住民票を移すことになります。
この時に、住民票には世帯主の名前と同じ世帯に住んでいる人の名前が記載されますね。
通常、あまり気にすることもありませんが親には内緒で同棲を始める場合など、何かの事情で同棲を隠しておきたい人もいるでしょう。
本来は、どちらかが世帯主となりますが2人が世帯主になることも可能です◎◎
2人で世帯主になる場合は、同じ住所に2つ世帯があるということになるため、片方の住民票を取得したとしても取得した1人の名前でしか住民票に記載されないため、同棲をしているということは住民票からはばれにくくなりますよ・・・!!

 

同棲するには2人入居可の物件を選ぼう

同棲をするときの家選びで注意したいのが、2人入居可の物件を選ぶということです。
家探しのなかでどんな家でもいいというわけではありません。
家賃や間取りなどが決まっていて、ぴったりの物件が見つかったとしても、2人入居可と記載されていない場合、2人入居できない場合があります。
2人入居可という風に記載されていない物件で、黙って同棲をしていて管理会社や大家さんに後からばれてしまうと退去を命じられてしまったり、もし住居内で何かあった場合に保険がきかなくなってしまったりすることがあります・・・。
そういったことにならないように、あらかじめ2人入居可の物件を選びましょう◎!!
また、2人入居可でなくとも結婚を前提としたカップルであれば同棲可の場合や、管理会社に申請していれば大丈夫である場合もあるため物件探しの時に不動産と相談をすることをおすすめします・・・♪♪

 

同棲をするメリット

『同棲をすることのメリットってどんなもの?』改めて考えたことはないですか?
結婚前のカップルにとって同棲をするメリットはたくさん・・・!

・相手のライフスタイルを知ることができる
・お互いに環境を整えてから結婚できる
・相手のことをよく知ることができる
・家事を折半できる
・支えられながら暮らせる
・長い時間一緒にいることができる

最近では、結婚前に同棲をするカップルも増えてきました・・・♡♡
結婚前に同棲をすることで、お互いのライフスタイルを知ることができますね◎⁺
また、共働きであっても一緒に支え合うことができます。
結婚への不安がある方でも同棲をすることで『この人と結婚したらこんな感じなんだ!』と、イメージがつきやすくなるため不安が埋まりやすくなるのではないでしょうか・・・?
そのため、同棲をするメリットはたくさんあるのですね!!

 

同棲をするデメリット

同棲をするメリットがたくさんあるなかでは、もちろんデメリットもあります。

・家事の負担が増えた
・家族のような関係になってしまった
・婚期が遠くなった
・1人の時間が少なくなった

同棲をすると一緒にいる時間が多くなる反面、1人の時間が少なくなります・・・。
また、家事も2人分になるためルール決めをしていなく自分が家事を負担することになり、毎日大変・・・なんて声もありました。
同棲をする前には、喧嘩を避けるためにもしっかりと2人で暮らしのルールを立てましょう。
また、1人の時間を大切にしたいカップルは1人になれる部屋がよういできる間取りを選ぶといいですね◎*

 

同棲は結婚前でも大丈夫!

今回は、同棲についてお話しました。
同棲は2人のタイミングで行うもの♡♡
結婚前に結婚後をイメージするために、一緒に暮らしてみるのも2人にとって大切ならばそれは同棲をするタイミングかもしれません◎
2人にとっていい結果になるように、よく話し合い同棲を始めましょう・・・♪*

↓同棲に関する記事はこちら♡

同棲を始める前の準備とは?【同棲を始める前の準備マニュアル♡】

私たち、こうして同棲から結婚へ踏み切りました!参考にしたい結婚までの道**

↓夫婦生活に関する記事はこちら**

\結婚前にしておけばよかった!/既婚女性が後悔したことってなに?

【夫婦生活】において大切なこと~これからの家族のために~

夫婦生活を送っていく上での便利アプリ♡

ウェディング診断

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY