ウェディングドレスをレンタルするメリットと注意点!レンタルする時のポイントも解説します♫

60views

愛する男性と結ばれるのは非常に喜ばしいことであり、
盛大な結婚式を挙げて一生の思い出にしたいですよね。
ですが、ウェディングドレスの費用はどのくらいかかるかご存知でしょうか。

一生に多くあるわけではないこの晴れの舞台の日のドレスを購入するか
レンタルにするかというのは非常に悩むところではあります。

実際に費用的に考えると、この後もふれますが、レンタルも購入の相場でいうと、
平均的なもので言えば実はそんなに大きく変わるものではないのですが、
今回はレンタルという部分にスポットを当ててご紹介したいと思います。
実際に迷われている方も多いと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

レンタルなら費用もそこまでかからないので、経済的にも安心ですね。
ウェディングドレスのレンタルには様々なメリットがありますが、
注意点もあるので十分に注意する必要性があります。

それでは、ウェディングドレスをレンタルするメリットや注意点、ポイントをご説明しましょう!

ウェディングドレスをレンタルするメリット

レンタルするメリットは実は多くあるのです。
購入するのも一つの手段として、一生思い出として残るドレスを手元に置いておけるなどメリットはあると思いますが、結婚式が終わった後の衣装の置き場などを考えると少し大変になってしまうこともあります。そういう煩わしさを考えた時には結婚式の際に着用するウェディングドレスを選ぶなら、レンタルも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

それでは、ウェディングドレスをレンタルするメリットについてご説明しましょう。

コストを抑えつつ人気ブランドの高いドレスが着られる

ウェディングドレス一着と言っても、様々なブランドからドレスが販売されているのでどれを選ぼうか迷いますよね。
特に人気ブランドのウェディングドレスは購入したくても値段が高く、
予算の関係上で妥協しなければならないケースもあるでしょう。
ですが、レンタルならその問題も解決できる可能性があります。

レンタルは購入するよりも値段が安く設定されているので、
人気ブランドの高いドレスでも値段が安い傾向にあることから
予算の範囲内でも人気ブランドの高いドレスが着られる可能性が高まります。
購入では妥協しなければならない値段でも、
レンタルなら着たいドレスが着られる範囲が広がるのは嬉しいですよね。

一般的なドレスであれば購入もレンタルもそこまで大きな差はありませんが、
人気ブランドのドレスとなれば話は違います。
ただ、人気ブランドのドレスもレンタルできる範囲に入りやすいとなると、
誰かに先を越される可能性が高いので急いで予約する必要性があるでしょう。

レンタルできるにもかかわらず無料で試着できますし、
自分が気に入ったドレスをレンタルするだけでいいので面倒な手続きなどは必要ありません!
また、レンタルはコスパが良いことでも知られています。

ドレスをレンタルする時は料金パックを選ぶことになりますが、
その料金パックの中には前撮りやクリーニング、お色直しも料金パックに含まれているので、人気ブランドのドレスを購入するよりもコスパに優れています。
今後の結婚生活のことを考えるなら、購入ではなくレンタルを検討してみてはいかがでしょうか。

体型に合わせてサイズ調整を行ってくれる

全ての店舗ではありませんが、店舗によっては体型に合わせてサイズ調整を行ってくれるメリットがあります。
ウェディングドレスは基本的に結婚式を行う数週間や数ヶ月前に選びますよね。
でも、そんなに前からだとどこかで体型が変化する可能性が少なからずあるものです。
せっかくドレスを選んだのに、サイズが合わないとなったらショックですよね。

購入ではなくレンタルの場合、サイズ変更に応じてくれなさそうだと思う人もいるかもしれません。
ですが、体型が変化してもサイズを調整してくれる店舗が多くあります!

なので、結婚式を迎える前に急激に痩せてしまったり、おめでたいことに妊娠したりしてもサイズを心配する必要性がないんです。
これなら安心してレンタルできますよね。

>>東京、横浜のドレスショップはこちら!

【ドレス迷子の花嫁必見】編集オススメ!東京都内のドレスショップ11選♡♥

【ドレス迷子の花嫁必見】編集オススメ!横浜のドレスショップ12選♡♥

結婚式場でのやり取りがスムーズに

結婚式場にはそれぞれウェディングドレスのショップと提携しているケースがほとんどです。
もちろん提携しているショップの中にはレンタルショップもあるので、ドレスをレンタルするなら提携ショップがおすすめです。

何故なら、提携ショップなら結婚式場の雰囲気や規模などをよく知っているから。
結婚式場の雰囲気などが分かっていれば、それに合ったウェディングドレスをスタイリストさんが選んでくれます。
また、結婚式を挙げるにあたって、スタイリストさんから的確なアドバイスがもらえるのも大きなメリットです。

初めて結婚式を挙げる二人にとって、まだまだ何をすればいいのか分からなかったり最高の結婚式にするにはどうすればいいのか分からなかったりすることもあるでしょう。
結婚式について豊富な知識があるスタイリストさんなら、立ち振る舞いなどをアドバイスしてくれるので嬉しいですよね。

ウェディングドレスを保管する場所に困らない

ウェディングドレスをレンタルするメリットとして、ドレスを保管する場所に困らないことが挙げられます。
本来、ウェディングドレスを購入したらショップに返却する必要性はないので自宅に持ち帰るなりできますよね。

でも、大事なウェディングドレスをどうやって綺麗な状態で保管すればいいのか分からないことがほとんどです。
適当に保管して状態が悪くなってしまったらショックですし、何より保管場所には困る代物でしょう。

ですが、レンタルの場合だと結婚式が終わったらそのまま返却すればいいので、保管場所に困ることはありません。
綺麗なウェディングドレスを汚す心配がないので、次に着用する人の幸せを願って返却しましょう。

ドレスの種類が豊富にある

ドレスのレンタルと聞くと、「選べるデザインが少ないのでは?」と思う人もいるのではないでしょうか?
ですが、そんなことは全くありません。

ウェディングドレスのレンタルショップは、本当にレンタルなのかと思うほどドレスの種類が豊富にあります。
一生に一度の結婚式なので、気に入るデザインのウェディングドレスで式に臨みたいですよね。
レンタルショップでも必ずや気に入るデザインが見つけられるかもしれないほどです。

レンタルショップだからといって質が悪いわけでは決してないので、安心してレンタルショップが利用できますね。

▽レンタルドレスでおすすめのショップをCHECK♡

レンタルドレスがかわいい♡《the dress CANVAS》をご存知ですか??✧✧

【ドレスショップ情報】オーダーからレンタルまで!花嫁さまに寄り添ったショップ『アトリエ花みち』を要チェック✦

ウェディングドレスをレンタルする時の注意点とは?

これまで多数のメリットをご説明してきましたが、レンタルでドレスを選ぶ際には多数の注意点があります。
一生に一度のウェディングドレスをレンタルする時は、下記でご説明する注意点があることをチェックするのがおすすめです。
決して後悔しないようにするためにも、どんな注意点があるのかご説明しましょう。

自分だけのオリジナルウェディングドレスではない

手軽にドレスをレンタルできるのはありがたいですが、第一に自分だけのオリジナルドレスではないということに注意しましょう。
一生に一度の結婚式は、自分だけのこだわりが反映されたウェディングドレスを着ていきたいと思う人も多くいるでしょう。
ですが、レンタルの場合だと自分のこだわりに限りなく近い既製品のウェディングドレスを選ぶ必要性があります。

もちろん人気ブランドの高いドレスがコストを抑えつつ借りられるということで我慢できる部分ではありますが、オリジナルにこだわる人にはおすすめできないかもしれません。

数量に限りがあり、誰かに先を越される可能性も

結婚式はまだ数ヶ月先のことだから、今から選ぶのは早いと思う人もいるのではないでしょうか?
しかし、レンタルの場合だと数量に限りがある上に誰かに先を越される可能性があります。
当然と言えば当然かもしれませんが、自分以外にも同じドレスを狙っている人もいます。

つまり、気に入ったデザインだったら早めに予約を入れないと誰かが先に予約を入れてしまう可能性があるのです。
数量に限りがあるので先を越されてしまった場合は、諦めて他のドレスを選ぶことになりかねません。

ドレスをレンタルすることが決まったら、できる限り早めにレンタルショップに行って予約しましょう。

購入する場合は持ち込み料が発生するケースがある

もしもレンタルショップで気に入るデザインのウェディングドレスが見つかり、どうしても購入したいと思う人もいます。
しかし、気に入ったドレスを購入することができたとしても、結婚式場に持ち込んだ場合に持ち込み料が発生するケースがあります。

もちろん式場によっては持ち込み料が発生しないこともありますが、式場によって違うので購入するとなったら持ち込み料が発生するのか相談するのがおすすめです。
なお、持ち込み料は基本的に数万円以上かかることがほとんどなので、経済的な余裕がない状態で持ち込み料が発生する場合は購入を控えた方が良いかもしれません。

提携外ショップから持ち込む場合も料金が発生するケースがある

結婚式場と提携しているショップに気に入るデザインのドレスがない場合、別のショップでドレスをレンタルする方法があります。
もちろん自分の結婚式なのでなんとしても気に入ったデザインのドレスを着たいと思うのは当然ですよね。

しかし、無効としては提携ショップからドレスを選んでほしいと思っているので、提携外ショップからドレスを持ち込むと別途料金が発生する可能性があります。
予想外の料金を請求される可能性があるので、提携外ショップから持ち込む場合は注意しましょう。

▽もしも汚してしまったときは…こちらの記事をCHECK!

ウェディングドレスの汚れ落とし方☆水性・油性・不溶性に対応します♡

ウェディングドレスをレンタルする時のポイント

ウェディングドレスをレンタルすることが決まった場合、ショップの選び方など様々なポイントがあります。
ドレス選びは時間との勝負でもあるので、ポイントを押さえて早めにドレスをレンタルするのが得策です。

それでは、ウェディングドレスをレンタルするポイントについてご説明しましょう。

複数のレンタルショップを比較する

いかに提携ショップから選んだ方が良いとはいえ、他のレンタルショップを比較してドレスを選んだ方が良いでしょう。
提携ショップでは扱っていないドレスも、別のレンタルショップで扱っていることもあります。
同じドレスでもショップによって価格が違うことは珍しくありません。

少しでも費用を抑えたいなら、レンタルショップを比較してどのショップでレンタルするのがお得なのか調べましょう。
ただし、上述したように提携ショップ以外でドレスをレンタルした場合、持ち込み料が発生する可能性があることに注意する必要性があります。

ある程度の希望が固まっている場合、レンタルショップで扱っているか事前に調べる

先ほどもご説明したように、ドレス選びは時間との勝負です。
ウェディングドレスをレンタルする場合、数量に限りがあるのであまりドレス選びに時間をかけていると他の人に先に予約されてしまうでしょう。

したがって、結婚式を行うことが決まったら自分が着たいドレスのデザインやブランドなどをある程度決めておくのがおすすめです。
ドレスをレンタルする場合、イメージが定まっていないとどのドレスにしようか迷って時間ばかりかかってしまいます。
時間ばかりかけていてはもったいないので、レンタルショップに行く前にデザインやブランドなどを決めておけばドレスを選ぶ手間が省けますよ。

ドレスは一期一会と言っても過言ではないので、後悔しないように早くから目星をつけるのがおすすめです。
やみくもにレンタルショップを回っていてはすぐに決められるものも決められなくなってしまうため、事前にできることは全てやっておきましょう。

【 持ち込み料 】#運命のドレス を提携外のショップで見つけた!会場に持ち込むときの基礎知識や注意点をご紹介♡

まとめ

一生に一度の結婚式に着るウェディングドレスをレンタルするのは気が引けると思う人もいるでしょう。
しかし、結婚式を挙げたらそれで終わりというわけではなく、その後の結婚生活が始まります。
結婚式には多くのお金が必要になるので、結婚生活のことを考えるなら費用を安く抑える選択肢もありますよね。

特にウェディングドレスは購入するよりもレンタルした方が費用を安く抑えられるため、今後のことを考えるならレンタルを視野に入れる必要性があります。
ウェディングドレスのレンタルには様々なメリットがありますが、注意しておきたいこともあるのである程度の妥協は必要でしょう。
レンタルといえども基本的にオーダーメイドと遜色がない素晴らしいデザインとブランドが取り揃えられているので、必ずや後悔しないウェディングドレスを着用できるのではないでしょうか。

▽後悔しない!ウェディングドレス選びをしたいならこちら✧

【2019年 速報】インスタ花嫁ユーザー1024人に聞いた! 国内&海外人気ウェディングドレスブランドランキング**

【大人花嫁必見】30代のウェディングドレス選び♡年代別ごとにもまとめました◎

▽小物・アクセサリーのレンタルについてはこちら♡

ブライダルアクセサリーだってレンタルできちゃうんです♫リーズナブルに花嫁様の魅力アップ♡

ドレシィちゃん

プラコレDressyを代表するブライダルフェアリー☆ドレシィちゃんだよ!ブライダルについてわからないことがあったり、知りたいことがある時はドレシィちゃんにおまかせ!全国の花嫁さんの味方となって、わかりやすくお悩みを解決をしちゃうよ♪

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY