\新婚さん&プレ花嫁さん必見‼/これからの夫婦生活を円満に過ごす秘訣をご紹介♡*。

0クリップ

views

夫婦生活のスタートをきるにあたって、最も重要になってくる家計のやりくり! 円満にやっていくポイントや家計スタイルの提案をご紹介していきます♬♩

皆さんこんにちは*
ご当地ライターのminakoです♩

結婚生活のスタートをきるにあたって夫婦間でしっかり話し合うべき点がお金の管理・使い方や、稼ぎ方です*
パートナーと共同で生活していくということは今までの仕事やお金のやりくりを一度見直すこととなるでしょう⁂*
お互いの収入や労働時間、お金を何にどの程度使っているか・・・。
とっても大事なことなので、夫婦生活をしていく上でお金が関わることはあやふやにしないことをおすすめします◎
旦那さんの収入にもよるりますが、女性の場合は旦那さんの扶養内控除枠に入るか入らないかや、今後出産についてどの様に考えているかなど、女性の働き方も現在では多様な働き方があるので、今回は新婚花嫁さんやプレ花さんの為に家計のやりくりと働き方についてご紹介していきます♫♩

 

働き方

皆さんは新婚生活を始めるにあたってパートナーと今後の働き方について話し合ったりしたことはありますか?♫
現代は女性も男性も共働きが普通になってきてはいますが、花嫁さんによっては「憧れの専業主婦がいい!」と言う憧れの声も聞こえてきます♡
色々と悩むところではありますが、まずは3つの選択肢で働き方についてみてみましょう◎

KATSUMIさんの公式サイトはこちら

1.今の仕事を続ける

・働くのが好きだから
・今の仕事にやりがいを感じるので、できる限り続けたい
・出産までは働き続けたい
・子どもを迎えに行くまでの時間、時短にして働く

2.転職をする

・働き続けたいけど家のことやしっかりとした休日を取りたい為にライフスタイルを変える
・結婚と同時に引っ越しをした為やむを得なく

3.仕事を辞める

・家庭にゆとりをもちたい為
・専業主婦に徹する為
・引っ越ししたことによって働きにくい環境になった

ざっくりと今後の働き方をまず表してみました。
彼の収入にも左右されると思いますが、自分の意思で働きたいという女性も今は少なくありません♫
1・2の働くに該当する場合でも様々な働き方もあります*。
ではこの3つについて該当するライフスタイルについてメリットとデメリットもお伝えしていきますね♩

◎正社員として保険等は会社で加入し、夫婦お互いが自立したスタイル

→メリット・・・個々でしっかりとした収入があるので、貯金もしやすく今後の将来についてのビジョンをたてやすい
デメリット・・・労働時間がお互い長い為2人の時間はどうしても減ってしまう

◎彼の扶養控除内枠に入り、パートタイムで時短労働のスタイル

→メリット・・・時短なので気分的に楽に働くことができる
デメリット・・・年収で稼げる金額に壁があり、自分で考えてシフトを組む必要がある、収入の壁を超えてしまうと支出が発生する

◎在宅で稼げるものを見つけ働いてはいるが家庭と仕事を無理なく両立しやすいスタイル

→メリット・・・移動時間などがいらない為時間に余裕ができ、家庭のことにも時間を使える
デメリット・・・自分次第で仕事と家庭とのメリハリがつきにくくなり惰性になってしまう

◎専業主婦

→メリット・・・仕事に対してのストレスもなく、家庭にめいっぱいの時間を使えて家族に沢山時間をさける
デメリット・・・自ら何か活動していないと社会の流れに少し距離ができてしまう、気持ちがマンネリ化する

以上が夫婦になった女性の働き方の一例です♫♩
人生のパートナーとどの様に歩んでいきたいか、お互いしっかり話し合い働き方を決めていくことをおすすめします☆

 

家系の管理

I-PRIMOさんの公式サイトはこちら

続いては家計の管理方法です!
一世帯分の収入をどの様に管理していくか・・・こちらについてもまずはどんな管理方法あるのかご紹介します・・・!

1.お小遣い制

・・・夫婦の収入をひとまとめにし、一括で管理する方法。夫婦どちらかが総管理し片側にお小遣いを手渡す。

2.共同でやりくり

・・・夫婦で決めた額を出し合い、そこから生活費や貯金を行う方法。

3.一方が先に渡す

・・・片方の収入が少ない場合、多い方が必要な一定額を家計費として先に渡す方法。その中でやりくりする。

4.項目別に分担

・・・食費・家賃・光熱費など、夫婦で支払う項目を分別し、決められた部類のものを出費する方法。

以上、4つの項目に分かれましたが、家庭それぞれの働くスタイルや事情にもよるので、一般的なものがこれだって管理方法はありません◎
ですので、家計のやりくりを決める前にお互いの働き方、収入の得る方法を明確にしなければなりなせん!
それではこちらの4項目においてもメリットとデメリットを説明していきます*

1.お小遣い制の場合

→メリット・・・一括で家計管理ができるので管理しやすく収支が把握しやすい
デメリット・・・お小遣いの金額によって不満がでてしまう

2.共同でやりくりの場合

→メリット・・・同等に生活費を出し合うので不満がでにくい
デメリット・・・相手の収入がわかりにくく将来的なプランがたてにくい

3.一方が先に渡す場合

→メリット・・・毎月の生活費が一定になり、わかりやすく無駄遣いを抑えられる
デメリット・・・生活費を出してくれる一方、残りの分が把握できないことや、対等性に欠ける

4.項目別に分担する場合

→メリット・・・それぞれが明確に生活費を分担できるので負担が偏らない
デメリット・・・それぞれの負担額に大きな差が生じると不満に繋がりやすい

と、この様な良し悪しが見られます*
夫婦生活を円満に長く続けるには、こういう家計のやりくりも大きく関わってきます◎
どうしても女性は出産や家庭を支えるといった点で労働時間も独身の時の様にしっかり確保できなくなることもあるでしょう*
お互いの収入差があっても、双方の思いやりや任された責任を持つ気持ちは忘れずにいることが夫婦円満の秘訣になりますね♫♩

 

お金の使い方

そして最後にお金の使い方についてお話したいと思います♫

結婚するまでは実家暮らしにせよ一人暮らしにせよ、自分に割り当てるお金が自由に使えていたと思います*
ですが、結婚すると夫婦2人の暮らしとなりますから、趣味や遊びに今までの様に使えなくなってしまうことも必須です。
だからと言って窮屈な思いをしてしまえば、お互いストレスがたまっていく一方・・・。
程よく節約し、程よく好きなことにお金を使える様に、小さなルールをつくるのもベターです♫
私も経験もふまえて例えをご紹介していきます♡

View this post on Instagram

◎夫婦2人とも食べることが好きで、外食デートをよくしていた場合・・・

→外食は週末の昼か夜の1回だけ。又はお昼は家で食べてティータイムは外でとびきり美味しいカフェにお出かけ♡
ディナーはちょっと高いから、できればランチに抑える♩
たまにのディナーは普段よりプチ贅沢をしてみる♡

◎ファッションが好きでよく服やコスメを買っていた場合・・・

→シーズンに1回服を買う!って日をつくる。ウィンドウショッピングでなんとなく服を買わない!
買うか買わないか迷った場合、値段で迷うなら買わない!
コスメは必要な物だけ。家でできる美容もネットやSNSで要チェック☆

◎彼がネットショッピングが好きな場合・・・

→どれにどれだけ使っているのかしっかり聞く!
ネットショップで失敗しないように、クチコミチェックもしっかりしてもらいましょう◎

◎コンビニやスーパー、100均や薬局で色々買ってしまう場合・・・

→用が無い時はなんとなくでお店によらない。
何に使うかが明確で無いものは買わない。
たまに特別な日を作ってスイーツや美味しい物を買う♬
普段からお菓子やスイーツを買ってると健康も害することを肝に銘じる

◎お金の管理が下手な場合・・・

→なんでもいいので簡単な家計簿を作りましょう☆
その場合自分の好きな文房具(ノートとペン)でつけることがポイントです♡
いつもサッととれる場所においておきましょう◎

など、、毎日の生活に少しメリハリを持つことで夫婦のモチベーションも上がります♩
ついつい楽なほうにいってしまいがちですが、年齢を重ねるごとに「あの頃にああしておけば・・・」と思ってしまわない様に、新婚時代から癖づけておくと全く苦にならないのでオススメです♡♡

studioTVB神戸さんの公式サイトはこちら

 

まとめ

以上が夫婦円満に暮らしていける秘訣やライフスタイルのご紹介でした♡
いかがでしたでしょうか?♬
いつまでも初期の頃のようにお互いを思う気持ちは忘れたくありませんよね♡
少しでも不安に思う要素はしっかりパートナーと話あっていきましょう◎

studioTVB神戸さんの公式サイトはこちら

↓夫婦関係についての記事はこちらをチェック**

結婚しても恋人みたいな夫婦になりたい♡恋人夫婦になるコツ10選*

♡夫婦生活が上手くいくコツ♡

夫婦のお財布は一緒?別々に分ける?共働き夫婦のお財布事情スタイル♡

夫婦の営みってどのくらいが一般的なの?なかなか聞けない「性生活」のホンネを大公開!

夫婦生活を送っていく上での便利アプリ♡

 

ウェディング診断

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY