【会費制結婚式】~カジュアル志向のカップルに話題☆従来の結婚式とどう違う?メリット&デメリットも含めご紹介*~ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【会費制結婚式】~カジュアル志向のカップルに話題☆従来の結婚式とどう違う?メリット&デメリットも含めご紹介*~

268クリップ

views

最近では、「ゲストの負担を少なくしたい」という理由で、会費制の結婚式を挙げるカップルも増えています。また、結婚式スタイルの多様化や家族のみの少人数結婚式へ注目が集まっています*今回は、一般的なご祝儀制結婚式とは違う会費制結婚式について見ていきたいと思います♪参考にしてみてください☆

コピーしました


プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
神奈川県のご当地ライターのゆいまるです♡*

カジュアル志向のカップルに話題の「会費制結婚式」。
従来の結婚式とどう違うのでしょうか?
詳しく見ていきたいと思います*

 

会費制結婚式とは?

結婚式でゲストにご祝儀ではなく会費を用意いただく
「会費制の結婚式(会費制ウエディング)」。

会費にする分、ご祝儀制の披露宴よりも
ウエディングパーティの内容はカジュアルになるので、
費用を抑えたいカップルやゲストへの
金額的負担をかけたくないという理由から
注目されている結婚式です。

一般的な結婚式ほどかしこまらず、
ニ次会ほどカジュアル過ぎないスタイルであることから
「1.5次会」等と呼ばれることもあるそうです*

では、これらは従来の結婚式とどう違うのでしょう?

 

「ご祝儀制」と「会費制」結婚式の違いとは?

会費制結婚式の最大の特徴は、
ゲストの方々からご祝儀の代わりに
一律の参加費(会費)を知らせて参加してもらうのが
「会費制結婚式」です。

ご祝儀の金額は、ゲストが決めるものですが
会費制は最初から「会費は○○円」と決まっています。

そして、ご祝儀制・会費制の大きな違いは金額の相場です。

地域や間柄によって相場はさまざまですが、
ご祝儀制の場合は約30,000円が基本的な相場ですが、
会費制の相場は15,000~20,000円と
ご祝儀より安めに設定されていることが多いです。

また会費制は、ご祝儀袋の用意も不要で、
当日受付で指定された会費を支払うことで受付は終了です。

ゲストの構成もご祝儀制の場合は、
老若男女を含めた親族から友人会社の方と幅広く招待しますが、
会費制は友人のみなどゲストを限定することもあるようです。

 

友人だけなので、カジュアルなパーティや、
海外・国内リゾート挙式後の地元でのお披露目会、
1.5次会などで活用するカップルが増えています♡

アットホームな結婚式なので、ゲストとの距離感が近く、
自分たちのアイデアを自由に盛り込むことも可能なのが、
会費制結婚式です。

ご祝儀制の結婚式は格調高いホテルや専門式場、
ゲストハウスなどで行われることが多く、
高級感溢れる雰囲気・設備・サービスが魅力です。

ゲストに年配の方や目上の方が多い場合は、
ご祝儀制が喜ばれるかもしれません。

しかし企画段階で最終的な持ち出し額を正確に見積もるのが難しく、
ゲストに満足していただこうと頑張れば予算をオーバーしたり、
予想外にご祝儀が少なくて複雑な思いを抱いてしまうことも…
ないとは言い切れません。

一方、会費制の結婚式はレストランなどでよく見られ、
親しい友人を中心に招いたカジュアルな
パーティーであることが多いようです。

個性的な会場から高級な会場までバリエーションが豊富なため、
自分達のスタイルにあった会場を探しやすく、
また、通常は一般の方向けにレストランの営業をしているため、
料理の美味しさが魅力です。

会費制結婚式のメリット*

ウェディング診断

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME