【マリッジブルー】本当にこの人でいいのかな?と思ったときの対処法 5選* - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 6

【マリッジブルー】本当にこの人でいいのかな?と思ったときの対処法 5選*

250クリップ

views

『マリッジブルー』って聞いたことはありますか?結婚前後に「結婚相手を間違えたのではないだろうか」「結婚するタイミングは今じゃなかったかも・・・」などと、心が不安定になるマリッジブルーは、意外と多くの方が経験しているようです。「新婚だから幸せじゃないと!」という思い込みから解放されて、自分らしい幸せな結婚生活を送る上での「マリッジブルー対処法」をご紹介します。

コピーしました

気持ちのゆらぎは新しい物語の始まりの証♡

マリッジブルーはなかなか人にも相談しづらく、一人で抱え込んでしまいがち。
ですが、自分の気持ちを整理するためにも、人に話したり、ノートに書き出したりすることは大切です。

“結婚”や“二人の将来”を大切に思っているからこそ、気持ちがゆらぐのは自然なこと。
だから、「今はこう感じるのが当たり前だ」くらいに思っても良いと思います。とにかく大切なのは、気持ちを溜め込みすぎないことと、自分の気持ちを受け入れること、そして自分を甘やかしてあげること。

きちんと心が晴れる日はやってきますよ!
だから、今できることをひとつひとつやって、自分を大切に、自分が喜ぶ日々を送りましょう♪

▽PLACOLE & DRESSYが調査したマリッジブルーに関する記事もチェック!

【2022年最新】マリッジブルーとは?症状、要因や対処方法について!

ウェディング診断
【茨城公認】mone

【茨城公認】mone

小さな頃からお姫様に憧れていた私は、ふわふわのドレスとティアラ、そして素敵な空間で執り行われる結婚式が大好きです。海外旅行に行けないご時世に、地元・茨城の魅力に目覚めました!のどかな風景に透き通った空気と、新鮮な食べ物。魅力度ランキング最下位と言われている茨城ですが(笑)、素敵なスポットはたくさん!楽しんでご紹介してまいります♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME