【マタニティブルー】これから出産を迎える方必見です!妊娠が分かってから知っておきたい“マタニティブルー“のあれこれ* - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 2

【マタニティブルー】これから出産を迎える方必見です!妊娠が分かってから知っておきたい“マタニティブルー“のあれこれ*

106クリップ

views

今回は、マタニティブルーについて見ていきたいと思います*これから出産する妊婦さんはもちろん、妊娠が分かる前にも知っておきたい情報が沢山あります!知っておくだけで、少しでもマタニティブルーの予防対策にもなるはずです!子育てでいっぱいで、自分の体のことが後回しになって後悔することが無いように、ちょっとした変化に自分で気づけるためにも、参考にしてみてください*

コピーしました

産前産後で女性ホルモンの急激な変化

妊娠中は、女性ホルモンをはじめとする
たくさんの種類のホルモンが
胎盤でつくられています。

しかし、出産時に胎盤が
体外に排出されると、
ホルモンは急激に減少します。

こうした急激なホルモンの変化に
体がついていけず、
多くの女性が一時的に
情緒不安定となって、
マタニティブルーになると考えられています。

赤ちゃんがお腹に出来てから親になるというプレッシャー

 

つわりや、お腹が大きくなるなどの
身体に起こる変化、
将来的な金銭的不安、
「良い親にならなければ」という
固定観念などの強いプレッシャーなど
妊娠、出産することで起こる心身や環境の変化も
大きく関係しています。

産後の赤ちゃんのお世話による体力低下や睡眠不足

 

妊娠や出産を経ると、
心身や環境には大きな変化が起こります。

出産疲れや慣れない育児による
睡眠不足などで、ママさんは疲労が
たまります。。

マタニティブルーはさまざまな要因が
複雑に絡み合わさって
起こる生理現象と言えるでしょう。

このような精神的なストレスや疲労も
マタニティブルーの要因だと考えられています。

マタニティブルーになりやすい人の特徴は?

 

マタニティブルーは
誰でもなる可能性があります。

現に30%以上のママは
マタニティブルーになったことが
あると言われている程です。

その中でも、特にマタニティブルーに
なりやすい人の特徴として
以下のものが挙げられます。

PMS(月経前症候群)や
PMDD(月経前不快症候群)に
なったことがある人、
責任感が強い人、
真面目な人、
悩みを相談するのが苦手な人、
などです。

マタニティブルーは女性ホルモンの
影響を受けて起こると考えられているため、
PMSやPMDDなど妊娠前に生理にまつわる
トラブルを抱えていた人は注意が必要です。

女性ホルモンの影響を受けやすい体質の人は
生理にまつわるトラブルがマタニティブルーを
起こしやすいと言われています。

また、過去にうつ病を始めとする
精神疾患を患ったことのある人は、
真面目で責任感が強い傾向があるため
マタニティブルーになる可能性も
視野に入れておきましょう。

産後うつとの違いは?

ウェディング診断

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME