【マタニティブルー】妊娠期間中だけじゃない!産後にも注意すべきマタニティブルーの原因と症状 - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

【マタニティブルー】妊娠期間中だけじゃない!産後にも注意すべきマタニティブルーの原因と症状

109クリップ

views

マタニティブルーは、妊娠中・産後に30~50%の方が経験する可能性のある不安症です。マタニティとついているから妊娠期間中だけ、というわけでもなく、産後にもなってしまう可能性のあるマタニティブルーの原因・症状について、経験を交えながら分かりやすくお伝えしていきます。

コピーしました

みなさん、こんにちは*
1児の母 兼 ライターをしているanriです。

私自身、昨年2021年9月に出産をして、小さな男の子と出会うことができました♪
妊娠・出産を経てマタニティブルーに悩まされた人間でもあります。

これから初めて妊娠・出産を経験する方に少しでも参考になればと思い、私なりではありますが、マタニティブルーについてお伝えします*

 

マタニティブルーについて

 
まず、正式名称は『マタニティブルーズ』といいます。

最近だと出産前後の不安な気持ちを統合した『マタニティブルー』という言葉が浸透しています*
マタニティブルーは妊娠中だけではなく、出産後にも起きる可能性のある、情緒の不安定さのことを言います。

実はこのマタニティブルーは、妊娠中・産後の30%から50%の方が経験するといわれていて、情緒が不安定になることから、身体の不調に繋がる可能性もあります。

 

出産後は特に注意!

 
実はこのマタニティブルー、出産後になりやすいと言われていて、実際に私も出産後にマタニティブルーになりました。
出産後3日後くらいをピークとして、マタニティブルーの症状が出てくる方が多く、ほとんどの方は10日から2週間くらいで症状が改善されるようです*
特に出産後は可愛い我が子を産んで、気持ちが高ぶっている状態でもあり、女性ホルモンが減少している時期でもあります。

分からないことだらけの育児によるストレス、頻繁にある授乳による睡眠不足、これから1人の人間を育ていくという、計り知れないプレッシャーによって、自分でも知らないうちにいろいろな感情を溜め込んでしまいます。

別に悲しくないのに急に涙があふれてくることもあったり、急激な不安におそわれる、なんてこともありました。
しかし、女性ホルモンの分泌が元に戻ってくれば、マタニティブルーの症状も一般的には落ち着いてくるといわれています♪

マタニティブルーの原因

ウェディング診断

【山梨公認】anri

結婚と同時にライターstartしました!2020.11 愛犬3匹と旦那さんと一緒にwedding♥山梨の結婚式事情だけではなく、地元民ならではの山梨情報をお届けします!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME