【男性編】結婚式の服装はどうする?結婚式に参加する際のマナーやルール&夏場の着こなしについてご紹介します! - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 6

【男性編】結婚式の服装はどうする?結婚式に参加する際のマナーやルール&夏場の着こなしについてご紹介します!

269クリップ

views

本日は結婚式に参加する男性ゲストの服装について、礼服の種類や参加時の服装、マナー&ルールについて紹介します。特に男性ゲストは一年を通してスーツの着用が必須なので、夏場は少しでも快適に過ごすための工夫が必要に。この記事では、夏場の結婚式でマナーを守りつつもおしゃれで快適な着こなしを叶えるためのポイントもお伝えします。

コピーしました

夏場の結婚式を快適に過ごすためのポイント

出典:写真AC

ここでは、夏場の結婚式を快適に過ごすために、三つのポイントをご紹介します。年々気温が上昇している夏だからこそ、しっかりと対策をして参加しましょう◎

1:春夏用のスーツを着用する

もったいないからなどと言う理由でオールシーズン着用できるスーツしかお持ちでない方は思い切って春夏用のスーツを購入するのが一番!

春夏用のスーツは、生地が薄いため着心地が軽く、通気性もいいので熱がこもりにくいといった特徴があります。きちんとメンテナンスをすれば長く愛用できるアイテムなので、思い切ってこの機会に一着用意しておくと、後々役立ちますよ◎

2:ジレやベストを着用する

夏場の結婚式ではジレやベストが大活躍!夏場の結婚式ではシャツ一枚での参加はマナー違反ですが、これらを上から羽織っておけば問題ありません◎

ジャケットと比較するとお袖がない分、涼し気に。ボウタイや蝶ネクタイと合わせておしゃれなコーディネートをお楽しみください♡

3:結婚式場で着替える

少し外を歩くだけでも汗をかく夏場。せっかくスーツをおしゃれに決めていっても、結婚式場に到着するまでに汗で乱れてしまうと、なんだか残念な印象に!

こういったことを未然に防ぐためにも、もし結婚式場にゲスト用の更衣室があるのであれば、思い切って結婚式場に着いてから着替えてしまうのもひとつの方法です。このとき、持ち歩き時にスーツにしわがつかないように、専用のスーツバッグを使用するなど、工夫をしてくださいね◎

マナーを守っておしゃれを楽しもう!

ウェディング診断
minaho

minaho

卒花としての経験も踏まえてプラコレのアドバイザーとして多くの花嫁さまにたくさんの情報をお届け中⸝⋆ 日々楽しみながら花嫁さまの参考になる記事もたくさん発信しています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME