【新潟 おせち】新潟の郷土料理で過ごすお正月♡ - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 2

【新潟 おせち】新潟の郷土料理で過ごすお正月♡

358クリップ

views

本日はお正月に向けた特集をお送りいたします!今回は新潟のおせち料理についてご紹介していきます♡新潟で昔からお正月に食べられているおせち料理は豪華だと言われています。1年の始まりに、平和と健康をお祈りをしながらいただく新潟の伝統料理をご覧くださいませ♡

コピーしました

新潟の郷土料理!のっぺい汁

のっぺい汁とは?


出典:photoAC

農林水産省選定『農山漁村の郷土料理百選』で選ばれた新潟県の郷土料理。鶏肉、にんじん、ごぼう、れんこん、里芋などの季節の食材を鍋で煮込む汁物。

新潟の郷土料理の代表格としても有名な料理でもあり、昔から冷えた体を温める料理として親しまれてたもの。お正月のみならず、お祭り、お盆、冠婚葬祭などによく食べられています。
また、新潟ではお正月のおせちとして召し上がっている一つともなっております。新潟県内の小中学校の給食としても食べられています。
特徴的なのが、全国にも様々な地域で親しまれてる料理ではありますが、他県と違い、新潟ののっぺい汁は、”汁”ではなく”煮物”だということです。
新潟県は南北に細長く広い面積が特徴の地域でもあることから、地域によって味が違うのも特徴的です。面白いですね。

のっぺい汁 レシピ

○材料(2人分)
・鶏もも肉 100g
・にんじん 50g
・こんにゃく 50g
・干し椎茸 2枚
・ネギ 2/1本
・水 400ml
(◯)戻し汁 (干し椎茸) 100ml
(◯)顆粒和風だし 小さじ2
(◯)料理酒 大さじ1
(◯)みりん 大さじ1
・薄口しょうゆ 小さじ2
・片栗粉 小さじ1

○作り方
1.鶏もも肉、にんじん、こんにゃく、干し椎茸を食べやすいサイズに切る。
2.鍋に水、(◯)、1を入れ、中火で熱す。沸騰したら1を入れ、鶏もも肉は火が通るまで蓋をして弱火で10分程煮る。アクが出た場合は取り除きながら煮る。
3.味を染み込ませるためにもう10分ほど煮込む。
4.薄口しょうゆを入れ、味がなじむまで弱火で5分程煮る。
5.水で溶いた片栗粉を中に入れてとろとろになるまで煮る。
6.最後に切ったネギを入れて火はかけず1分ほど蓋をして蒸す。

お好みで里芋や油揚げ、かまぼこやごぼうなどを入れても美味しいです。
ネットでも様々な具材を入れたレシピがたくさんございます。ぜひオリジナルで作ってみてくださいませ♡

おせち料理の中身と意味についてご紹介!

ウェディング診断
【新潟公認】ami

【新潟公認】ami

新潟出身ご当地ライターamiです^^
新潟県のたくさんの魅力をお伝えしていきます!!
Dressyを通して多くの人たちに幸せと夢をお届けできるように頑張ります
^^♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME