妊娠中の食事は5つの注意が必要|妊婦に良い・悪い食べ物を知ろう**

26views

みなさまこんにちは!
ライターのラルクです^^

子供がお腹の中に宿っている妊婦さんの中には、「これからは食事面も気をつけなくては!」と考えている人もいるのではないでしょうか?

ただ、いざ妊娠をしてくると、子供や自分の身体に良いとされる食事をとらなくては、下痢や貧血など身体への悪影響を及ぼす可能性を秘めているのです。

本記事では、そんな妊娠中の食事における注意点を解説しつつ、妊婦さんに良い・悪いとされている食べ物を紹介していきます。

少しでもお腹の中にいる子供のためにも、ちゃんとした栄養を取らせてあげたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

妊娠初期に始まる食事の変化を知ろう

妊娠を経験したことがない人にとって、最初に訪れる変化は食事の変化。

ちょっとずつではありますが、妊娠をしてしまうと食欲がなくなってしまったり、食べるだけで気分が悪くなってしまうという変化が起きます。

さらにはつわりの症状なども見られるようになるため、妊娠前は食べることが大好きだった女性だったとしても、妊娠後には食欲が変化するとパターンは少なくありません。

ただしそんな時は無理して食べるのではなく、お腹の中に入れれる量だけを食べるだけで大丈夫です。
「赤ちゃんのために無理して食べよう!」という考えは、逆に身体にとって負担になることも。

なので食事をする際には、食欲がなくなることを想定して良い・悪い食べ物を判別して身体に少しでも負担をかけさせない食事を心がけることが求められますよ。

 

妊娠中の食事は5つの注意が必要

ではそんな妊娠中にはどんな部分に注意をして、食事を進めていけばいいのでしょうか?

ここでは、妊娠中に気を付けるべき注意点を5つに分けて解説していきますね(^^)

 

必ず手洗い&うがいは食事前に行う

何より妊娠中に気をつけなくてはいけないのが、ばい菌やウィルス感染などによって起こる子供への被害です。
食事中といえど、手についたばい菌がそのまま口の中に入り病気になってしまうという事例は少なくありません。

なので必ず食事をする前には、手洗い&うがいをして、食事を楽しむようにしていきましょう。

これから生まれてくる子供に言い聞かすためにも、今のうちに習慣化していくつもりで取り組めば、食事前の手洗い&うがいは忘れませんよ♪

 

バランスよく1日3食を守ろう

基本的に食事は、「1日3食」とバランスよく食べていくようにしましょう。
食事の時間や食べる内容もまんべんなく取り入れることが身体への悪影響を妨げる結果へと繋がっていきます。

また妊娠中は外に出る機会が減りがちなので、間食などをしてしまいがち。
ただスナック系のお菓子や甘いケーキなどは、塩分や糖分が大量に含まれているということもあっておススメできません。

下手をしたら妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病というリスクを背負う結果となってしまうのです。

なので間食は極力控えて、1日3食というバランスのいい食事を心がけるようにしていきましょう♪

 

食べすぎ防止になる「よく噛んで食べる」を行う

妊婦さんによって異なりますが、理想的な食事の摂取量は決まっています。

しかしどうしても日によって食欲がなかったりあったりするので、日によって食べすぎてしまうこともあるんですね。

ただ急激に食事を食べすぎたりしてしまうと、血糖値が高くなってしまい、身体にも悪影響を及ぼしかねません。

そんな食べすぎ防止に繋がるのが、「よく噛んで食べる」という方法になるのです。
しっかり噛んで食べれば満腹中枢が刺激されてたくさん食べることがなくなります。

噛めば噛むほど細かく分解されるので、胃の消化機能の変化が見込めることでしょう

 

サプリメントを飲む際には注意する

最近では妊婦さん向けのサプリメントが出回っていますが、市販のサプリメントによっては適切な時期に飲むべきものが含まれていることがあります。

また基本的には食事で摂取しきれない栄養素を取るために必要とされるサプリメントなので、できる限り食事から栄養を取るよう心掛けるようにしましょう。

ただ今までにサプリメントを飲んだことがない妊婦さんは、自分に合っていないものを選んでしまわないようにしっかりと産婦人科医に相談をしてから購入するようにするのが得策ですよ。

 

水分補給はこまめに行う

血液の流れをよくするためにも、できる限り水分補給はこまめに行っていくようにしましょう。
多くても1日2Lを目安としつつ、最低でも1~1.5Lを取るのが最適と言われています。

ただしここで注意していただきたいのが、水分だからといって清涼飲料水やジュースを飲みすぎるのはよくありません。

清涼飲料水やジュースには糖分が多く含まれており、体重の増加を促進させてしまう可能性が含まれています。
妊娠中は体重を気にされる妊婦さんも多いので、できる限り糖分が含まれる飲料水は控えるようにしましょう。

 

妊娠に良いとされている食べ物

ではそんな妊娠中の食事について解説してきたところで、妊娠に良いとされている食べ物を紹介していきます。

 

ちゃんと火を通した肉や魚などの赤身

大量の栄養素が含まれているとされる、肉や魚などの赤身部分はおススメです。
お腹の赤ちゃんには脳や身体を作るための栄養素が必須なので、妊娠中でも食べて問題ありません。

ただしちゃんと火を通して食べるのが必須条件。
火を通せば食中毒を防ぐこともでき、身体に悪影響を及ぼす可能性を防ぐことができます。

 

緑黄色野菜

緑黄色野菜には、健康を維持するためのビタミンや鉄分、カルシウムなど様々な栄養素を含んています。
なので積極的に食べるようにしていきましょう。

また食べ方としては、そのまま生で食べるのではなく温野菜やお鍋、お味噌汁の具材として食べるのがおススメ。

そうすることでたくさんの量を摂取することができ、より多くの栄養素を取り入れることができますよ♪

 

大豆系の食べ物(納豆、豆腐など)

タンパク質が大量に含まれていることで有名な大豆系の食べ物(納豆や豆腐)も妊娠中におススメの食べ物です。
もしつわりなどで食色が激減している時に食べやすい食べ物とも言えるでしょう。

ちょっとした小腹がすいたときでも、大豆は満腹中枢を刺激する役割を持っているので
小腹が空いたときにも最適ですよ(^^)

 

キノコ関係

食物繊維が大量に含まれていることで有名なキノコ関係も、妊娠中のお母さんに最適です。
さらに味付けをしなくても、キノコのうまみ成分が出てくるので余計な塩分や糖分などをつけずに食べることができます。

料理のレパートリーも多いことから、いろんな種類の食事を堪能することができるはずですよ♪

 

赤ちゃんの性別発表!妊娠中に行うGender Reveal Partyとは?*

妊娠中の過ごし方とやっておいてよかったことは??【妊娠後期~出産まで】の妊婦体験談☆**

妊婦に悪いとされている食べ物

次は、妊婦さんにとっては悪いとされている食べ物についてです。

身体に悪影響を及ぼすものばかりを選んだので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

カフェインやアルコール系

水分の中で最も摂取していけないのが、カフェインやアルコールが含まれる飲み物です。

基本的に妊婦さんが摂取したものというのは、そのままお腹の赤ちゃんへ届いてしまいます。
カフェインやアルコールは胎児の成長や発達に悪影響を及ぼしてしまいかねません。

なので妊娠中において、カフェインなら適量を、アルコールは決して飲まないように心がけましょう。

 

生で食べれる肉・魚系(生ハム、刺身、魚卵など)

生で食べれるお肉や魚なども摂取は控えましょう。
というのも生肉や魚に含まれていることがあるリステリア菌は妊娠中だと最も感染しやすいとされているからです。

ちなみにリステリア菌に感染すると、食中毒の症状を引き起こす可能性を秘めています。

胎盤を通して赤ちゃんに感染しないとも言えないので、もし食べるとしても必ず火を通してから食べるようにしていきましょう。

 

ナチュラルチーズ

チーズの中でも加熱調理をされていないナチュラルチーズは危険性があるので食べないのがおススメです。

そのまま食べてしまうと、リステリア菌が繁殖している可能性を秘めているので、食中毒になる可能性があります。

ただしピザなどの火を通した料理の場合は問題ありませんが、できるだけリスクを取らないのが賢明です。

 

生卵

妊娠中はどうしても下痢や嘔吐を繰り返し起こしがちになってしまいます。
そんな中、生卵はさらに下痢や嘔吐を促進させる可能性があるので摂取は控えるようにしましょう。

できる限り加熱調理をして、生で食べないようにしていくのが得策です。

 

まとめ

妊娠中に食べ物を食べる際の注意点や、食べてもいい・悪い食事について解説してきました

どうしても初めて妊娠をされた方には、制限が多すぎて気持ち的にマイナスに感じてしまうこともあるかもしれません。

しかし正しい食事をちゃんと摂取していけば、将来的には健康体の赤ちゃんが生まれることは確かです。

なのでぜひ将来の赤ちゃんのためにも、正しい食事を摂取するように心がけてくださいね(^^)

 

マタニティブルーによるイライラ解消法|妊婦さんの不安を取り除こう

【プレママたち必見♡】体験したからこそわかる!<妊娠中の食べ物とつわり>について**

退職?それとも育休?妊娠したらすぐに考えたい復帰方法

ウェディング診断

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY