帰省した時に喜ばれる滋賀県の手土産9選!センスある手土産を買おう | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

帰省した時に喜ばれる滋賀県の手土産9選!センスある手土産を買おう

1クリップ

views

滋賀県外に帰省をするときに、何かオシャレな手土産を探したいと考えている人はいませんか?本記事では、滋賀県で手に入る帰省時に持っていくべき手土産を紹介していきます。ちょっとセンスある手土産を滋賀で探しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

みなさまこんにちは!
滋賀ご当地ライターのラルクです^^

帰省中に友達や親せきの方に呼ばれたら、
できるだけ持参しておきたいのが手土産ですね。

そんな手土産を滋賀で買おうと思っても、
何を選べばいいのか迷ってしまうという方も
いるのではないでしょうか?

せっかく滋賀から帰省したわけなのですから、
相手に喜んでもらいつつ、
滋賀でも有名な手土産をチョイスしたいところですよね。

そこで本記事では、
センスのいい「滋賀県の手土産」を紹介していきます(^^)
オシャレで手土産にぴったりなモノばかりを選んだので、
ぜひ地元に帰省する際には参考にしてみてくださいね♪

年越しからお正月を【滋賀県】で過ごすあなたへオススメの年末年始の地域 行事*。

CLUB HARIE「バームクーヘン」

 

滋賀県だけでなく、全国でも有名なお菓子として
名を馳せている定番手土産になりますね♡

「CLUB HARIE」本店は自然あふれる場所にお店を構えており、
車やバスで行かないとたどり着けないにも関わらず
常に行列が途絶えない人気っぷり♪

主役のお菓子はバームクーヘンなのですが、
食感がふんわりとしていながら独特の甘みが特徴的で、
至るところに支店を設けています。

帰省のときの手土産として持っていけば、
周りから注目されることは間違いありません!
ちょっとオシャレな手土産を渡したい人はぜひどうぞ(^^♪

・本店所在地:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
・TEL:0748-33-6666
・営業時間:9:00~18:00
年中無休(1月1日除く)

ドゥブルベ・ボレロ「アイアシェッケ」

 

チーズケーキ好きな人がご家族にいるなら、
ぜひ選んでいただきたい洋風の
オシャレ手土産になりますね♪

滋賀県守山市にある有名パティスリーとしても人気で
4層から仕上がるチーズケーキが特徴的!
バターとカスタードの風味が溢れており、
女性だけでなく男性にも食べやすいケーキとなっています♡

濃厚な舌触りは、スイーツが大好きな人ならもちろんのこと
甘いモノがちょっと苦手という方も楽しめる逸品ですよ(^^)

・所在地:滋賀県守山市播磨田町48-4
・TEL:077-581-3966
・営業時間:11:00~20:00(電話対応は朝10:00から)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌水曜日)

三井寺力餅本家 「三井寺力餅」

滋賀県の歴史を感じさせてくれる、
老舗和菓子屋さんが出す逸品の手土産になりますね(^^)

明治2年(1869年)に創業されたという歴史あるお店で、
滋賀県大津でも有名なお菓子屋さんなんですね。
きなこでコーティングされたお餅はとても食べやすく、
ちょっとしたおやつとしても最適。

さらに【食べログ・ベストスイーツ2013】にも選ばれているので、
スイーツ好きな方には喜ばれること間違いありません。

滋賀の有名お菓子を帰省した瞬間に
伝えるチャンスになるかもしれませんね♪

・所在地:滋賀県大津市浜大津2丁目1-30
・TEL:077-524-2689
・営業時間: 7:00 – 19:00
定休日: 年中無休

比叡ゆば本舗 ゆば八 「比叡とろゆば」

 

ゆば八はその名の通り、ゆばを専門に取り扱っている
お店になりますね。

滋賀県産の大豆を使用しており、
熟練の職人によって作られたゆばが多くのリピーターを
読んでいるのが特徴的♡

何より比叡山延暦寺のご用達のお店でもあり、
デザート感覚で食べることができる「とろゆば」は
ぜひ食べていただきたい逸品です(^○^)

醤油をつけて食べるのが一般的ですが、
黒蜜なんかをかければ一気に和スイーツへと早変わり。
いろんな食べ方があるので、帰省したときに
さまざまな食べ方をご家族と楽しんでみてはいかがでしょうか。

・所在地:(大津本店)滋賀県大津市中央4丁目3-10
(守山店)滋賀県守山市今市町299
・TEL:(大津本店)077-526-2689
(守山店)077-514-1105
・営業時間: 10:00~17:00
定休日: (大津本店)土日祝日定休
(守山店)年中無休(GW、お盆、年末年始など臨時休業あり)

麸惣(ふそう)製造所 「丁字麩(ちょうじふ)」

 

もちもちした食感で、すき焼きなどの鍋物にぴったりの
滋賀県近江八幡市内売店で買えるお麩ですね。

「丁字麩」の名の所以は、麩の表面にある線が
まるで街並みにある小路に見えることが元だと言われています。
近江の名水を作っていて消化も良く、
滋賀県でも伝統的な手土産として愛され続けているのです。

テレビ取材や雑誌に載るなどして
人気を博している商品でもあり、
独特の形をしているのがとても印象的♪

ちょっと他の人とは違った手土産を帰省した際に
買っていきたいと考えている方におススメしたい
手土産になりますね(^^)

・所在地:(麸惣(ふそう)製造所)滋賀県近江八幡市博労町元23
・TEL:0748-32-2636

うばがもちや 「うばがもち」

うばがもちは「関西で一番住みたいランキング」で
常に上位表示されている草津の名物お菓子になります。

400年という長い歴史を持った伝統あるお菓子で、
上品な甘さに加えて独特の風味を感じるという、まさに逸品♪

餅全体をコーティングしている白あんの中には
山芋が練り込まれており、柔らかいお餅との相性抜群です。
一緒にお茶を飲みながら楽しめば、
心が安らぐようなそんな気持ちにさせてくれますよ!

帰省した際に親戚に渡す手土産に困った際には、
ぜひ選んでいただきたい和風のお菓子です(^^♪

・所在地:滋賀県草津市大路2丁目13-19
・TEL:077-566-2580

近江茶 丸吉 「ほうじ茶」

 

忍者の町としても有名な甲賀市にて手に入れることができる
全国でも珍しいほうじ茶専門店で手に入るお茶です。

日本国内にある茶葉を独自のルートで取り入れているので、
お店に行くだけで季節に合わせたほうじ茶や
その日しか置いていないようなほうじ茶に
出会えることもあります。

何よりほうじ茶と聞くと渋いイメージを持ってしまいがちですが、
パッケージは女子受けがいいような
デザインを施しているのが魅力の1つ♡

茶ソムリエが厳選してお茶を選んでいるので、
手土産を渡す相手に合わせてお茶を選んでみるのもいいかもしれませんね(^^)

・所在地:滋賀県甲賀市土山町大野2723
・TEL:0748-67-1333
・営業時間:9:30~18:00
定休日: 元日

工房 しゅしゅ「湖のくに生チーズケーキプレミアム」

 

滋賀県の中でもお酒の酒かすを用いて作られているという、
まさに新感覚のスイーツになりますね♪

滋賀県の中にある日本酒専門の酒蔵から酒かすを取り除き、
そのままチーズケーキに取り入れているというんだから
甘いもの好きには驚きを感じずにはいられません。

またチーズケーキが入っているのが
日本酒を飲む際に使うおちょこ。
食べ終わったらそのまま自分専用のおちょことして再利用できるので、
意気な計らいを感じますね(^^)

手土産を渡すのがお酒好きでスイーツも好きな方なら、
まず喜ばれることは間違いありませんね♡

・所在地:滋賀県東近江市上羽田町786-1
・TEL:0748-20-3993
・営業時間:営業時間 平日10:00~19:00
定休日:月・木曜日(祝日の場合は営業)

びわ湖大津プリンセスホテル「ふなずしロール」

 

滋賀県の中でも有名なホテルでもある
「びわ湖大津プリンセスホテル」が手掛ける
ロールケーキになります♡

ふなずしロールと聞くとお寿司をイメージしがちですが、
実は滋賀県の特産物でもあるふなずしをイメージして
作られたと言われているれっきとしたスイーツなんです♪

そのまま食べても濃厚な味わいを堪能できますが、
隠し味として使われているチューブを利用すれば
さらなる味の変化を楽しめること間違いありません。

滋賀県の中でも有名なホテルが作ったスイーツなので、
帰省した際の手土産としては最適ですね(^^)

・所在地:滋賀県大津市におの浜4-7-7
・TEL:077-521-1111
・営業時間:9:30〜18:00

まとめ

 

滋賀県から実家に帰省する際に、
おススメしたい手土産について紹介してきました。
滋賀県は特に歴史あるお店が多く、
さらには手土産にぴったりなスイーツ専門店が数多く存在します。

ここで紹介させてもらった手土産品はどれもおススメですが、
他にもたくさんあることは間違いありません。

なので、帰省した際にどんな方に手土産を贈るかを
ぜひ考えてみて、一番理想的だと思う滋賀県ならではの
手土産を見つけてみてくださいね(^^)

結婚してから初めて迎える年末年始♡〜義実家での過ごし方〜

結婚したいあなたにとって「年末年始の帰省」が大チャンスである理由とは**

ウェディング診断

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY