【お中元とお歳暮のマナー】意味の違いや時期って知ってる?✰”地域ごとの違いやおすすめギフトも紹介⸝⋆ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【お中元とお歳暮のマナー】意味の違いや時期って知ってる?✰”地域ごとの違いやおすすめギフトも紹介⸝⋆

126クリップ

views

お中元やお歳暮は、 普段お世話になっている人に 感謝の気持ちを伝えるために 大切な日本のしきたりのひとつ。 そのため、お中元とお歳暮の違いや、 贈ったり受け取ったりするときの 一般的なマナーについて理解することが とっても大切◎!しっかりマスターしましょう!

コピーしました

みなさんこんにちは♩
今回紹介するのは
『お中元やお歳暮のマナー』です^^

お中元やお歳暮を贈ろうと考え始めるなかで、
「お中元・お歳暮の違いがちゃんとわからない」と
疑問に思っている方もきっとたくさんいますよね!

お中元やお歳暮は、
普段お世話になっている人に
感謝の気持ちを伝えるために
大切な日本のしきたりのひとつ^^

そのため、お中元とお歳暮の違いや、
贈ったり受け取ったりするときの
一般的なマナーについて理解することが
とっても大切◎!

一般常識として必ず知っておきたい
お中元やお歳暮の一般常識や
送るべきタイミング、金額相場などを中心に
紹介していきます♩!

それではご覧あれ^^

お中元・お歳暮とは?

お中元とお歳暮について
まずはしっかりと認識をすることが
とても大切です◎

それぞれ何か
説明していきます。

お中元とは?

お中元とは、7月初めからお盆くらいの時期に
感謝の気持ちと健康を願う気持ちを込め、
贈り物をする風習のこと。

会社などで日頃からお世話になっている方々や、
目上の方に向けて送ります。

お中元というのは、もともとは中国の風習で
日本に伝わる際に日本のお盆と重なっていたこともあり
少しずつ内容が変化したと言われます*
そのような影響もあり、
現在のような「感謝をあらわす習慣」になったんだとか。

また、夏のお中元を目上の方やお世話になった方にするのは、
生きている両親に対して
お盆の行事を行うことで
「今生きていることを喜ぶ」という意味も
込められているんですよ*

お歳暮とは?

お歳暮とは、12月10日以降の年末に、
お中元と同様日頃お世話になっている方に
感謝を伝えるために贈り物をする風習のこと。

お中元は半年間の感謝をあらわしている一方で
お歳暮は1年の最後のご挨拶という意味合いがあるので、
一般的にはお中元よりも大きな行事と言われています*

年末に1年間お世話になった方に感謝の気持ちを込めて
「これからもよろしくお願いします」と
贈り物をする習わしです*

お歳暮はもともと年越しの「御霊祭」から生まれた風習。
そのため、お供物を分家に贈ったり、
本家に持ち寄ったりするうちに
今のような習慣になったんだとか。

お中元とお歳暮の違いとは?

そんなお中元とお歳暮には
お世話になった人に感謝の気持ちを伝えるという
同じような意味が込められているのですが、
実は「時期」や「品物」というものにも
違いもあると言われています。

また、お中元とお歳暮を両方贈らなければ
「マナー違反」ということにはなりません。

経済的な問題などでどちらか片方を贈る場合には、
1年分の感謝を込めるという意味で、
お歳暮が重視される風潮があります*
ただし、どちらも感謝の気持ちを伝える行事として
伝統的に大切な日とされているので
お中元とお歳暮をセットで贈るのが一般的なマナーです**

大人のマナーとして
しっかり把握することで
勘違いを防ぐことができるので
チェックしてみてくださいね^^

時期の違い

まずは「時期」に違いがあります。

お中元の時期の違い

お中元の時期は、地域によって時期に差はありますが
基本的には7月初旬から8月中旬までです*

対してお歳暮の時期は、
こちらもお中元と同じように
地域によって若干の差はありますが
12月10日〜20日頃が一般的と言われます*

また地域によって
贈る時期がぞれぞれ異なるのも
特徴のひとつと言われています。

【関東地域】
・お中元:6月中旬~7月15日まで
・お歳暮:12月初旬~12月31日まで

【関西地域】
・お中元:7月下旬~8月15日まで
・お歳暮:12月13日~12月31日まで

お中元は、6月中旬から8月半ばまで。
お歳暮は、12月はじめから年末まで
となっています。

このように関東地方と関西地方で
時期の違いがあるのは、
関西地方ではお盆を旧暦で行う習慣が
あるからと言われています。

しかし、近年ではだんだん地域差がなくなってきているので
関西地方のお中元時期も
早くなっている傾向があるそうですよ**

地元の方やご両親、親族に
このあたりのマナーを聞いておくと
とてもスムーズに安心して
お中元やお歳暮を贈ることができそうですよね^^

意味合いの違い

『お歳暮』は、一年間の感謝の気持ちと
「来年もよろしくお願いします」という意味合いがあります。
それに対して、『お中元』は、
夏の厳しい暑さに対しての暑中お見舞いの気持ちと
「半年間お世話になったお礼」という
意味合いがあるんですよ^^

品物の違い

「お歳暮」と「お中元」では
それぞれ時期が違うので、
贈る品物ももちろん変わってきます。

どちらも贈る場合には、
お歳暮をお中元よりも少し高級な品物で
贈るのがマナーと言われていますよ^^

では実際に贈り物には
どんな違いがあるのか紹介していきます*

【お中元】
氷菓子、そうめん、ゼリー、ビールやジュースなど

【お歳暮】
ハム、高級肉、スイーツ、ビールなど

一般的には、
お中元とお歳暮どちらも食品の贈り物が多いと言われています。

「お中元」は、夏らしく涼しさを感じられるような食べ物や
食欲が落ちる夏場にもおいしくさらりと
食べることができるものが多いと言われています**

その一方で「お歳暮」は、
お正月に家族や親戚が集まった時に
みんなで食べることができるようなものを
セレクトするのがいいと言われています**
そのため高級感のあるハムや
お肉類など人気があるそうですよ^^
また子どもから年配者まで
幅広い世代が集まりますので、
食用油・食料品・お菓子・お茶・日本酒など
さまざまな選択肢を頭の中に入れておくのが
ベストでしょう**

熨斗(のし)の違い

お中元やお歳暮を贈るときに
必ず必要となるのが、
「熨斗(のし)」でございます◎*

みなさん熨斗は
ご存知でしょうか?**

熨斗とは?

ご祝儀袋などの右上にある飾りを
「熨斗(のし)」と言います**

熨斗の頭の中に入っている
長細い黄色いものを
「熨斗あわび」と言います^^

もともと熨斗あわびは
鮑(あわび)を熨して乾燥させた保存食でした。

鮑は不老長寿の薬とも言われるので
長寿をもたらす食べ物として
祝い事には欠かせないものになったそうですよ^^

お中元ギフトやお歳暮ギフトを
包んでもらうときに、
「熨斗(のし)はどうなさいますか?」
と聞かれると思いますが
ぜひこの意味も知って答えられるといいですね^^

また、水引きはお歳暮もお中元にも使う
「紅白の蝶結び」のこと。

「お中元」の時期を逃した場合の表書きは、
関東地方だとお盆の時期の7月15日以降を「暑中御見舞」、
さらに立秋をすぎると「残暑御見舞」を使います**

関西地方は「暑中御見舞」は使わずに
お盆の8月15日をすぎると「残暑御見舞」
となるので間違えないようにすることが
とても重要です**

「お歳暮」は、
新年の松の内には「御年賀」、
松の内以降には「寒中御見舞」を使います^^

お中元・お歳暮を送るときのマナー

お中元やお歳暮を送る際のマナーって
みなさんご存知ですか?^^

旦那さんのご実家に送るときなど
マナーのある奥さんと思ってもらうためにも
しっかり把握しておきましょう^^

正式には、風呂敷に包んで持参するのが
マナーと言われています。
ただし、遠方に住んでいたり
わざわざ持参するのには忙しかったりする場合などは
デパートやお店などから送ってもらう場合や
インターネット通販を利用することも
最近ではよくあるそうです^^◎

また、持参する場合と持参せずに郵送する場合では
気をつけるべきマナーが少し異なるので
合わせてチェックしていきましょう。

持参する場合

お中元やお歳暮を持参する場合には
早朝や食事どきは避けた時間を
意識するのが一般的なマナーと言われます*

具体的には「午前10から11時」、
または「午後2時から4時くらい」に
訪問するのがいいと言われています*

また渡す側にも受け取る側にも
都合があると思いますので
急な訪問になる場合には、
玄関先で品物をお渡しして
すぐに失礼するのが礼儀なんだとか* *

持参しない場合

まずは品物よりも先に、
「送り状」を郵送するのが
一般的なマナーと言われています*

送り状も添えるとさらに親切◎

品物に同封する場合もありますが、
先に送る方が丁寧という
印象を与えることができるので、
ぜひ次の項目で
「送り状の書き方」をチェックしてみてくださいね◎

送り状の書き方って?

この「送り状」には、
日頃お世話になっていることへの感謝の気持ちや、
お中元を送ったことを明確に書くのが
一般的なマナーとされています**

目上の人や会社関係の方に
お中元やお歳暮の贈り物を送る場合は、
押し付けがましくならないように
ハガキで送り状を出すことが望ましいそうです*

相手が親戚や両親など身内の場合は、
手紙で近況などを合わせて伝えるのも
喜ばれると言われているので、
相手との関係性を意識して
方法を選ぶのがいいでしょう^^◎

基本的には毎年贈るのがマナー

お歳暮やお中元は、毎年継続的に贈るもの。
ですので一度だけ贈ることは
失礼にあたってしまいます。

贈ると決めたら、基本的には
毎年贈るようにするのが一般的なマナーです* *

もし、お世話になった方に
一度だけお礼の気持をあらわしたいと思った場合は
「お礼」もしくは「無地のし」で
贈り物をするのが常識です◎

このようにすることで、
毎年継続的に贈らなくても
相手にもお返しの心配などの気を使わせずに
失礼なく感謝の気持ちを
伝えることが可能になります^^

お中元・お歳暮を受け取ったときのマナーって?

お中元もお歳暮も、
本来はお世話になった方々に
感謝の気持ちを込めて贈るものなので、
基本的にはお返しをする必要はありません^^

ですが、品物を頂いたらなるべく早くに
お礼状を出すのが一般的なマナーと言われています*

さらに電話をするとより丁寧な印象になるので
相手との関係性をみて電話でお礼を伝えると
さらに好印象です!*
親しい間柄の人の場合は
届いたらすぐに電話でお礼の気持ちを
伝えると贈り主も喜んでくれそうですよね**

また、どうしてもお返しの品を贈りたい場合には、
その品物にお礼状を添えるのもいいと言われています*

品物は、
①同じものを避けて同額程度のもの
②「半返し」と言われる
半額くらいの品物
を選ぶのが一般的と言われます*

適切なお返しの相場は返す相手との関係にもよりますが、
贈られたものより高額なものは
失礼にあたる場合がありますので
①か②のどちらかを選ぶのがおすすめ。

お中元のお返しにお中元を贈るのではなく、
お中元の時期を過ぎてから
残暑見舞いや残暑お伺いとして
お返しをするのも良いと言われます。

お中元・お歳暮で注意するべきポイント3つ

ここまでで
お中元やお歳暮を贈る際の
一般的なマナーをまとめてきました。

続いては、一般的に疑問になることの多い
注意するべきポイントについて
3つにまとめて紹介していきます*

注意点① : 喪中のときは?

贈り手、受け手のどちらかが喪中でも
お中元やお歳暮は贈ることが可能◎

お中元やお歳暮はお祝いごとの贈り物とは違い、
日頃お世話になっている方々への
「感謝の気持ちを贈るもの」だから
贈ることができると言われています!

ただし、注意したいのはその時期やタイミング!
初七日が終わらない期間や、
法要の日に持参するのは避けるべきです。
可能であれば四十九日を過ぎてからが望ましいと言われます*

また、外のしとして紅白の水引きののしは避け、
水引なしやのしのない白い無地のものを利用したり
短冊のしなどのシンプルなのしにしたりして贈るなども、
大切な心遣いと言われています◎

不安な場合は時期を少しずらして
お中元であれば暑中見舞いや残暑見舞い、
お歳暮であれば寒中見舞いとして
贈ることもできるので
この選択肢を取ることも多いそうですよ*

注意点② : 時期が過ぎてしまったら?

お中元であれば、
のしの表書きを変えて
暑中見舞いや残暑見舞いとして贈るのが一般的。

お歳暮であれば、
寒中見舞いや寒中お伺いとして
贈ることも可能です。
一般的には早くて11月末頃から12月初め、
遅くとも12月20日くらいまでに届くよう
贈るのがマナーとされていますが、
それ以後はお正月の6日以内(松の内)に
「御年賀」として贈るということも◎

この場合には、相手に対して
贈答時期を過ぎてしまいお歳暮を贈れなかったことや
年明けに御年賀として贈るということを、
手紙や電話で先に伝えておくのが
マナーとしてはふさわしいです*

お中元・お歳暮のマナーを完璧に!

お中元とお歳暮のマナーは
理解できましたでしょうか?

贈る側と受け取った側では
取るべき行動が異なることや、
地方によって時期が異なることなども
ぜひマナーとして知っておきましょう^^

ギフトの記事はこちらを参考に◎

石川県民・年末年始の手土産はコレで決まり!人気店の2019華やか迎春ギフト♡

山梨の魅力再発見☆**義両親に贈りたい!お歳暮にぴったりな山梨ギフト

石川・金沢♡ちょっとしたギフトにもピッタリ!かわいいプチギフトpart5

CLAUSPORTO【クラウス ポルト】って知ってる?2020年3月新宿に直営店OPEN☆次に流行るプチギフトは可愛すぎる石鹸!♡

【結婚祝いやギフトに*】暮らしの雑貨とギフトには「a day」のアイテムをチェックしてみて♡*お気に入りのフレグランスを見つけましょう◎

 

 

 

ウェディング診断

chikarin♥

結婚式場でのスタッフを約1年半経験後、
憧れのプラコレにJOIN*
ナチュラルコーデやリゾートウェディングがお気に入りです♩
たくさんの花嫁さまのお力になれるよう
おしゃれなウェデングニュースをどんどん発信してまいります❤

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME