ブライダル矯正について【歯列矯正体験談あり】 | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

\体験談あり/気になる歯並びを直したい花嫁必見♡ブライダル矯正のホンネ

128クリップ

views

せっかくの、結婚式やその前撮りはとびっきりの笑顔で笑いたい!だけど、出っ歯や、すきっ歯、八重歯、ガタガタの前歯などがコンプレックスで気になってしまう。そんな悩みから歯列矯正を考えている花嫁さんのためにブライダル矯正の気になる種類、料金、期間についてまとめました**

コピーしました

大好きな彼との結婚式の会場と日程が決まったら、次は花嫁美容♡
ダイエット、エステに、シェービング、ネイルに、ヘアカラーと……
なんといってもやることがたくさん!そんな花嫁美容のひとつとして、
今、歯列矯正を始める花嫁さんが増えているのはご存知ですか?
一生に一度の結婚式、気になる口元を気にせずに思いっきり笑いたい!
そんなプレ花嫁さんに向けて、気になるブライダル矯正のあれこれをまとめました♡

 

結婚式はとびっきりの笑顔で♡

この投稿をInstagramで見る

たくさんの人に注目される結婚式。せっかく来てくださるゲスト、
家族のためにも、そして何より旦那さんや自分のためにも
「人生で1番かわいいわたし」で、いたいもの。

写真を撮られることが多い結婚式だからこそ、
とびっきりの笑顔で笑いたいと思うのは当然ですよね。

一方で、出っ歯や、すきっ歯、八重歯、でこぼこの歯など…
歯並びの悪さをコンプレックスに感じ、
歯を出して、笑うことに躊躇してしまうという声も…。

そんな悩みから、「結婚式の前に歯列矯正に挑戦したい!」
と思っている花嫁さんも少なくありません。

歯列矯正というと、子どもの頃に同級生がやっていた…なんて
イメージもある人もいるかもしれませんが、
大人になってから始める矯正も増え、結婚式というタイミングに合わせて
歯列矯正を始める花嫁さんもめずらしくありません。

なんと!ブライダルエステならぬ、「ブライダル矯正」という言葉も生まれ、
instagramで、#ブライダル矯正、#花嫁矯正 というハッシュタグを検索すると、
歯列矯正をしているプレ花嫁さんの進捗を見ることもできます。

一方で、歯列矯正=①目立つ、②お金がかかる

といったイメージをもっている花嫁さんも少なくないでしょう。

「結婚式までに間に合うのかな?」「どのくらい費用がかかるの…?」
「目立たない矯正はないのかな…?」

……高価な金額のイメージから、上記のような疑問や心配を持つのは当たり前ですよね。

今回は、興味はあるけど、実際に歯列矯正をするかどうか
思いとどまっている花嫁さんのために、
まずは歯列矯正のあれこれについてご紹介します。

 

ワイヤー?マウスピース?歯列矯正の種類

この投稿をInstagramで見る

そもそも歯列矯正は、出っ歯や受け口、がたがたの前歯などの
「不正咬合」と呼ばれる歯並びや噛み合わせを、
矯正装置を使って改善していく治療のことを指します。

さまざまな方法がある歯列矯正ですが、中でも

1.ワイヤー矯正(表側・裏側)
2.マウスピース矯正

の2つは、聞いたことがあるって人も多いのでは?

ワイヤー矯正とは?

ワイヤーとブランケットを歯に装着して、歯を移動させていく方法。
歯の前側または裏側につけることができる。
裏側矯正の場合、表側から器具が見えないため、
矯正しているとまわりの人に気づかれることが少ない。

マウスピース矯正とは?

ワイヤーやブランケットを使わずに、専用の矯正マウスピースを使っていく方法。
定期的に、新しいマウスピースに交換していくことで、歯を移動していく。
器具の取り外しが可能なところ、透明で装置が目立たないところがメリット。

ワイヤー矯正、マウスピース矯正のほかにも、
部分矯正、セラミック矯正など…矯正の方法はたくさんあります。

そして、それぞれの矯正方法にメリット・デメリットがあるため、
自分の歯を動かすのにぴったりな方法を選ぶことが何より大切です。

 

歯列矯正の金額はいくらぐらい?

この投稿をInstagramで見る

歯列矯の料金の設定は通うことになるクリニックによって、かなり幅があります。

実際にブライダル矯正を受ける際には、いくつかの歯医者さんに相談して、
見積もりをもらうようにしましょう。
見積もりは無料でやってくれるところが多いですよ!

器具によって、かかってくる金額は変わりますが
金額は20万円〜150万円ぐらいと言われています。

結婚式でも多額の費用はもちろんかかりますが、
せっかくだからと、奮発する花嫁さんも。

旦那さんに金額を含めて、歯列矯正について相談してみたら
「意外にも、背中を押してくれた」なんて声も…♡

 

式に間に合うの?矯正期間のホンネ

この投稿をInstagramで見る

結婚式が決まっている花嫁さんにとっては
どのくらい矯正器具をつけることになるかも気になりますよね。

期間についても、矯正前の歯の状態や矯正方法によって決まるため、
見積もり時に「○月○日までには終わらせたいが間に合うのか?」と
歯医者さんに事前に聞くのも忘れずに!

短くて半年、長くて2年ぐらいかかることが一般のようです。

クリニックによっては、結婚式や前撮りなどの大事な日に合わせて、
矯正装置を外す提案をしてくれたり、矯正器具が目立たないように
透明のマウスピースや、裏側矯正の提案をしてくれることも。

結婚式が決まってから、歯科矯正を始める場合は
少しでも早く、歯医者さんに相談するようにしましょう。

 

前歯のガタガタを直したい!実際の歯列矯正体験談

この投稿をInstagramで見る

ブライダル矯正のあれこれについてまとめてみました!

先にも述べましたが、歯列矯正を始める場合は
矯正の種類によっても値段や期間が大きく変わることから、
歯医者さんから受ける説明を聞き、ご自分に
最も適した矯正方法と歯科医を選択しましょう。

すてきな歯並びでさらに最高の式を迎えてみては♡?

 

↓花嫁美容に関する記事はこちらからチェック♡

花嫁美容はいつから行うのが最適?1年前からできる美容テクニック♡

花嫁美容におすすめダイエット方法5選|結婚式に向けて準備しよう♡

結婚式前日にしてはいけないこと5選|本番前にすべき花嫁美容紹介♡

先輩花嫁たちに聞いた!お金をかけてもやってよかった花嫁美容は○○だった!**

エステに任せるのは最小限に…!〜家で出来るセルフ美容方法♡〜

ウェディング診断
ご当地 花嫁ライター⁂*

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME