【鳥取 方言】鳥取県民にはこれが標準語!他県民には通じない!?鳥取県の方言12選&胸キュンフレーズをご紹介します♡ - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【鳥取 方言】鳥取県民にはこれが標準語!他県民には通じない!?鳥取県の方言12選&胸キュンフレーズをご紹介します♡

295クリップ

views

本日は鳥取県民にとっては、もはや標準語とも言える鳥取弁。だけど他県民にはなぜか通じない!?鳥取県の方言12選をご紹介します。併せて、鳥取県ならではのかわいらしい!胸キュンフレーズ5選もご紹介。鳥取県民のみなさまはもちろん、これから鳥取県に引っ越す予定がある方や観光で遊びに行く予定がある方など、みなさまぜひご覧あれ♡

コピーしました

みなさま、こんにちは!
DRESSY編集部です◎

今回は鳥取県民にとってはもはや標準語だけど、他県の人には伝わらない!?鳥取弁の魅力についてご紹介します。

鳥取県民にとっては日常的に当たり前のように使っている言葉ですが、他県の方にはどの程度伝わるのでしょうか?さっそく見ていきましょう♡

鳥取弁の基本情報

出典:unsplash

他県の人からするとどれも同じに聞こえる鳥取弁。ですが鳥取県内は大きく三つのエリアに分類され、それぞれ異なる方言が使われています。エリア別の方言については以下をご覧ください◎

●鳥取市:因幡弁
●倉吉市:東伯耆弁
●米子市:西伯耆弁

では続いて、各方言の特徴についても見ていきましょう。

01:因幡弁

鳥取県内で使われている方言の中で「最も標準語に近い」と言われている因幡弁。隣接する兵庫県や岡山県の影響を受けた結果、同じ方言でも住む地域によって発音や言葉がやや異なるといった特徴があります。

また因幡弁に関しては鳥取県内だけでなく、岡山県内や兵庫県内の一部エリアでも使用されています。

02:東伯耆弁

倉吉弁の名でも知られている東伯耆弁。どちらかと言うと因幡弁と似たような発音をするため、これに関しても標準語に近い方言だと言われています。

因幡弁と比較すると語尾が特徴的で「~かえ?/~だらぁ」などを使用します。どこかおっとりとした話し方をする方も多く、全体的に柔らかい印象を受ける方言です◎

03:西伯耆弁

米子弁の名でも知られている西伯耆弁。鳥取県の西部の他に、島根県の東部でも使用されている方言です◎

三つある広島弁の中で最も訛やイントネーションが強く、語尾には「~けん/ごぜ」などを使用します。ややインパクトがある方言なので、鳥取弁の中でも最も印象に残りやすい方言として知られています。

鳥取弁ならではの言い回し12選

ウェディング診断
minaho

minaho

卒花としての経験も踏まえてプラコレのアドバイザーとして多くの花嫁さまにたくさんの情報をお届け中⸝⋆ 日々楽しみながら花嫁さまの参考になる記事もたくさん発信しています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME