転勤族の婚約から結婚式までのスケジュールをご紹介いたします♡* | DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【タイムスケジュール☆】婚約から結婚式まで転勤族はどんな流れ?

131クリップ

views

婚約し、入籍、結婚式までという長いようで短いような、あっという間の期間。ほとんどの人は、ご夫婦のどちらかの実家で結婚式を挙げる方が多いのではないでしょうか?転勤族の私たちは式は地元で生活は地元から離れたところでという、何かあればすぐに式の打ち合わせ、相談に行けるというわけではありませんでした。その経験をスケジュールでご紹介したいと思います♡

コピーしました

みなさん、こんにちは!こんばんは!

プロポーズをされたプレ花嫁さん♡
プロポーズをしたプレ花婿さん☆
婚約し、意識し始めるのは、
そう!結婚式ではないでしょうか?

しかし、婚約から結婚式までというのは
けっこう時間があると
思われる方々も多いかもしれないですが
あっという間に時間は過ぎますよ。

婚約から結婚式までには
結婚式の準備以外にも
たくさんすることがあります♡

忙しい時間ではありますが、
あまり経験することの
無いことばかりで、
大変なこと、不安なことは
多いですが、すごく
充実した楽しい時間だと
私は感じております。

今回は、
私たち転勤族夫婦の
「婚約から結婚式」までのスケジュールを
ご紹介していきたいと思います☆
転勤などがないご夫婦とは
少しすることも、
準備期間も違いがあるのでは
ないかと思い、
今回転勤族の
スケジュールをお伝えできればなと
思います♡

婚約から結婚式までの当時、
実家は関西地方で、
結婚式準備期間は
北陸地方にて生活です。
実家から暮らしている北陸地方までは
片道4時間半程度です。

・婚約

〇2017年12月中旬
私たちの婚約、プロポーズの日です。
実はその時点で、
旦那の転勤が決まっており
もう転勤先にて
仕事をしていたため
もう地元にはいませんでした。
この日は、たまたま
地元へ帰って来ていました。
プロポーズ後からはさっそく
LINEで連絡を取り合いながら
結婚式のことを考え始めました。

・両家への挨拶

〇12月中旬
プロポーズ後、年が明ける前
各々の実家への挨拶に
行きました☆
この時点で私たちの中では
結婚式をするという考えは
もう決まっており、
お互いの両親に話をしたところ
祖父母のこともあるので、
「地元で結婚式を」という
形に決定しました。

・ブライダルフェアへ

〇12月下旬
挨拶を終らせた後日、
クリスマスの前日に
運よく気になっていた式場の
ホテルへ、友人と宿泊することが
決まっており、
時間が空いていたので、
初めてのブライダルフェアへ
参加し、模擬挙式を
見させていただくことが
できました♡

・両家顔合わせ

〇2018年1月(お正月)
両家の顔合わせは、
お正月に両家とも家族が
集まれるとのことで
両家顔合わせを行いました。
私たち夫婦は
幼稚園からの幼馴染のため
地元が同じなので、
お正月に時間をとることができました。

・2度目のブライダルフェアへ

〇1月下旬
2度目もクリスマスの前日にいった
式場のブライダルフェアへ☆
この日は、模擬披露宴があり、
披露宴で出されるお料理の
試食会もあったので、
旦那と一緒に参加し、
この日に結婚式場へ
申し込みをしました。
この日までにもう1つ
別の式場へお話は
聞きに行っています。

・入籍

〇3月中旬
2人の地元の
市役所へ婚姻届けを
提出しました。
提出したかった日は、
ちょうど土日であったので、
旦那が地元に戻ってきてくれ
無事婚姻届けを
提出できました☆

転勤族ならではの・・・

ウェディング診断
【和歌山公認】ちーやん

【和歌山公認】ちーやん

自分の結婚式を終え、ブライダルにすごく興味を持ち、保育士をしながら、和歌山のライターをしています。プレ花嫁さんたちに素敵な和歌山情報を全力でお届けいたします♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME