たくさん種類があるウエディングムービーまとめてみました♡

222views

プレ花嫁のみなさん、こんにちは!
ご結婚式の準備は順調ですか?^^
結婚式は一生ものだからこそ、たくさんこだわりたいですよね♡
今回は結婚式の後まで楽しめる、ウエディングムービーをご紹介します!
インスタグラムでもウエディングムービーで先輩花嫁さまたちの素敵なムービーを見ることが出来るので
ぜひ参考にしてみてくださいね♡

What’s ウエディングムービー

View this post on Instagram

 

今ではほとんどの新郎新婦さまが披露宴の演出や余興で取り入れる、ウエディングムービー♡
一言でウエディングムービーと言っても色々な種類があるのはご存知でしたか?
まず、結婚式で使用されるムービーには“ 演出用ムービー”と“ 記録用ムービー”があります!
演出用ムービーは当日の演出用として盛り上げる用のムービーのことで、記録用ムービーは結婚式の後も感動を思い出せるように当日の様子を撮影して思い出に残すムービーです♪
どちらも素敵なムービーですよね♬
それでは演出用と記録用のどちらもみていってみましょう♡

 

ウェルカムムービー

View this post on Instagram

はじめは、ウェルカムムービーです(*^^*)
ウェルカムムービーは、受付時間などにウェルカムスペースや会場内で披露宴開始前に流すムービーのことです*°

 

演出効果

披露宴開始の時間まで、ゲストのみなさんのおもてなしをしてくれます♡
ウェルカムムービーはお二人のために来て下さるゲストへ、「楽しんでいってほしい!」という気持ちを伝える映像演出です♪

 

作成ポイント

一般的には1分~3分程で入場を盛り上げるような華やかなムービーにするのがポイントです^^
長すぎると入場前から飽きてしまうので注意が必要です!

 

オープニングムービー

View this post on Instagram

オープニングムービーは、ウェルカムムービーと少し似ていますが、披露宴で新郎新婦さまが入場する直前に流す映像のことです*°

 

演出効果

オープニングムービーは、新郎新婦さまが入場するまでのゲストのワクワク感を出してくれます♡
お二人の入場を盛り上げてくれる演出になり、映像で盛り上がることで、緊張感もほぐれて和やかなスタートにすることができる演出となっています♪

 

作成ポイント

新郎新婦さまからの簡単な挨拶や、これからどんな雰囲気の披露宴になるのかを映像で伝えます^^
オープニングムービーはこれから始まる披露宴の雰囲気を伝える大切な映像なので、BGM選びも大切です!

 

プロフィールムービー

View this post on Instagram

プロフィールムービーとは、おふたりの誕生から出会い、当日までの日を辿った映像のことです*°
主にご家族やご友人との思い出の写真を使って、コメントと一緒に映像にします♬
プロフィールムービーは一般的に、披露宴でおふたりが再入場のための退席中(中座中)や歓談の時に流す映像演出です♪ですが、流すタイミングに決まりはないので、他のシーンで流すのも問題はありません!

 

演出効果

ゲストへのおもてなしだけでなく、お相手側のことを知らないゲストにも知ってもらうことのできる演出となっています^^
使う写真やコメントによって、感動ムービーにも、ユニークなムービーにもなります♡
堅苦しい雰囲気をほぐしてくれたり、選ぶ写真や入れるコメント、流すタイミングで効果の変わる映像演出です♪

作成ポイント

プロフィールムービーは5分~15分ぐらいが良いとされています!
プロフィールムービーの作り方は、
【新郎のプロフィール映像/新婦のプロフィール映像/2人の出会いから今までで1曲】
【新郎のプロフィール映像と新婦のプロフィール映像/2人の出会いから今までで1曲】
のどちらかが多いみたいです◎
写真のスライドは5秒以上でゆっくりめに、使えなかった写真はウェルカムスペースに飾るなどの工夫を取り入れることが重要です!

 

エンディングムービー

View this post on Instagram

エンディングムービーは、エンドロールとも呼ばれ、映画のエンディングのように出席してくれたゲストの名前をながす映像のことです*°
それぞれのゲストにむけて、写真や新郎新婦からの一言を添えてエンドロールにしたり、ライブエンドロールといって、結婚式当日にカメラマンが撮影した映像を披露宴中に編集して流すエンディングムービーもあります♪ (※専門業者さんにお願いが必要※)
一般的には披露宴の最後、新郎新婦さまが退場してゲストをお見送りする準備の間に会場内で流します♪

 

演出効果

新郎新婦からゲストへの感謝や想いが伝えられます♡
披露宴の最後にエンディングムービー映像があると、披露宴全体がまとまってゲストにいい結婚式だったなという気持ちで帰ってもらえます♬

 

作成ポイント

エンドロールに流す名前の順番としてオーソドックスなのは以下の順番です*
【新郎さま】仕事関係などの目上の人/友人/親戚/家族
【新婦さま】仕事関係などの目上の人/友人/親戚/家族
という順番になります!上から、新郎新婦のゲストを交互に流すのもいいですね♪
仕事関係等目上の人には必ず“ 様”をつけましょう!

サンクスムービー

View this post on Instagram

サンクスムービーとは、花嫁さまの手紙の代わりや、家族やゲストなど感謝を伝えたい人へ贈るメッセージ映像のことです*°

演出効果

大勢の人前で読むなんて泣いてしまうし恥ずかしい!なんて思っている花嫁さまにおすすめです♪
ゲストも感動する花嫁さまの手紙のシーン*°
映像で取り入れれば会場が感動で包まれるし、また新郎からの感謝の言葉も伝えられます♡

 

作成ポイント

映画の字幕では、人が文字を認識するスピードを意識して表示の秒数や文章の長さを決めているのはご存知ですか?映画の字幕を参考にしながら、一つの画面に出てくるメッセージは一行から二行程度にすることをお勧めします♪

コンセプトムービー

View this post on Instagram

コンセプトムービーとは、おふたりの結婚式のテーマを伝える映像のことです*°
ナチュラル系の結婚式がテーマだったり、クリスマスやハロウィン、リゾートがテーマだったり、色々なコンセプトがありますよね♩

 

演出効果

おふたりの今日のコンセプトを伝えることでよりゲストに楽しんでいただけます♡また、コンセプトを伝えることでよりゲストに感動やワクワクを与えることもできます!

 

作成ポイント

コンセプトムービーはゲストに楽しんで貰うことが1番の目的です!入場前に流したり、ウェルカムスペースでタブレットを置いて流すのがおすすめです♩
会場の雰囲気を大事にして、ゲストに「こんなのあるんだ!」と思わせるとより楽しんでもらうことができます♡

 

記録用ムービー

View this post on Instagram

記録用ムービーとは、その名の通り当日の思い出を記録するムービーのことです*°
終わってみて、撮っておけばよかったと後悔した先輩花嫁さまも多いようです!将来お二人の子どもに見せるためだったり、感動を思い出すためだったり♩二度と取り戻せない時間基調な時間だからこそ後悔のないようにしたいですよね♡

fin.

ここまでの紹介はいかがでしたでしょうか?
ウエディングムービーといっても本当にたくさんの種類があって、どれにしようか迷いますよね♡
ゲストをどのように楽しませたいか、何を伝えたいか、どんな結婚式にしたいのかをもう一度考えてみてください。:+*
ぜひ、おふたりにあった素敵なムービー演出を見つけてくださいね♡

他にも様々な演出があるのでぜひみてみてください♬

考えるだけでうきうき!楽しい悩み♡披露宴の演出!

ゲストの方と一緒に作り上げる演出特集♡結婚証明書からウェルカムボードまで!

Dressy花嫁

プレ花嫁さま・卒花さまのウェディングアイテムやウェディングレポートをご紹介しちゃいます♡可愛くてオシャレなウェディングアイディアをアナタも発信してみませんか(*˘︶˘*)*・?インスタグラムにて『#Dressy花嫁』『#プラコレ』をタグ付けしてみてくださいね♡:*・゚

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY