【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:wd___na0418さん- | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:Airiさん-

17クリップ

views

現在、このような時期で、結婚式を挙げるか迷っている プレ花嫁さまが多くいらっしゃいます。 そこでPLACOLE&DRESSYでは、挙式を終えられた花嫁さまに、 「実際に感じたコロナ禍の葛藤」「結婚式を決行した理由」などお伺いしたので、プレ花嫁の皆さまにリアルな声をお届け致します。

現在、このような時期で、結婚式を挙げるか迷っている
プレ花嫁さまが多くいらっしゃいます。
そこでPLACOLE&DRESSYでは
『私がコロナ禍で結婚式をした理由』という
特集企画を実施することが決定。

卒花インタビュー:Airiさん

今回このインタビューに答えてくださったのは、
Farny花嫁ライターさまのAiriさん。
2021年4月18日に
THE THOUSAND KYOTOにて
挙式を終えられたAiriさんに、
「実際に感じたコロナ禍の葛藤」
「結婚式を決行した理由」
「迷われている花嫁さんへのメッセージ」をお伺い。

──いろいろな決断があったと思われますが、
この特別な時代で結婚式を挙げると決意した背景や
理由などもあれば教えて下さい。

コロナ禍以前に結婚式の契約をし、契約の約1年後挙式予定でその間にコロナ禍となりました。私自身、病気を患っていることもあり挙式に向けて一生懸命体調を整えていた矢先の延期…そしてまた再延期をしました。
準備も万全、もしもゲストが一人になってしまっても絶対に行く!と言ってくれていた方も居てくれて、自分達の節目としてもこの時代に挙式をする決意をしました。

──結婚式準備期間で悩まれたこと、工夫されたことなどあれば教えてください。

元々の挙式披露宴の人数から半数程の人数に絞ること、どうすれば安心してゲストも私達もスタッフのみなさんも過ごせる時間になるのかとても悩みました。その中で特別な時間を楽しく過ごせるのかも悩みました。
厳選したゲストへは、招待状を出す前に確認をして感染対策の内容を説明しました。出席で返事が来てたとしても、少しずつ感染者が増えて来ていたので当日の3日前まで確認をしました。工夫としては、配席を1テーブル2人をベースにしてマスクケース、消毒ジェル、ウエットティッシュ、トークシールドを用意しゲストが動くことは避け私達がゲストの元へいくようにしました。
さらに、いわゆる‘楽しいこと‘が出来ない状況の中、1番ゲストに感謝の気持ちを伝えられるものがお料理だと思ったので、試食をし細かい部分までリクエストをして手直しをして頂いたりしました。外食が難しい時期の特別な食事の時間にもなるの考えてのことです。

──ご自身の結婚式で、役に立った情報や参考にされていたものは何かありますか?

同じサウザンド京都で挙式をされた卒花さんからの情報は、とても参考になりました。比較的新しいホテルなので口コミなども少なく、InstagramのDMで勇気を出して連絡をしていろんなことを相談しました。

──おふたりの結婚式で、特に心に残った周りの方々からのあたたかいお言葉や祝福メッセージはございますでしょうか?

こんなに温かい楽しい結婚式は初めて来た!とか、ここまで大変やったと思うけど本当にいい式やったで。や、こんな幸せな場所に呼んでくれてありがとうと、久しぶりにコロナを忘れました。
今まで行った結婚式の中で1番ごはん美味しかったなど、たくさんの温かい言葉をもらいました。

──結婚式当日までに色々な想いを抱えられたと思いますが、当日無事に結婚式を結ばれた素直にお気持ちをお聞かせください。

当日まで、ニュースを見てはガックリしたり、プランナーさんや、衣装担当さんに『楽しみですね!』と言われても、素直に受け止められなかったり、挙式を終えるまで本当にこの決断が正しいのだろうかと悩んでいました。
ですが、今までに感じたことのない温かく幸せな空気と時間、契約から2年間かけて準備してきたすべてが詰まっていて本当に一生の宝物の思い出となり諦めずにやって良かったなと、ゲスト、スタッフのみなさんにも感謝でいっぱいです。

──最後に、結婚式の延期や中止を余儀なくされている花嫁さまが多くいらっしゃいます。そんなプレ花嫁さまへメッセージをお願いします。

私も延期に再延期をして結婚式をしました。なにを選択しても本当にそれが正解なのか、自分自身の気持ちの持っていきようもない時がありました。少しでも結婚式をしたいという気持ちがあるのであれば、延期をしたり形を変えたりして特別な時間を感じてほしいです。同じ境遇の花嫁さんと知り合えると励まされますし、旦那さんにわかってもらえないモヤモヤを解消できますよ(笑)
結婚式をやむなく中止と選択された花嫁さま、フォトウエディングでもいいので1日お姫様になる日を作ってみてください。全ての花嫁さんが幸せでありますように。お姫様になれる時間を作れますように。

Airiさんプロフィール

View this post on Instagram

2021年4月18日に
THE THOUSAND KYOTOにて挙式。
鮮やかな色打掛での姿も披露。

『私がコロナ禍で結婚式をした理由』

Airiさんの他にも、
8名の卒花さんがインタビューに答えてくれています。
全員のインタビューがまとめてある記事、
その他の皆さんのインタビュー記事は
こちらからチェックしてみてくださいね♡

卒花インタビュー:AYAKAさん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:AYAKAさん-

卒花インタビュー:sakiさん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:sakiさん-

卒花インタビュー:Mayu𑁍︎さん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:Mayu𑁍︎さん-

卒花インタビュー:Ai♡さん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:A i ♡さん-

卒花インタビュー:ann.さん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:𝐚𝐧𝐧.さん-

卒花インタビュー:Airiさん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:Airiさん-

卒花インタビュー:RIKAさん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:RIKAさん-

卒花インタビュー:yuiさん

【取材】『私がコロナ禍で結婚式をした理由』この時期に結婚式をしたからそ感じた、リアルな思いとは?-BRIDE:YUIさん-

編集部オススメ(PR)

Dressy編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME