【福島のしきたり】福島・会津に嫁いだ花嫁様へ~会津のお盆って何をすべき? | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【福島 しきたり】福島・会津に嫁いだ花嫁様へ~会津のお盆って何をすべき?

128クリップ

views

嫁いで初めて迎えるお盆。自分の育った地域と違い、彼の実家の風習に戸惑うもの。 嫁いだ先の風習はなかなか馴染みも無く、どうしたらよいものか・・・ 知らないままではデキる嫁になれません。 義母に聞くにも、意味を知らないまま聞いても見当つかなくて、分からないもの。 会津に嫁いできた花嫁さまに、風習をご紹介します!!

コピーしました

みなさま、こんにちは◎
ご当地ライターのmakiです。

連日の報道で、みなさまも疲れが出ていませんか?
毎日、見えない恐怖です。
神経質になりすぎて疲れますね。
みんなで一緒に乗り越えましょ◎

さて、今回は彼の実家で、
初めてのお盆を迎える花嫁様も多いのでは?
初めての事でどうしたらいいのか・・・
作法は・・・?いくら包むものなの?料理?
土地によって違いがあります。

一番はその土地の年長者に尋ねること。
でも、少しも知識がないままでは聞いても
一体何を話しているのか分かりませんよね。
そこで、今回は、会津に嫁いで初めての花嫁さまへ、
仏教を中心に風習をご紹介します。

 

お盆ってなあに?

お盆とは・・・
日本で夏季に行われる亡くなった先祖を祀ることで、
新盆同様、仏様が家に帰ってくることです。

地域の場所によっては7月に新盆や旧暦などで
行うこともありますが、
会津は8月の新暦の盆で構いません。

8月に入ったら、
上記のお盆期間を意識して計画的に準備しましょう。

・お坊さんへのお経の依頼
・お布施の準備
・お墓の掃除
・家の仏壇の掃除・提灯などお盆準備
・お供えするものの準備(花・お線香・果物・菓子など)
・迎え火・送り火の準備
・仏様が乗ってくるキュウリやナスのお馬さん(精霊馬)の用意
・お客様のお迎えの準備(お茶菓子・食事・飲み物など)

準備することばかりが多いので、忘れないように気を付けてくださいね。

続きはコチラ♡

ウェディング診断
【福島公認】maki

【福島公認】maki

中学生の時に出席した結婚式で、ブライダル業界に憧れる♥何か、ブライダルに携われないかと思案しているときに、ライタースタート!皆さんに、会津の魅力とキラキラなブライダル情報をお届けします♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME