【愛知県の補助金制度】もらい忘れに注意!?結婚・出産から住宅までの補助金制度をまとめました**

129クリップ

views

結婚は人生の節目となるビッグイベント*また、出産・子育て・住宅など更なるイベントが待ち構えており、お金がいくらあっても足りません…そんな新婚さんのために、今回は愛知県の結婚から出産までの補助金制度をご紹介♩結婚資金の不安を少しでも解消できたら幸いです*

コピーしました
【5月はとっても豪華◎*】式場探しで特典が貰えるサイトランキング♡♥各社のキャンペーン内容をまとめました♡

 

妊娠・出産時の補助金について

妊娠・出産は花嫁さんにとって、未知の世界…。
実は、妊娠・出産でも意外と大きなお金が動くことをご存じでしたか?
自治体独自の助成制度もありますので、チェックです♡

出典:厚生労働省より

 

妊活中♡不妊治療費助成(刈谷市・碧南市)

刈谷市と碧南市で受けられる助成金ですが、
ここでは刈谷市について記載いたします☆

出典:刈谷市ホームページより

1)対象者
治療期間中に、刈谷市に住民票があり、
婚姻関係にあって、
健康保険に加入しているご夫婦が対象となります。
※体外受精又は顕微授精を受けている人は、
県の特定不妊治療費助成制度の対象となりますので、
愛知県衣浦東部保健所(電話21-4778)に
お問い合わせをするのがいいでしょう♩

2)助成内容
不妊検査、一般不妊治療
(タイミング法、排卵誘発、ホルモン療法等)
及び人工授精が対象の治療

3)支給額
年間自己負担額合計の2分の1を助成(上限10万円)

ちなみに碧南市では、
一般不妊治療費助成・特性不妊治療費助成が
対象となっています◎

出典:碧南市ホームページより

 

出産後♡おむつ代支給(設楽町)

全国でも珍しい、おむつ代支給事業をされているそうです**
3歳までの乳幼児を養育する保護者に対し、
年2回に分けておむつ代を支給してくれるようです♡

1)対象者
町内に住所がある0歳児から2歳児
(3歳の誕生月の前月まで)と同居して養育する保護者

2)支給額
乳幼児1人につき月額2,500円 (年間30,000円)

出産後育児でもらえる給付金についての補助金をチェック♡

ウェディング診断

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

【2022年最新版】指輪迷子必見!芸能人の結婚指輪ブランド”全てをまとめました💍
ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME