♡ウェディングドレスの作り方♡結婚式の思い出に…手作りしてみてはいかが?*

0クリップ

views

手の器用な花嫁さんも、そうでない花嫁さんも 【手作りのウェディングドレス】にしてみるのはいかがでしょうか?レンタルか購入かで言うと、購入の方になりますね♡ 「そんな難しいことできないよ!」という方も まずは作り方だけでも見ていってください*。*

細かいステップがありますが
最初からウェディングドレスを作る場合は
大雑把に分類するとこんな感じです。
まずはデザインを決めましょう!
思い浮かばない場合は、先に布を決めて
それに合ったデザインにするのもおすすめです♡

ビスチェ

ストレートビスチェ、ハートカット
オフショルダーなど…。
ビスチェにも様々な種類がありますね*。+
どのようなデザインが良いか
自分に似合っているのか?
よく考えて決めてみましょう♡

スカート

ウェディングドレスといえば
やっぱりスカートのボリュームが桁違い♡
プリンセスライン、マーメイドなど
色々な種類があるのでどれにしようか迷いますね!

色・布

ウェディングドレスの定番は白色ですが
ピンクもイエローもブルーもみんな可愛い♡
そして布も、タフタ・レース・チュール・オーガンジーなど
様々な種類があります。
ネット画像だけだと限界があるので
実際に手芸店に行って、見て触ってみましょう♡

ウェディングドレスの作り方♡体型維持する

まずは…体型を維持しましょう!
採寸して型紙も取ったあとは、痩せても太ってもNG。
結婚式までその体型を維持してください!
できるだけギリギリにウェディングドレスを作れば
意識しなくても体型は同じままにできますが…
もしも間に合わないことを想像すると
ゾッとしますね;;やはり体型維持が一番です♡

ウェディングドレスの作り方♡型紙を取る

裁縫初心者の人にとって最初の難関。
しかしインターネットとは大変便利なもので…
型紙をダウンロードできるサイトが

国内外問わずたくさんあります♡
型紙付きの参考書もあるので探してみてください!
ビスチェとスカート部分では全く違う型紙なので

ちゃんと立体感を理解しましょう*・+

ウェディングドレスの作り方♡仮に作ってみる

型紙も用意したし、さぁ布を切って作りましょう!
…というのは、まだ早いです!
本番用の布を切る前に、テスト用の布を裁断して
仮縫いしてウェディングドレスを作りましょう♡
仮のウェディングドレスを何回も試着して
サイズが合っているのか確認します。
サイズを直す場合は、型紙も直して
ぴったりのウェディングドレスを作りましょう♡
自分サイズの型紙ができればOK。
ついに本番用の布を裁断していきます*。+

ウェディングドレスの作り方♡裁断

先ほど作った型紙にそって、
本番用の布を裁断していきます。

せっかく良い型紙をつくっても
裁断で間違えてしまっては元も子もないので…
慎重に裁断してくださいね♡

まち針で型紙と布を固定すると
ずれることなく切りやすいですよ。

ウェディングドレスの作り方♡本縫い

無事に裁断できたら、いよいよ縫っていきます。
ミシンを使ってガンガン縫い合わせましょう!

シワがよっていると仕上がりがいまいちになるので
まずはキレイにアイロンをかけてくださいね。*+

ビスチェを縫って、スカートを縫って
それを縫い合わせれば無事に完成です。

文章にすると簡単ですが、
やはりここが一番、時間のかかるところです。

アイロンをかける・ミシンで縫うを繰り返した先に
素敵なウェディングドレスが待っていますよ♡

ウェディングドレスの作り方♡完成!

仕上げに全体にアイロンをかければ完成です!

実際に着てみて仕上がりをチェックしましょう♡
完成したウェディングドレスはハンガーにかけて
保存しておけば、シワにならずキレイな状態をキープできます。
お疲れ様でした!!

ウェディングドレスの作り方♡ベール

ウェディングドレスを作れた方なら
ベールは簡単に作れます♡
ざっくり言うと、長い生地を用意して
お好みでレースなどつけて

生地の真ん中あたりでギャザーを寄せて
コームをつければ完成です♡

デザインによっては時間がかかりますが
ウェディングドレスと比べれば可愛いものです*。+
ウェディングドレスを作りを断念した方や

時間がなくて作れない方も
ベール作りのみに挑戦してみてはいかがでしょうか♡

リメイクでブライダルシューズも♡

ハイヒールに一手間加えて
ブライダルシューズにリメイクするのもいいですね♡
布の余りで作った布花をつけたり
ラインストーンをつけたり。*+
ヨーロッパのおまじない「サムシングブルー」を
さり気なく取り入れても素敵だと思います♡

▽ブライダルシューズの参考にも!

【2021年版】花嫁姿を左右する!ブライダルシューズ迷子にならないためのhow to♡

サムシングブルーとは?

ヨーロッパで言い伝えられているおまじない「サムシングフォー」の1つです。

サムシングオールド(Something old)→ 何か古いもの

サムシングニュー(Something new)→ 何か新しいもの

サムシングボロー(Something borrowed)→ 何か借りたもの

サムシングブルー(Something blue)→ 何か青いもの

これらを身につけると幸せになれると言われています♡

その中でもサムシングブルーは人目につかないとこに

取り入れると良いと言われているので

見えにくいブライダルシューズに取り入れると

ぴったりだと思います♡

ウェディングドレスを作るメリット

費用が節約できる
思い出に残りやすい
みんなに自慢できる
自分のサイズに合わせられる

ウェディングドレスを作れば
レンタル・購入よりも安くできます♡
そして愛着が湧くので結婚式の思い出が
もっと残るのではないでしょうか*。+
自慢できるのもメリットですね!

「手作り!?」

「すごい!」

という褒め言葉を目標に頑張れます*・+
自分の体型に合わせて型紙を変えるので
ぴったりサイズが作れるのも良いですよね♡

ウェディングドレスを作るデメリット

完成しないと大変…
時間がかかる
好きなブランドではない
複雑なデザインは難しい

結婚式本番前にウェディングドレスが完成しないと
とても大変なことになりますね…;;
ストレスはお肌にも悪いですし
できるだけ余裕をもって完成させたいものです。+*

ウェディングドレスを作るとなると
やっぱり時間はかかります。
それが愛着になるのですが、
忙しいプレ花嫁さんにとっては
プレッシャーになってしまうことも。
自分に作ることにこだわらずに
両親や知人に作ってもらうのも良いですよね♡

手作りなので自由にできる一方で
複雑なデザインは作れない可能性があります。
ブランドに憧れている方は
そのブランドのウェディングドレスを
ゲットするのが一番だと思いますよ♡

まとめ

手作りのウェディングドレス
大変だけど楽しそうです*。+
器用じゃない方も周りの協力があれば
素敵なウェディングドレスが作れそうですね♡

ウェディング診断

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME