【プレママたち必見♡】体験したからこそわかる!<妊娠中の食べ物とつわり>について**

0クリップ

views

3回の出産を経験を生かし妊婦さんが食べてはいけないものや自身つわりの経験についてまとめました。タバコやカフェインなど当たり前にいけないとわかっていても、実際になぜダメなのか、そして人によって全く感じ方が違うつわりについてなど。気になる方はぜひチェックしてください!

こんにちは現在子育て奮闘中のyuuです♡♡:*私は3回の出産を経験しました♪♪現在5歳2歳4カ月の3人のママです・:*+.今回は自分の経験を生かし妊婦さんが食べてはいけないもの✖️つわりの経験についてお話ししたいと思います♡♡

 

 

つわりや体重管理はこう乗り切ったよ☆**【妊娠初期~中期まで】の妊婦体験談

妊娠中ダメ✖️なもの!!

タバコ

出典:こちらをcheck**

もちろん妊娠中に摂取してはいけないことはみなさん知っていると思いますが、何故いけないのかわかりますか??
妊婦が喫煙すると、ニコチンの作用でへその緒や胎児の血管が収縮して血流量が減少し、胎児への酸素や栄養の供給が低下します。さらにタバコの煙に含まれる一酸化炭素が胎児血中に移行して、胎児が酸欠状態になってしまうのです!!可哀想ですよね。胎児の首を絞めているのと同じなのです;;
実際に妊婦が喫煙すると胎児の心拍数が低下することが確認されているそうです。そして胎児の発育が障害されることにより出生時の体重や身長が減少します。さらに、妊婦の喫煙は子宮筋収縮を誘発するため、自然流産や死産、早産の危険性が高くなります。
また、喫煙している妊婦さんから生まれた赤ちゃんには先天奇形の出現率が高く、無事に産まれても乳幼児突然死症候群による死亡率が高くなることが明らかになっているそうです。
デメリットしかないタバコは妊娠がわかったらすぐ止めましょう!!
もちろん自分は吸っていなくても受動喫煙も同じです。最近飲食店では禁煙のお店が多くなってきましたが、換気扇の下でも分煙もあまり意味がないとも言われています。なのでお店での分煙も意味がないということです。私は仕事柄そこまで気にしないようにはしていましたが赤ちゃんを守れるのはママしかいません!!

アルコール

出典:こちらをcheck**

妊娠中に母親が飲酒すると、胎児・乳児に対して低体重・顔面を中心とする奇形・脳障害などを引き起こす可能性があります。これを、「胎児性アルコール症候群」と言われます。胎児性アルコール症候群には治療法はなく、また少量の飲酒でも妊娠のどの時期でも生じる可能性があることから、妊娠がわかったらすぐに完全にお酒を止めるようにしましょう。妊活中の方も控えるようにしましょう。
「これ以下の飲酒量であれば胎児に影響がない」という安全量は確立されていないみたいなので、少しなら大丈夫。というのも危険です!!

ただ、私の友人は妊娠に気づかず、検査薬で反応が出る2カ月くらいまで飲酒をしてて、とても心配していました。産婦人科の先生にはまだ妊娠に気付くまでの飲酒はあまり気にしなくても良いと言われたそうです。
私も1人目の妊娠が発覚する前まではタバコを吸っていました。それまでは絶対やめられないと思ってたのですが、赤ちゃんが出来てすぐに悪阻があったし、赤ちゃんのことを考えるとすぐに辞めることが出来ましたよ!!本当は妊活中であれば禁煙禁酒が望ましいですが。。。

カフェイン

出典:こちらをcheck**

カフェインは、胎盤を経由しておなかの中の赤ちゃんにも届いてしまいます!!カフェインはどんなものに含まれているかご存知ですか?コーヒーや緑茶、抹茶、紅茶は代表だと思いますがチョコレート、ブラックガム、栄養ドリンク、抹茶のお菓子(抹茶アイスや抹茶チョコレートなど)にも含まれています!
※カフェインレスやノンカフェインのものもあります。
カフェインが妊婦さんに与える影響について、確定的なことはまだ分かっていないみたいです。
ただ、妊婦さんがカフェインを摂りすぎると不眠や頭痛のほか、赤ちゃんの低体重の原因になったり、鉄分不足を招いて貧血を引き起こしたりする可能性などが指摘されています。また、海外ではカフェインの飲み物は「1日2杯まで」などと摂取制限を設けている国もあります。
元々コーヒーが好きな方などは、カフェインを一切摂らない生活はかえってママのストレスになってしまいますので、目安として1日1、2杯程度なら問題ないと言われています。夜寝る前の時間帯は避けて、朝やお昼過ぎのティータイムに楽しむ程度にしておきましょう♪♪ベビー用品売り場にカフェインレスやノンカフェインのコーヒーやお茶などもあるので、探してみてください♡♡
※上の画像はカフェインレスのコーヒーを集めたものです!!

【徹底解説】妊婦さん必見のつわりにおすすめの食べ物と飲み物**

ブルーチーズ、生ハム、スモークサーモン、生肉

出典:こちらをcheck**

これらは、食べる量を少なくすればいいということではなく「全く食べないことをおすすめします!!」なぜかというとこれらを食べると、おなかの赤ちゃんに重大な悪影響のある微生物に感染するリスクがあるからです。
例えば、妊娠中にリステリア菌(食中毒)に感染すると、流産につながったり、赤ちゃんが感染して敗血症となってしまったりすることもあります。
妊娠中は普通の人より二十倍以上食中毒にかかりやすいのです。
また、リステリア菌は生野菜や果物にもいます。アメリカでは11年にメロンを原因としたリステリア菌の食中毒が発生し、33人が死亡しているようです。日本ではリステリア菌による食中毒の報告はこれまでありませんが、生野菜や果物を食べるときは、妊娠中は特に、よく洗って食べるようにしてください!!

【2021年最新版】\妊婦さん必見//妊娠中に食べてはいけないもの><

辛いもの、妊娠中は大丈夫?

ウェディング診断

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME