意外と認知度の低い『マタニティマーク』使用率をはじめ身に付けるメリット&デメリットをご紹介します。 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 4

意外と認知度の低い『マタニティマーク』使用率をはじめ身に付けるメリット&デメリットをご紹介します。

319クリップ

views

街中で目にする機会が増えたマタニティマーク。実際に妊娠・出産を経験する女性にとっては身近なアイテムであるものの、特に40代以降の男性の間ではまだまだ認知度の低いアイテムでもあります。そこで本日はマタニティマークの基本情報をはじめ、マタニティーマークの認知度、使用率、使用するメリット&デメリットについてご紹介します。

コピーしました

マタニティマークの使用率

出典:写真AC

アンケートを取る対象により若干の差異が出やすいマタニティマークの使用率。ですが、常に付けていた人の割合と場合により付けていた人の割合を合計するとおおよそ7割程度の女性が妊娠時にマタニティマークを付けていたという結果が出ています。

マタニティマークを付けていたという女性に付けていた理由を尋ねると、ほとんどの場合「万が一の時にお腹に赤ちゃんがいることを分かってもらうため」と回答。そのほか「まだお腹があまり目立たない時期に妊娠中であることを知ってもらうため」などと言った回答が目立ちました。

マタニティマークを付けない派の女性は?

出典:写真AC

一方でマタニティマークを持っているものの付けない派の女性も全体の約3割程度いらっしゃいました。その理由は「そもそも公共の交通機関を利用しない」といった回答から「マタニティマークを付けることで嫌がらせをされると考えた」などといった回答が見受けられました◎

本来自分と大切な赤ちゃんを守るために身に付けるマタニティマーク。ですが、これを付けることでかえって嫌がらせをされたり、危険な目に遭うとなると、身に付けること自体を考えさせられますね。

マタニティマークを使用するメリット

ウェディング診断
minaho

minaho

卒花としての経験も踏まえてプラコレのアドバイザーとして多くの花嫁さまにたくさんの情報をお届け中⸝⋆ 日々楽しみながら花嫁さまの参考になる記事もたくさん発信しています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME