【出産準備リスト♡】旦那さまと今日から始められる出産準備アイテムをまとめました** - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【出産準備リスト♡】旦那さまと今日から始められる出産準備アイテムをまとめました**

194クリップ

views

みなさんは出産準備って なにをすればいいのか知っていますか? 赤ちゃんが生まれる予定の方も 出産はまだまだ先という方も これを見れば出産準備の全てがわかるように 知っておくべきことをご紹介致します* それではご覧あれ♩

コピーしました

みなさんこんにちは♡

Dressy編集部です!
最近ではパパママ婚も
増えていますよね♡

みなさんは出産準備って
なにをすればいいのか知っていますか?

赤ちゃんが生まれる予定の方も
出産はまだまだ先という方も
これを見れば出産準備の全てがわかるように
知っておくべきことをご紹介致します*

それではご覧あれ♩

出産準備品とは…

そもそも出産準備品で
「本当に必要なもの」とは、
どのような用品なのでしょうか?♡
妊婦さんは出産予定日が近づくにつれ、
新しい命の誕生を
ドキドキしながら待ち望みますよね˚✧
それが初めての子どもであればなおさらのこと!
女性が妊娠してから出産するまでの間は、
日によって様々な体調の変化が起こり、
日常生活にも影響が出ます。
特に、出産後はあまり動けないので
買い物に行くのも難しくなります…!
出産予定日が近づき、
赤ちゃんが生まれたときに
必要なものがなくて困らないように、
できるだけ出産準備品を揃えておくと
気持ちの上でも安心できますよ♩

出産のための入院準備は、
体調がいいときに
徐々にしておくのがベストですが、
大体の目安としては、
妊娠8カ月から10カ月までに
しておいたほうがいいでしょう◎
出産予定日が近づくと
次第に体が動きづらくなるからです。
また、出産後に必要なものも
出産準備品と同じく、
入院するまでに必要最低限だけは
揃えておくほうが安心ですよね♡♡

出産準備リスト

肌着

肌着には、短肌着・長肌着・コンビ肌着があり、
短肌着の上に長肌着や
コンビ肌着を組み合わせて使います♡
長肌着とコンビ肌着両方をそろえる必要はなく、
短肌着5枚に、長肌着もしくは
コンビ肌着が5枚あれば十分です♩

長肌着はそのままおむつ替えがしやすく、
コンビ肌着は股下に
スナップが付いているので
赤ちゃんが動いても
はだけににくいという利点があります!

カバーオール

カバーオールは
上下がつながっている洋服で、
赤ちゃんを寝かせたまま着替えができます♡
ミルクを吐いたり、おむつ替えで汚れたりして
1日1枚は必ず着替えるので、
洗い替えに3枚は必要ですよね!
すぐにサイズが変わるので、
多く用意しすぎないようにしましょう♩

スナップの留め方を変えることで、
ベビードレスにもカバーオールにもなる
ツーウェイオールも便利なんですよ◎
60cmサイズを用意しておけば、
新生児から生後4ヶ月頃まで使えます!

おくるみ

おくるみは、
赤ちゃんを包みやすい正方形をしています♡
すっぽりくるむと、
赤ちゃんの手足が安定しますよ◎
退院時の外気よけや、
お昼寝のときの肌がけなどに重宝します!
厚手のものよりも、
やわらかくて肌触りが
良いものを選びましょう♩

ガーゼタオル

ガーゼタオルは
沐浴で赤ちゃんの身体を洗うときや、
授乳の際の汚れ防止、
よだれふき、汗ふきなど、
さまざまなシーンで活躍なんです♩
沐浴用のガーゼタオル大は、
洗い替え用に2枚あると便利ですよ♡

爪切り

赤ちゃんの指はとても細いため、
大人用の爪切りでは
ケガをしてしまう可能性があります!
爪が伸びていると顔をひっかいて
傷になりやすいので、
爪切りを用意して
こまめにケアしてあげましょう♩
先が丸くなっている
大人用の鼻毛バサミでも代用できます◎

チャイルドシート

退院後、車で移動するならば
チャイルドシートは必需品なんです♡
6歳までの使用が義務付けられているため、
必ず用意しましょう♩
シート部分が取り外せたり、
乗せ降ろしのときに
シートの向きが変えられたりと、
種類によって
チャイルドシートの機能は違います!
車の大きさや
生活スタイルに合わせて
選んでくださいね!

ベビーバス

ベビーバスは
生後1ヶ月のあいだしか使いません!
場所もとるため、レンタルがおすすめ◎
お風呂場で使うタイプや、
キッチンのシンクで
使えるタイプがありますよ♩
お湯を抜く栓が付いていると、
お湯捨てが楽にできます!

お布団一式

赤ちゃんの寝床に
普通のお布団を使うママも多いです♡
敷布団・掛布団・肌布団などが
セットになっているベビー布団一式を
準備するママもいるでしょう!
数ヶ月のあいだレンタルできる商品もあるので、
使い勝手を確認してみるのも良いですね♩

哺乳瓶と粉ミルク

実は先輩ママさんによると
哺乳瓶はいらないといわれている
アイテムなんですよ!
しかし、完全母乳を目指していても、
母乳が赤ちゃんを満たすほど出るかは、
産まれる前はわかりません…!
いざというときのために
1本準備しておくと安心です◎
入院中に必要になったら
買いに行けるのであれば、
最初から購入しなくても良いでしょう!

後から準備しても平気なもの

紙おむつ、哺乳瓶

紙おむつは、赤ちゃんの発育状態によって
適したサイズが異なります◎
生まれてきた赤ちゃんの大きさに合わせ、
退院までのあいだに
購入しても間に合いますよ!
母乳の出が良ければ、
哺乳瓶も必要ないかもしれません♢

搾乳器

赤ちゃんに直接母乳をあげられない、
母乳が出すぎる、
様々な理由で直接授乳できない、
赤ちゃんを預けるが
母乳をあげたいなどの理由で
搾乳をすることがありますよね◎
搾乳器は必ず必要なものではりませんので、
必要な方は購入を検討して良いでしょう♩

ベビーカー

ベビーカーは自立式、対面式、
ふたり乗りなど、種類が本当に豊富◎
出産後、実際に赤ちゃんを連れて
使いやすさを確認しながら
購入すると良いでしょう♩
赤ちゃんが生まれて
すぐは外出の機会がそれほど多くないので、
生活パターンが落ち着いてから
必要な機能を見極めたいですよね♡

おしりふき

新生児は1日10回以上
おむつを変えるといわれています。
おむつ替えの頻度も
それだけ多くなるため、
80枚入りのおしりふきだと、
早くて2~3日ほどでなくなることもありますよ♩
枚数を節約するには、
100均の化粧水ボトルがあると便利なんですよ◎
ぬるま湯を入れお尻を洗浄したり、
コットンを湿らせて軽く拭いたりしてから
おしりふきで仕上げると節約になります*

綿棒

綿棒は耳・おへそ・鼻の掃除や
綿棒浣腸に使えます!
産院でもらえる
「赤ちゃんのお世話セット」に
入っていることが多いですが、
入院中に使い切ってしまうこともあるため、
お家でケアするときのために
用意しておきましょう♩
赤ちゃん用は大人用と太さや大きさが違うので、
間違えないようにしてくださいね◎

ベビー靴下

外出時に赤ちゃんの足を保護してくれます♡
とはいえ、生まれたての赤ちゃんが
外出することはほとんどないため、
出番はあまりなかった
という先輩ママの声も多いです◎

ママに必要な出産準備品リスト

次に出産にあたり
ママが準備したい物をご紹介致します!
実はママが必須で準備するものは
それほど多くありません◎
産褥パットや産褥ショーツ、ナプキン、
パジャマ、スリッパなどは
産院で準備してくれることが多いからです*
事前に産院でもらえるものを
確認しておくと無駄なく準備できます!

ブラジャー

通常のブラジャーでも良いですが、
母乳の出が良いと
母乳パッドを使っても
ブラジャーまで
漏れてしまうことがあります…!
入院中に状況を見ながら、
必要であれば授乳ブラジャーを
買い足しても良いでしょう◎

ショーツ

マタニティショーツではなく、
普通のショーツで過ごした
という先輩ママも多いようです◎
お腹をすっぽり覆うタイプの
マタニティショーツは産前用ですが、
産後もお腹が戻るまでには
1~3ヶ月ほどかかるため、
そのあいだお腹を締め付けずに
楽に過ごせますよ♡
ヒップハングタイプは、
産後も通常のショーツとして使えます♩

産褥ショーツ

産褥ショーツは産後にあると
便利なショーツです♩
マタニティショーツと異なり
クロッチ部分が
開閉できるようになっています◎
防水になっていて悪露が漏れにくく、
サイズも産後に合わせてあるため
産後のまだ大きなお腹でも
無理なく使えます*
産院でもらえることが多いので、
購入前に確認してみましょう♩

後から準備しても平気なもの

前開きパジャマ、バスタオルなどの入院準備品

入院時に必要な入院準備品は
分娩する施設によって異なるため、
産院で渡されるリストを確認してから
用意を始めましょう◎
パジャマやバスタオル、
アメニティー類も
すべてそろっている施設の場合、
前開きパジャマやママ用のバスタオルを
あえて用意する必要はありません!!

母乳パッド、産褥パッド

母乳の出や産後の悪露の状態は
個人差があるため、
産後の状況を見ながら
買い足していきましょう♩
母乳の出が良いときは
母乳パッドがあると便利です。
母乳パッドは紙製と布製があります◎

産褥パッドは産院で
準備されていることが多い用品のひとつです*
悪露が特に多い時期は産後1週間ほどで、
その後は生理用のナプキンで
代用できる場合もあります!
悪露の状態に合わせて
買い足すことをおすすめします!

授乳服

前空きのシャツや
パーカーで間に合わせるママも多いですが、
授乳口が付いたタイプのトップスがあると
とっても便利です◎
胸元やお腹を出さずに授乳できるので、
人目を気にせずに済みます!
胸元に縦にスリットが入ったタイプや、
横にスリットが入ったタイプがありますよ♩

産後(産褥)ニッパー

産後ニッパーは、
子宮の回復を助けるために
産後すぐから1週間ほど使うインナーのこと◎
身体の回復を第一に考えた設計で、
引き締め力はそれほど強くありません!
腹巻きタイプもありますが、
前開きタイプなら
寝たままでも簡単に着脱できるので、
助産師さんや
看護師さんもケアしやすいですよ♩

ウェスト・骨盤ニッパー

ウェストニッパーは
産後2週間から使える
リフォームインナーです!
お腹を適度に引き締めながら
骨盤を支えます◎
産後すぐに使うニッパーよりも
引き締め力はやや強めです♩

リフォームガードル

リフォームガードルは、
悪露が落ち着く1ヶ月頃から
使用を開始するリフォームインナーです!
引き締め力が強く、腰からお尻、
太ももにかけて集中的に引き締めます◎
脱ぎはきしやすい
ショーツタイプのガードルもあります*

妊婦帯

妊婦帯は
お腹を下から支えるインナーで、
腹巻タイプやベルトタイプなどがあります*
どのタイプが良いかは好みですが、
産後もずっと使える骨盤ベルトがあれば、
妊婦帯は必要ないでしょう◎

骨盤ベルト

歪みやすい産前・産後の骨盤を
支えるためのベルトです◎
産前から産後まで使うことができ、
1本で妊婦帯、産褥ニッパー、
骨盤ガードルの役割を果たします!
妊婦帯やニッパーよりも
骨盤ベルトのほうが高値ですが、
トータルで見ると
予算を抑えられるかもしれませんよ♩

最低限の出産準備にかかる費用の目安

最低限必要の赤ちゃん用品をそろえると、
1万5千円~2万5千円ほどの費用がかかります…!
素材や機能性にこだわると、
その分値段は高くなります。
あとから買い足しするものを合わせると
4万5千~10万円ほどが目安です。
赤ちゃんの安全面や使用する期間を考え、
予算を設定しましょう♩

ちなみに西松屋やアカチャンホンポでは、
手ごろな価格で必要なアイテムがそろいますよ♡
短期間の使用であれば、レンタルもお得です*
リサイクルショップやオークションサイトでは、
ブランドものが安く手に入ることもしばしば!!

ママに必要なアイテムの費用の目安

産前産後に必要なママのアイテムは、
最低限で考えた場合、
基本的にありません!
あとから買い足す場合、
良いものをそろえる場合には
費用の目安が4万~6万円となります…!

選ぶ素材やブランドによって
費用は変わってきます*
期間限定と割り切って安く済ませるものと、
今後のことを考えて
質を確保するものとに分け、
予算を組み立てることばおすすめです◎

入院出産に必要なものリスト

入院手続きに必要なもの入院生活の前に、
入院のために忘れてはいけない
必需品は以下の4つなんです♡

・母子健康手帳
・健康保険証
・診察券
・印鑑

 

いかがでしたか?


本日は出産準備で
必要な基本アイテムを
ご紹介致しました◎
もちろん出産の季節によって
追加で必要になるものがあると思います♡
生まれてくる赤ちゃんのために
しっかりと備えておくことが
重要なポイントになります♩

ウェディング診断
nacha*

nacha*

ブライダルの専門学校を卒業後、ドレスショップで3年半花嫁さまをコーディネート♡ Web業界などを経験したのち、2018年に自身も結婚式!2019年にはむすめを出産し、ただいま育児に奮闘しながらさらにウェディングにのめり込み中…♡* プレ花嫁さま+プレママのリアルに欲しい情報をお届けします♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME