結婚後の仕事、どうする?仕事と結婚生活を両立するためのポイントをご紹介✓ - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 2

結婚後の仕事、どうする?仕事と結婚生活を両立するためのポイントをご紹介✓

108クリップ

views

結婚後、仕事や、家事や出産、子育てなど、 両立について悩む方はきっと多いですよね。 結婚後もキャリアを継続できる制度の企業も増え、 共働き家庭も増えてきている昨今。 今回は結婚と仕事の両立についてご紹介させていただきます!

コピーしました

結婚して仕事を辞めたときのデメリットは?

社会とのつながりがなくなる

結婚や出産を機に仕事を辞めてしまった場合、
社会とのつながりが断たれてしまったり、
経済的な不安が生まれたりというリスクがあります。
出産や子育てを機に退職して専業主婦となることで、
家庭以外の居場所がなくなってしまったり、
キャリアにブランクが生まれてしまったりという
不安を抱える方もいらっしゃいます。

貯金する余裕がなくなる

専業主婦を選択するということは経済面のリスクも。
それまで正社員として働いていた場合、
突然収入がなくなってしまうのは、
生活費だけでなく将来に向けての
貯蓄においても不安が生まれる場合もありますよね。
夫の収入だけで本当にやりくりしていけるのか、
おふたりでしっかり話し合ってみてくださいね。

急な環境の変化に戸惑う可能性も

それまでフルタイムで働いていた場合、
退職すると居場所は職場から家庭中心となるため、
生活環境の変化に慣れるまで時間がかかる場合もあります。
そのなかでも特に仕事でキャリア形成の努力をしていた人や、
高いモチベーションを持って働いていた人の場合、
働くことで満たされていた気持ちの変化に
戸惑いを感じる場合もあるはず。

もちろんメリットも!

仕事を辞めた場合の一番のメリットは
「家事や育児に専念できる」こと

結婚後に仕事を辞めて専業主婦になると、
家事や育児など家庭のことに専念でることになりますので、
朝ごはんや晩ごはんの準備に時間をかけたり、
日中に掃除や洗濯をして過ごせることが専業主婦になるメリット。
そして妊娠した場合で、家事をこなしながら
ゆったりと過ごすことができますので
出産後も仕事の心配をせずに育児に専念できますよ◎

働き方を変えてみるという考えも。

もちろん、家庭のことをきちんとしたい
=今の仕事を辞めて専業主婦になる、
という選択肢だけではなく、
家庭と両立しやすいように、
働き方を見直してみるという考え方も。

現在の職場で、時短勤務などシフトチェンジすることなど
雇用形態を変えるのもひとつの方法です。
それぞれの働き方の詳細をご紹介させていただきます。

・時短正社員

待遇面(賞与や保険など)は正社員とほぼ同じ。
勤務時間が短くなる為、正社員よりは収入が下がる。

・地域限定職

転勤を伴わない働き方ができる社員。
収入は下がってしまいますが、
結婚すると転勤はしたくないという人が多いため、
この働き方にシフトする方も。

・パート

給与は時給制になり、
待遇面も正社員ほどは恵まれない場合がほとんど。
仕事の責任が減ったり、勤務日数・時間が短くなり
柔軟な働き方ができるので、
家庭との両立に対するストレスが軽減される場合も。

それぞれの働き方の特徴は?

安定した給与が得られる「正社員」

正社員の場合、給与の高さやキャリアを
そのまま生かせるというメリットがあります。
勤務年数に応じて給料が上がったり
昇格すれば役職に就くことも考えられ、
ボーナスなど経済面のメリットが大きくあります。

また、社会保険や住宅手当、
資格手当といった福利厚生の充実も正社員の魅力。
その一方で、仕事の裁量や責任も大きく、
勤務時間が9~17時のように
フルタイムに近い時間での労働となるため、
ほかの働き方と比較しても労働時間が長くなることがほとんど。
また、仕事によっては残業や休日出勤にも応じる必要があり、
転勤や異動などのリスクも考えると、
家事や育児との両立は厳しいという声も少なくありません。

出勤日や時間帯の自由度が高い「パート」

パートは勤務時間や日数の自由度が高く、
希望に応じて働きやすいことが特徴。
仕事内容にこだわらなければ求人数も多く、
未経験でも可能なことがほとんど。

給与は時給で支払われるケースがほとんど。
正社員や派遣と比較すると給与面は期待できず、
昇給についても難しい場合が多いことがデメリット。
また、パートは一時的な雇用と考えられることもあるため、
長く働いても仕事の裁量は少ないままという場合も。

限られた時間でキャリアを生かして働くのにおすすめ「派遣」

正社員のようにフルタイム勤務や残業は難しいけれど、
キャリアを生かしてパートよりも
高時給の仕事をしたいという人におすすめなのが派遣。
派遣会社に希望する仕事内容や勤務時間などの条件を登録し、
条件の合う企業の紹介をもらって派遣される仕組み。
ライフスタイルに応じて勤務期間や時間、
仕事内容などを選んでいただくことが可能なんです。

退職する場合は?

ウェディング診断
nana♡

nana♡

関西の大学卒業後、憧れのブライダル業界へ。おしゃれなもの、かわいいもの、ドレスが大好き♡*゜全国の花嫁さまに素敵なかわいい情報をたくさん発信してまいります♡⑅

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME