【能登~金沢以北編】ふたりの新居はどこにする?石川県新婚&転入自治体補助情報 | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

【能登~金沢以北編】ふたりの新居はどこにする?石川県新婚&転入自治体補助情報**

0クリップ

views

結婚やその後の家を買う、建てるといったときに気になるのが自治体の補助や支援。石川県内の自治体のうち、能登~金沢以北の新婚さん補助、転入者への補助、新築や中古住宅購入の補助、子ども医療費などを比較しました。住んでお得なところに住みたい方必見です!


結婚が決まるとわくわくするのが、結婚式とともに、ふたりの新居をどこにしようかということじゃないでしょうか?一緒に暮らすのが楽しみ!というみなさん!
今回は、県内のうち能登から金沢以北までの、自治体の住んで得する自治体の支援や補助、そしてエリアの住みやすさなどをまとめてみました**
新居を構える時は、今後の妊娠出産育児も気になりますよね。出産・子育てに関する補助や、教育・子育て関連施設についても調べてみましたので、隅々までご覧ください!
また、もうすでに新居に入居されている方、住宅を取得した方も申請資格があるかもしれませんよ!しっかりとチェックしてくださいね.:*♡

県の形にそって“上”から順にご紹介していきます!
なお、各自治体の制度については、期限が決まっていたり、年度の変わり目で内容が変更になったりするものもありますので、詳細は各自治体にお問合せ下さい。
また、結婚のために転入される場合も市外からの転入であり、移住支援の対象になることが多いので各自治体の移住支援サイトもご紹介しています。

 

奥能登エリア(珠洲市、輪島市、能登町、穴水町)

能登半島の先端の4つの自治体です。
どの自治体も、0〜18歳までのお子さんの医療費無料で、窓口負担はありません。

珠洲市

出典:すずキッズランド

石川県の最先端の珠洲市。
石川県にはわずか6校しかないという、義務教育学校が2校あるのが大きな特徴です。
平成28年に完成した大谷小中学校と宝立小中学校では、一体型の施設を活かし、「4-3-2制」を導入しています**
補助としては、市内の賃貸住宅に入居するU・Iターン世帯に対し、家賃の1/2以内という制度があります。補助額の上限は移住1年目が3万円/月、2~3年目が2万円/月、4~5年目が1万円/月で最大5年間です。
鉢ヶ崎海水浴場や鉢ケ崎わくわく夢らんども、子どもに人気です。

 

輪島市

出典:石川県

市外からの引越しをされる方に特に注目なのが、「移住・定住奨励金」制度。
30歳以上、60歳未満の方のうち、市外に10年以上居住していた方で、転入後、1年以内に就業し、就業から1年が経過した方に30万円を支給する制度です。
もちろん、結婚のために移住される方も対象です!
移住者向け賃貸住宅も用意されていますよ.:*♡
「みらい子育てネット輪島(通称)」では市内5つの子育て支援クラブが参加し、子育てカフェなどを開催しています。
また、和光幼稚園・あいこう園は2020年末の完成を目指して改装予定です。ピカピカの幼稚園・こども園に通わせたい方は要チェックですね!

 

能登町

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

出産お祝い金として、第1子10万、第2子20万、第3子以降は30万を支給しています。めずらしいのは町営塾の「まちなか鳳雛塾(ほうすうじゅく)」。小学生から高校生まで多数の子が利用しています。
また、小木小学校は全国で唯一、文部科学省特例校として海洋教育“里海科”を実践するなど地域特色を活かした教育を行っています。
遊び場としては、柳田植物公園は自転車の練習場所にぴったり!レンタサイクルもありますし、プラネタリウムで星の勉強を一緒にするのもいいかも。
助成は、UIターン者向けに、新築住宅、中古住宅(購入・賃貸)、実家等の改築に要する経費を最大200万支給する制度があります.:*♡

 

穴水町

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

奥能登地区では一番商業施設が充実している穴水町。
穴水町には、穴水ニュータウンの「土地」の無償分譲制度があります!
60~70坪前後という広めの土地です。
移住者向けですが、穴水町に住んで5年以内の方なら申し込み可能なんですよ.:*♡
その他、引越しや新築助成など移住・定住者向けの支援が手厚いのが特徴。
金額的には県内トップクラスの助成です。
また、出産についても第1子が5万、第2子には10万、第3子以降は1人につき20万という制度があります。

 

中能登エリア(七尾市、中能登町、宝達志水町、志賀町、羽咋市)

のと里山街道を使い金沢北エリア~市内北部まで通勤する方もいます。
こちらも、どの自治体も、0〜18歳までのお子さんの医療費無料ですが、七尾市と志賀町で償還払い(窓口でいったん支払ってから返還請求)制度をとっています。

七尾市

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

和倉温泉やのとじま水族館、能登演劇堂で知られる、能登エリアの核となる自治体です。
県外から転入し、民間賃貸住宅(集合住宅や1戸建て)に入居した人に月額家賃の50%(上限月額1万5千円)を最長3年間交付する制度があります。
また、家を建てる方にはローンを利用する場合に限りますが、新築なら借り入れ金額の3%(上限30万円)を、中古住宅の場合は借り入れ金額の1%(上限10万円)の支給があります。
教育面では小学校から英語教育に特に力をいれているのが特色ですよ。

 

中能登町

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

第1子は10万円、第2子は20万円、第3子は30万円、第4子は40万円、第5子以降は50万円を交付という、県内でも最も手厚い出産祝いの制度があります。
町外から転入で住宅を取得する場合は、新築で60万、中古でも30万(45歳未満の家族)の支給がありますよ.:*♡
町内在住の方でもそれぞれ30万と15万(前出条件と同)が支給されるんです。
商業施設はアルプラザ鹿島があり、周辺には公園や道の駅、ホームセンター、家電量販店などがそろっています。

 

志賀町

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

いこいの村やアリス館志賀でおなじみの志賀町。
転入される場合は月に5000円の家賃補助があります。
また、出産の場合は、第1子に5万円分、第2子には10万円分、第3子以降の出産15万円分の商品券が支給されます。
家族連れで新築を建て移住される場合には、最大170万円の補助があります。

 

羽咋市

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

新築住宅の取得に対して最大40万円の奨励金を交付、これは移住者じゃなくてもOK!
また、新婚世帯には40万円、子育て世帯には10万円が加算されます。
住居費の賃借に要する経費(敷金・礼金等)や引越しに係る費用も、24万円を上限として補助する制度があります。ただしこちらは、年収など制限があるので、詳しくは移住サイトをチェックしてくださいね.:*♡
羽咋市では玄関口である駅前の整備計画が進んでいて、エントランス、広場、施設、駐車場の4つのゾーンにわけたプランがこの度発表されたばかりです。今後も要チェックですね!

 

宝達志水町

写真提供:宝達志水町

45歳以下の夫婦が、町内の民間賃貸住宅に住所を有した場合、月額家賃を1/3(上限15000円/月)まで補助、最長3年もあります!
お子さんが生まれた時には、お子さんの入学に合わせた時期にお祝い金として各3万を支給。
住宅を新築、または建売住宅・中古住宅を購入した場合には、奨励金を交付する制度がありますが、条件を最大に使えた場合はなんと250万!
詳しくは転入(移住)サイトをご覧ください。

 

金沢北エリア(かほく市、津幡町、内灘町)

金沢市内に通勤する人もぐんと増えるエリアです。
子ども医療費については、3町とも0~18歳まで無料で、窓口負担はありません。

かほく市

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

45歳未満の方が住宅ローンの借入れをして、一戸建て住宅を新築または購入(中古住宅含む)される場合に、最大200万円を交付する制度があります。
また、賃貸でも補助があって、40歳未満の新婚夫婦が市内の民間賃貸住宅または特定公共賃貸住宅に入居した場合には、月額1万円を最大24ヶ月間支給されます.:*♡
市有地を先着順で分譲するなどの施策も行っていて、市民を増やすための施策が充実。
小学校では全学年で35人以下学級を実施していますよ。
写真は人気のローラー滑り台がある七塚中央公園**小さなお子さんはずっと遊べるスポットです。

 

津幡町

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

子ども医療費に関しては、0~18歳までが対象、窓口での自己負担があり通院1回あたり最大500円、1か月1000円を超した場合は返還されます。
世帯年収340万未満は、結婚に伴う住居費用や引越費用を補助し、新婚生活を応援する「結婚新生活支援事業」の対象になり上限30万円で引越しや新居費用が支給**
新築・購入・増改築・改修をされる場合は、住宅借入金の年末残高の4%に相当する額(上限60万円、新規転入者の場合は80万円)を交付という制度もあります。
津幡町では「子育て支援センター」でも、保育所と同じように一時保育を実施しています。日ごろ遊びなれた場所に預けられるのは助かりますね。
また、「津幡町からノーベル賞を」を合言葉に、科学への関心を高める教室開催などを積極的に行っています。

 

内灘町

出典:いしかわ暮らし情報ひろば

子ども医療費に関しては、0~18歳までが対象、窓口での自己負担があり通院1回あたり最大500円、1か月1000円を超した場合は返還されますが、就学前のお子さんについては無料です。
平成31年1月1日以降に支払われた婚姻に伴う新たな住居の取得・賃借費用(最初の1ヶ月分のみ)、引越し費用について30万円を限度に助成する制度があります。
また、町内で新築住宅を取得し居住した方に対しては、新規転入された方に30万円、町内在住の34歳以下の方に10万円が支給されます。
そして、教育への取り組みの特徴は「SDGs(エスディージーズ)」。
最近よく聞くようになった言葉ですよね。「持続可能な開発」を示している言葉で、持続可能な社会を作る一環として、全ての小中学校にソーラーパネルが設置され、現在の発電状況やCO2削減量がわかるようにしているんですよ♪

そんな内灘町の注目エリアは…

白帆台ニュータウン

出典:全国移住ナビ

内灘町で一番世帯、人口の増加率の伸びのいいエリアです.:*♡
計画戸数は1000戸を超えるビックタウンだけに、ニュータウン内に大型公園もあり、さらに徒歩圏内に町の総合公園もあります。

 

よく比較して楽しい引越しに♪

今回は県内の全自治体のうち、能登地区から金沢以北までの、自治体の制度や雰囲気を、大まかにですがご紹介しました。
各自治体の助成制度は、すんなりわかりにくいものも多いですが、そんな時には掲載した自治体の窓口へ問い合わせをすれば教えてもらえるので、しっかり調べてお得に新生活をスタートさせたいですね!
どこに住むかを悩むのも楽しい期間。ふたりで一緒に考えて、素敵な新生活を迎えてくださいね!

 

↓石川県の新婚さんへ!お役立ち情報はこちら**

今年こそは結婚したい!石川県で婚活をするなら知っておきたい情報&結婚が決まったら知っておきたい新婚さん向けお得情報**

↓石川県のプチギフトでお悩みの方はこちら♡

石川・金沢♡かわいいプチギフトが500円以下!part1

石川・金沢♡ちょっとしたギフトにもピッタリ!かわいいプチギフトpart5

↓石川花嫁さまにおすすめの記事はこちら♩

【石川県】式場以外でブーケをオーダーするなら?ウェディングブーケを扱っているお店11選

【石川県】式場以外でも結婚式ができる?ブライダルプロデュース会社は強い味方**

 

ウェディング診断
キービジュアル

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY