神前式の費用予算と抑えるコツ | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

【和婚をお考えの花嫁さま必見!!】神前式の費用予算と抑えるコツを教えちゃいます♡**

0クリップ

views

和婚といえば、神前式なのですが、実際に神前式ってなんなんだろう…費用っていくらぐらいなんだろう…と気になっている方いると思います!なので、今回は神前式の基礎知識と気になる費用や節約のコツまでたくさんご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください♩**

みなさん、こんにちわ!
Dressy編集部のmikiです♡

みなさんは和婚に憧れますか??
私は個人的にめちゃくちゃ好きです!

日本ならではの伝統が詰まっていて、
白無垢ももちろん、とっても上品で美しく
憧れちゃまいます♡

そんな中でも和婚といえば、神前式なのですが、
実際に神前式ってなんなんだろう…
費用っていくらぐらいなんだろう…
と気になっている方いると思います!

なので、今回は神前式の基礎知識と
気になる費用や節約のコツまで
たくさんご紹介していきたいと思います♩

ぜひ参考にしてみてください♡

 

View this post on Instagram

また気になる、
神前式の実際の流れや神社選び、マナーまで説明した記事がこちらなので
和婚をしたいけど、その後の動きがわからないという人は特に
合わせて読んでみてくださいね♩

【和婚の流れってどんなの?】神前式の流れや和婚の基礎知識をまとめました♡

神前式とは?和婚の人気の秘密♡

ではまず基本的な知識から説明していきますね♡

みなさんは神前式を知っていますか?
神前式とは、簡単に言いうと
お二人の結婚を神様に報告し、
両家を結ぶ伝統的な儀式なんです!

最近ではパワースポットとして
神社に訪れる人も多くなっていますよね!

神社巡りなどを行なっている人もいたり、
神社の上品な静けさや雰囲気に心を落ち着かせるという人もいれば
お祭りごとでは多くの人が集まり賑わうこともあります!

日本の伝統的な場所であり、
その美しい和の習慣に惹かれ、
再度和婚は人気を集めているんです!

神前式は両家を結ぶという意味も込められているので
親族を中心とした儀式でもありますが、
最近では友達の参加もOKだったり
少しずつ常識も変化しつつありますので、
お固い挙式はやだ…という人でも
ちょっと変化はしているので
ぜひご自身のやりたい結婚式などを探して
和婚も候補としてあげてみてください!!

神前式のメリット

実は神前式をあげるにはメリットがたくさんあり、
自分は無宗教だから…という人でも
意外とひょっとした日常にも神道が根付いていたりするので
ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

思い出の場所になる

最も大きいメリットとして、「思い出の場所になる」ことがあげられます!

それってどこも一緒じゃない??
と思うかもしれませんが、そうではないのです。

神社での結婚を行うことをきっかけに、
結婚後にお子さんが生まれた後に
お宮参りや七五三で神社に再度訪れることがあったり、
初詣でも毎年行ったりと…

挙式をあげる場所としてではなく
「家族の大切な場所」としても
神社とのつながりをもっていれるのも
大きなメリットであり、嬉しいポイントでもあります♡

View this post on Instagram

日本の伝統儀式を体験できる

実は日本の神社で行う挙式スタイルは、
室町時代から残るとても古く伝統的な挙式スタイルなんです。

緊張感のある厳かな雰囲気がとっても魅力的で
親族の方、特に年配の方にはとっても好評なんです!

またそれだけでなく、
花嫁さまの楽しみである伝統衣装を着ることも
日本の伝統を体験できる貴重な経験でもあるのです!!

出典先:上賀茂神社公式ウェブサイトはこちらをチェック!

花嫁さまの白無垢や色打掛、
そして花婿の袴姿などを
神社という神聖な場所で着る機会は
多くないので、とっても貴重でありながらも
すっごく美しいので、絶対後悔しないと思います!!

新郎新婦の両方に見せ場

またキリスト教の挙式では、
豪華なウェディングドレスにブーケトスなど…
花嫁さまが主役になるイメージも多いのではないでしょうか??
もちろんそれはそれでとっても憧れます♡

ただ神社挙式の人気の理由としてあげられるのは
「新郎新婦両方の活躍の場」なんです!

例えば、神前式では「誓詞奏上」という儀式があるのですが、
ここでは新郎が神様に結婚の誓いを述べます!
いつも以上に新郎さまが頼もしく見えたり、
すごくかっこよく見える場面でもありますので、
もし「新郎さんのかっこいいところがみたい」や
「新郎新婦、どっちも主役がいい!」とお考えの方には
特におすすめかもしれません!!

その他にも!

他にも儀式の種類がとっても豊富だったり、
知れば知るほどその奥深さを知ることができます。

またなんども記事ででている「両家の結び」
を重要視する儀式でもあるので、
「家族との絆を感じたい」方にはとてもおすすめ。
温かい挙式をあげることができるのも
魅力の1つなんです♡

神前式にかかる費用

では実際に和婚ってどれほどの費用がかかるのか…
みなさんここが一番気になっていると思うので
早速ご紹介したいと思います!!

神前式(挙式料)

一般的には、神前式にかかる費用は、平均30から35万円程度になります。
ちなみにキリスト教の挙式はだいたい40から45万程度の予算となるので
和婚の方が安いのです!

ただ、最近では神前式を神社ではなく、
ホテルや式場で行うケースもあったりするのですが
場所によってもかなり値段に差が出るので注意してください!

以上は挙式のみの費用になっていますが、
では実際に総額いくらぐらいかかるのか。

神社を会場とした場合、挙式料と披露宴
そしてゲストをだいたい50名規模で考えた場合
平均160万~220万円となります。

 

出典:響さんの情報はこちら♫

和婚には多数のオプションがあり、
会場や行う儀式によっては
大きく変動するので、あくまで平均の目安になります。

ちなみに洋装ウェディングの場合の総額平均は
大体200万から250万とされており、
こちらもあくまで平均相場となりますが
全体的に和婚の方が安いのです!!

確かに、キリスト教の挙式の場合は
チャペルの使用料だけでなく、
聖歌隊やオルガニストなどの
キリスト教式の結婚式だからこそかかってしまう
費用があるので、少し高くついてしまいます。

神前式の場合、
挙式会場や演出などを自分たちで
手配することができるのも
安く済む理由の1つでもあるのです。

他にかかる費用

神前式以外にかかる費用といえばまず
*衣装代
*着付け代
などがあげられます!

これらは和婚でなくて、洋装婚でも必要となるので
同じですが、費用は会場によって違うので要チェックですね◎

また神社によっては、演出や儀式の追加オプションがあるので
こういったところでも費用がかかってきます。

では実際にいくらぐらいかかるのか
ご紹介します!!

挙式オプション

神前式で行われる儀式の追加オプションとして
「雅楽」や「巫女の舞」などが主にあげられます!

「雅楽」は神前挙式での和楽器の生演奏のことです。
一般的に入場退場に際に流れますが、
雅楽の演奏があることによって、より結婚式が引き締まったり、
伝統を体現できることから人気なのです!

出典先:タガヤ和婚の公式ページはこちらちょチェック!

 

また「巫女の舞」は、神様に奉納するための舞です。
雅楽に合わせて、巫女が舞を奉納するのですが、
「これから夫婦になるお二人を末永く見守り下さい」という意味が
やお礼の気持ちなども込められています!

他にもたくさんあるのですが、
和婚の最新の演出やアイテムについては
こちらの記事もぜひ合わせて読んでみてください!↓

【和婚の最新トレンド*】伝統的な式にもぴったり!アイテムや演出の最新和テイスト特集♡

衣装代

では他にかかる費用といえば、衣装代なんです!
実際に白無垢の平均費用はおそよ15万から20万とされており、
色打掛はだいたい23万から28万です!

逆に洋装婚のウェディングドレスの20万から30万、
カラードレスの場合は20万から25万となっていて、
白無垢とウェディングドレスを比較すると
和装の方が格安となっています。

出典:cucuruさんの白無垢のドレスはこちらからcheckしてみてくださいね♡

ただ色直しとして色打掛を選ぶと、
カラードレスよりも割高になるので挙式に和装、
披露宴でカラードレスを着るという流れが
最近では増えています!

他にはヘアメイク料金も別途かかったりするのですが、
かつらやかんざしやなどを使いたいときは
別オプションとして追加料金になる場合があります!

View this post on Instagram

また新郎さんの衣裳に関しては一式レンタルされることが
一般的で、小物込みで5万から10万が平均になります。

ちなみに最新の和装情報については、
ぜひこちらも読んでみてくださいね!

【2020年最新版】もうすぐ2020年!和婚花嫁さま必見✦*今どきの和装コーディネート事情♡*

撮影代

実はほとんどの会場では撮影が込みになっており
動画と静止画での撮影がされます!

1台につき10万円が平均となっていますが、
もし親族などに撮影を頼めたり、
知り合いのカメラマンさんに頼みたい場合は
そっちの方が安くなったりするので
ぜひおすすめです!

神社での挙式は別に謝礼も必要?

実は神社挙式を行う場合、
神社に「初穂料(玉串料)」という挙式の謝礼を
納める必要があることをご存知でしたか?

だいたいの平均は5万から15万ほどとされていますが、
歴史のある有名な神社であればあるほど
高くなる傾向になるので、
節約花嫁さまはぜひ神社選びの際に注意してください!

ただ、場所によっては挙式料に含まれている場合もございますので、
予算の管理もとってもしやすいですよね!

なので、初穂料に関してはまず納める必要があるのかどうかを
事前に確認しておいていくと◎です!

神前式の費用を抑えるポイント

では実際に費用に差が出るものは?

大きく2つありまして、
*演出代
*衣装代
になります!!

演出代の節約♩

演出代については、挙式や披露宴当日だけでなく、
招待状の費用や切手代などが含まれていることがほとんどです!
またゲストへの「引き出物」も演出代の中に含まれているので、
ゲストの人数や引き出物の内容によって費用が変動します。

少人数婚にすることで大幅費用を抑えることができるのでとってもおすすめです!
ただ、やっぱり人を呼びたいという人は
「披露宴会場の使用代」が0円で設定されている神社をぜひ探してみてください!

最近では披露宴の費用を挙式料に含んでいる神社もあるので、
ここで節約をして、他の引き出物や招待状などに費用を回せたら◎

衣装代の節約♩

実は最も節約できるポイントとしては、衣装が費用があげられるんです!

こだわればこだわるほど逆に費用が上乗せになってしまうので
ここをちゃんと注意して選んでいくのがいいですね!

価格重視で衣装を選ぶことによってかなり費用を抑えることができるので
しっかりと精査して選ぶことをおすすめします!

特に新作や1点ものなどは
料金が上がったり、一気に高くなるので注意してくださいね!

そして、他には洋装にはない「かつら」が別途料金としてかかる場合があります。
だいたい平均3万円から10万円ほどプラスになるので、
かつらの有無、希望する場合はいくらかかるのか、
事前に確認してから選んでみてください!

そして和婚ヘアスタイルて難しいな…と思う方はぜひこちらにも
たくさんヒントがあるので、事前に調べて決めてくださいね!

\日本の魅力/和婚スタイルのヘアスタイルって?気になる♡日本髪♡

自分達がやりたい演出のみにしぼる

こちら費用の説明にもありました「オプション」ですが、
もちろんオプションを増やせば増やすほど
費用は上がります。

節約したいという場合は、
演出を自分たちで絞っていく
やりたいもののみやれば
かなり費用を抑えられたりすので
ぜひじっくりと話し合ってくださいね!!

View this post on Instagram

神前式の会場を選ぶポイント

今後もしかしたら一生付き合っていく神社選びは
すごく重要なポイントなのですが、
まず最初に「列席可能人数」を絶対に把握する必要があります!

また挙式したい日がすでに決まっているお二人は
お祭りなど、何か行事などもかぶっていないか
を事前に調べる必要があります!!

また神社選びもとっても大変なので
余裕を持って早めに探し始めるといいですよ♩

情報収集をして気になる神社に見学予約をすれば
担当の方が案内してくれるので
自分の知りたい演出、細かい費用なども
含めて色々と相談しながら
慎重に探してみてください!

事前にチェックするべき!
神前式を行なう上でのマナー

友人をゲストとして呼んでもOK?

一般的には親族内で行うものではありますが、
最近は神社によって友人を呼んでもOKとなっています!!

ただ儀式のルールをちゃんと守りたいという神社も
ありますので、ここはしっかりと事前確認をしてください!

そして友人を呼ぶ際の注意点ですが、
神前式には 「親族盃の儀」があります。

こちらは親族が全員同じお清めの酒をいただく儀式となっていますが、
その儀式を行い、正式に家族の繋がりをもつ
という意味が込められています。

「親族盃の儀」には友人が参加することができないので、
事前にお伝えした方が良いかもしれません◎

神前式でドレスを着てもいいの?

これは流石にダメなのでは…と不安に思う方がいるかもしれませんが、
実はOKなんです!!

最近では会場によっては和装も洋装もどちらも楽しめるプランが用意されていて
多くの場合は挙式は和装、そして披露宴で洋装に着替えるという会場が多いので、
ドレスを着たいという人はぜひ相談してみてください!

そしてゲストなのですが、
ゲストに関しても特に服装が決まっておらず
ドレスでの参加がOKなんです!

ただ新郎新婦より派手な衣装はよくないので
ここだけ注意してくださいね♡

View this post on Instagram

まとめ

いかがでしたか??

和婚って本当に奥深く、美しいですよね。
費用を見比べると、実はキリスト教式のウェディングよりも
安くなるのでとってもお得なのも嬉しいポイント◎

また神前式は家族との絆を感じる儀式で
少人数や親族内で行った方がお得です!
ただ、友人もOKなんでご自身の予算に合わせてくださいね♡

たくさんのオプションがある和婚は
予算の管理もしやすく、
ご自身にあった挙式を作り上げてください!

ぜひ色々参考にしてみてください♩*

View this post on Instagram
ウェディング診断

*miki*

幼少期からずっとドイツで暮らし、高校で帰国!海外ウェディングと海外セレブニュースはお任せください♡将来は全員が楽しめる自分だけのウェディングを挙げたく研究中!!素敵な情報を沢山発信してまいります♩ぜひ見てくださいね❤

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY