【東京】おすすめおしゃれなギャラリーデートスポット! | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

【東京のプレ花嫁さまへ】今日はゆっくりデートday!おしゃれなギャラリーデートスポットを一挙ご紹介!**

0クリップ

views

今日は2人でゆっくり過ごしたいね、という日にぜひ行っていただきたい無料で入れるアートギャラリーをご紹介します。結婚式のインスピレーションが湧いちゃうかもしれません!

東京のプレ花嫁のみなさん、はじめまして!東京在住ご当地ライターのSayoです*
結婚式の準備に慌ただしい毎日。
こだわりにこだわり抜いた結婚式をしたい!と思っていてもなんだかイメージが凝り固まってしまって悩んでしまうこともしばしば・・・
インスピレーションを感じに今日は2人でゆっくり過ごしたいね、という日にぜひ行っていただきたいのが無料で入れるアートギャラリーです。

森美術館や国立新美術館など都内にはたくさんの美術館がありますが、もう少しラフに、さくっと、しかも無料で!行ける場所がたくさんあることをご存知でしたか。
有名アーティストの作品や大きい見ごたえのある立体的な作品まで無料で見られることが多く、知っていなくちゃ損!という場所ばかり。

写真撮影もOKな場所が多く、インスタ映えも確実です!
今日はアートデーという日を作って、旦那さんと巡っていただきたいおすすめギャラリーを、銀座周辺を中心に4つご紹介いたします♡

ぜひぜひお出かけ先の参考にしてくださいね。

 

銀座メゾンエルメスフォーラム「Le Forum」

1つ目にご紹介したいのは、銀座にある銀座メゾンエルメスフォーラム「Le Forum」です。
銀座駅B7出口から徒歩1分。全面ガラスブロック張りで、ひときわ目立つ建物です。側面に特徴的な大きなオブジェがあるので、すぐ発見できると思います。

さてギャラリーへの入り口はというと、オブジェ側にもエレベーターがあるのですが、こちらではなく通常の入店口。にぎわう店内を通り抜けて、店舗の奥の方にある、少し隠れた小さくて(お客さんが3人くらいしか乗れません…)カラフルなエレベーターで8階まであがります。
エレベーターを降りると、自然光が作品を優しく包み込む、そんなアートギャラリーが広がっています。なんだか柔らかい雰囲気に何時間でも居座れてしまうほど。

展示作品が変わるのは3か月に1回。アーティストの作風によってギャラリーの使われ方が全く違い、毎回異なる顔が見られてとっても面白い場所です!

参考に今までの過去の作品を少しご紹介したいと思います。

眠らない手 エルメスのアーティスト・レジンデンシー展

 

2017.12.22~3.4「グリーンランド 中谷芙二子+宇吉郎展」

霧が出てきてびっくり!な作品でした

 

2017.4.21~7.2「水の三部作2 アブラハム・クルズヴィエイガス展」

施設詳細
銀座メゾンエルメスフォーラム「Le Forum」
銀座駅B7出口から徒歩1分
開館時間 11:00~20:00(月~金)
11:00~19:00(日)
詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。
https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/

 

エスパスルイヴィトン(ESPACE LOUIS VUITTON)

2つ目にご紹介したいのは、表参道にある「エスパスルイヴィトン」です。表参道駅A1出口から徒歩3分の建物で、その名の通りルイヴィトンの店舗の中にあります。
ドアマンが常在している少し入りにくい通常の入店口から入り、右手にあるエレベーターで7階まであがります。このエレベーターがまたブロンズ色でなんともラグジュアリーな雰囲気です。ここでツーショットを取るのも通な楽しみ方です。

エレベーターを降り右手に進むと見えるのは、太陽の光が全体から入ってくるなんともおしゃれなスペース。

出展:ESPACE LOUIS VITTON

さきほどご紹介したエルメスのアートギャラリーと比較すると展示作品が変わる頻度は低いのですが、同じ作品でも昼と夜で全く異なる顔を見せるなど、何度きても飽きないのがこのギャラリーの特徴です。

参考に今までの作品をご紹介したいと思います。どちらも夜にお邪魔しましたが1時間くらいずっと居座ってしまいました。

JESUS RAFAEL SOTO-PENETRABLE BBL BLEU

 

DAN FLAVIN

 

施設詳細
エスパスルイヴィトン(ESPACE LOUIS VUITTON)
表参道駅A1出口から徒歩3分
開館時間 12:00~20:00
詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。
http://www.espacelouisvuittontokyo.com/ja/about

 

資生堂ギャラリー

3つ目にご紹介したいのは、銀座にある「資生堂ギャラリー」です。銀座駅A2出口から徒歩4分の場所で資生堂パーラーがある建物の地下1階にあります。現存する日本で最古の画廊だそうです。

有名な資生堂パーラーは行列をなしていますが、そんな行列を脇目にアートギャラリーの方は比較的スムーズに入ることができます。
資生堂の初代社長である福原信三の美の精神が受け継がれているギャラリー。ここにきて展示されている作品を見ると改めて女性として美しくありたいな、と自分を考えさせられるそんな場所です。

他のアートギャラリーよりも広くて、開放感があります。

出展:資生堂パーラーウェブサイト

参考に今までの過去の作品を少しご紹介したいと思います。

渡邉耕一展 Moving Plants

施設詳細
資生堂ギャラリー(SHISEIDO GALLERY)
銀座駅 A2出口から徒歩4分
新橋駅 1番出口から徒歩4分
開館時間 平日 11:00~19:00
日曜・祝祭日 11:00~18:00
詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/access/access.html

 

2020年最新版【ドレス迷子の花嫁必見】編集オススメ!東京都内のドレスショップ11選♡♥

ポーラミュージアムアネックス(POLA MUSEUM ANNEX)

最後にご紹介したいのが銀座にあるポーラミュージアムアネックスです。箱根にあるポーラ美術館の別館となります。銀座駅A9出口を出て徒歩6分、銀座一丁目駅の7番出口からだとすぐ着きます。

白を基調としたギャラリーがとてもきれいで、作品がより強調されて見えます。「美容」「美術」「美食」をポーラ銀座ビルのコンセプトとしているようで、改めて美しくいるためにはアートに定期的に触れることが大切なんだなと感じることができる、そんな場所です。

参考に今までの過去の作品を少しご紹介したいと思います。

水野里奈「思わず、たち止まざるをえない」2019年7月12日~7月28日

出展:POLA MUSEUM ANNEXウェブサイト

施設詳細
ポーラミュージアムアネックス
銀座駅A9出口徒歩6分
銀座一丁目駅7番出口すぐ
開館時間 11:00~20:00
作品展示中は無休
詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/about/index.html

 

ゲストへのおもてなしに必ずチェック♡東京で料理が美味しい結婚式場ランキング*

GINZA SONY PARK

最後におまけでぜひご紹介したのが「GINZA SONY PARK」です。コンセプトは変わり続ける実験的な公園。もともとソニービルがあった場所をリニューアルし誕生しました。

地下4階まで続く「ローワーパーク」は銀座駅B9出口と直結しており東急プラザ銀座とは地下で行き来ができます。

公園というくらいですからゆったり自由に過ごせる椅子や机がいたるところに設置されており、ちょっと銀座で休みたい!好きなもの持ってしゃべりたい!雨の銀座を楽しみたい!などいろいろな用途で気軽に使える場所です。

時期によってさまざまなプログラムが行われており、行くたびにインスピレーションが溢れまくっている作品たちを鑑賞することも可能です。春にはちょうど「TOKYO ART BOOK FAIR」の会場にもなっており、結婚式の招待状、参加者に配る冊子はどんなのがいいかなぁとワクワクする場所でした。

オリジナル画像

ぜひ銀座のアートギャラリ―に行かれた際に寄ってみてください!銀座エルメスフォーラムとの目の前にあります。

施設詳細
GINZA SONY PARK
開園時間 5:00~24:30(地上部から東京メトロ銀座駅コンコースへの開放時間)
銀座駅B9出口直結
有楽町駅中央口 徒歩5分
詳細はこちらをご覧ください
https://www.ginzasonypark.jp/access/

 

東京で貸切ウェディングできるオススメ結婚式場まとめ◎

最後に

ここまで東京にあるアートギャラリーデートスポットをご紹介してきました。
結婚式を作り上げるとき、やっぱり自分らしさが溢れているものにしたいですよね。
アートは自分のインスピレーションがばんばん湧いてくる最高の場所だと思います。
ちょっと煮詰まったり、新たな考えがほしいときは、2人でゆっくりアートギャラリーに出かけてみてください♡
きっと新たなイメージが浮かぶはず。みなさまの最高な結婚式のお手伝いができれば幸いです。

 

【東京限定♡】帰省にぴったりなオシャレ手土産7選*

【東京】一生に一度の結婚式!こだわりのブーケをオーダーできるショップ♡

ウェディング診断

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

FOLLOW ME